マイクリプトヒーローズの新パートナーシップから期待すること。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20190130151440j:plain
キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

マイクリプトヒーローズのが新たなパートナーシップを発表しました。

勝手な憶測を入れて、思うところをまとめておきます。

 

マイクリプトヒーローズを知らない方はこちらをどうぞ。

関連記事:マイクリ-My Crypto Heroes クエスト遊び方、スタミナ、チーム編成、クラウドセールまとめ!

 

BlockBaseとは?

以前インタビューをさせて頂いたオオキマキさんが行っている会社です。

関連記事:【dApps開発者】オオキマキ氏にインタビュー(前編)ブロックチェーン開発はいつから?

 

まだリリースされていませんが、bazaaarというNFT(ERC-721など)のマッチングサービスを発表しています。

NFT(ERC-721)に関してはこちらの記事を読んでください。

関連記事:イーサリアムブロックチェーンの技術規格「ERC-721」とは? 

 

簡単に言うと、NFTをトレード、売買できるマーケットプレイスです。

 

ASOBI COINとは?

f:id:kiyosui:20190130145424p:plain

当ブログでなんども取り上げているアソビモが行っているASOBI COIN

関連記事:ASOBI COIN登録方法!サインアップが開始しました!

 

こちらのプロジェクトはすでにマーケットプレイスをリリースしていて、アヴァベルオンラインとトーラムオンラインの一部アイテム取引が行われています。

関連記事:アソビマーケットβ版の使い方を解説!アヴァベルとトーラムのアイテムが売買できます。

 

共通点はマーケットプレイス

今回、マイクリプトヒーローズとパートナーシップを結んだプロジェクトは両方ともマーケットプレイスを作っています。

僕はここに勝手な期待をしているわけです。

 

現状だとOpenSeaというNFTマーケットプレイスを活用するのが主流になっているブロックチェーンゲーム。

関連記事:OpenSeaの使い方まとめ!簡単にERC-721を取引できます!

 

このOpenSea.....対応ゲームは世界一多いものの、お世辞にも使いやすいとは言えない。

UI/UXの部分が未熟なんですよね。

加えて言うと、日本人には不慣れなUIになっています。(よくある海外仕様の味気ない感じのやつ)

ユーザーはここしかないから、使っているという現状はあるでしょう。

 

今回のパートナーシップでマイクリプトヒーローズ対応のマーケットプレイス拡大という期待がいちユーザーとして膨らむわけです。

マイクリがアソビマーケット、bazaaarに対応されたらすごく嬉しいですね。

 

分散型だけど日本のプロジェクトを!

マイクリプトヒーローズ、アソビマーケットのお陰でブロックチェーンゲーム業界では、日本は1歩も2歩も前に進んでいる状態にあると思います。

ブロックチェーン自体、分散型なので思想的に言えば日本を!っていう考え方はズレを感じる人がいるかもしれないけど。

僕は、日本のプロジェクトが世界を置いてどんどん前に進んでいくことに嬉しさを感じます。

 

ここからどんどんアジア圏、欧米と広がっていくことを強く願います。

 

最後に

やっとマイクリプトヒーローズでゲームとして成立しているものがブロックチェーンゲームとして登場してくれたので、次は対応マーケットプレイスを拡大。(まだわからないけど)

そして、ユーザー拡大に繋がっていくと古くからブロックチェーンゲームを追いかけている人たちも報われるので、このまま各々のプロジェクトが進んでいくことを願います。

 

それでは、また。