【ウイイレ2019】初心者向け練習方法まとめ!(レート500以下向け)

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20181222131147j:plain
キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ウイイレ2019のオンラインディビジョンでレートが600安定してきました。

500以下の初心者向けに脱初心者の練習方法をまとめておきます。

参考にして練習して頂ければ、幸いです。

 

ウイイレ2019 脱初心者しよう!

  1. バルサからスタートしよう
  2. フォーメーションを練ろう
  3. 守備を安定させる
  4. 白いカーソルを使って守備をする
  5. 1対1を練習しよう
  6. トラップの方向に注意
  7. コーナーキックの蹴り方はライナー

流れとしては、こんな感じですね。6までくれば、レート500は超えることができると思います。(7はオマケ)

攻撃は割とノリで点が取れたりするので、初心者の方は守備を安定させることからスタートしてください。

 

バルサを使う

f:id:kiyosui:20181222124845p:plain

バルサを使いましょう。

厳密に言うと、バルサじゃなくても良いんですけど、強いチーム使ってください。

序盤は、チーム力にも頼ってください。

強烈に好きなチームがない場合は、バルサでOK!

この後に書いているフォーメーションもバルサ用なので、個人的にはバルサがオススメ。

 

フォーメーションを決める

フォーメーションはこちらの動画をどうぞ!

4-3-3で戦術プランなどもマネしてみてください。僕はこのフォーメーションにしてから、守備が安定しました。

肝なのが、ディフェンスラインの高さと攻撃タイプのカウンター。

中盤のスタミナ消耗が激しくなるので、後半の70分くらいで選手を変えると良いです。

 

守備のやり方はこれ!

これ、負け試合なので説得力にかけるんですが...

守備は⬜︎を無駄に押さないのがポイントになってきます。あと最終ラインにカーソルを合わせるタイミングも重要。

この動画は負けているんですけど、格上プレイヤーなのに流れからの失点はないので参考にしてみてください。

 

カーソルチェンジに白い矢印を使う

守備のカーソルチェンジは、白い矢印を使いましょう。

これしないと、好きなようにカーソルチェンジできません。

「あっちにカーソル変えたいのに...変えられれば...」みたいなシーンが守備で多くなってしまいますので、トレーニングモードで練習をしてください。

 

ちなみに実践で試している動画はこちら

 

1対1を決める!

守備が安定してきたら、攻撃の練習をしましょう。 

試合を重ねていくと、1対1のシーンが多くなると思います。

このときに、どれだけ正確に決められるか?で勝率が変わってきます。

キックフェイントとコントロールカーブは、いつもで出せるようにトレーニングモードで練習をしてください。

 

キックフェイントに関しては、サイドでも有効なので必ず習得しておきましょう!

 

トラップに気を使う

守備が安定して、1対1も決まるようになってきたら、トラップに気を使いましょう。

ボールを失う確率をグンと減らせます。

だいたい、ボールを失うときはトラップミスかパスミスです。

トラップの方向に注意するだけで、カウンターを食らう回数を減らせるので、注意してみてください。

 

コーナーキックはライナーで

これ、習得が簡単なので最後に持ってきました。

コーナーキックは必ずもらえるものじゃないので、オマケですね。

ライナーで蹴ると得点率が上がります。コーナーキックの得点率が上がれば、相手も嫌がるので中にきり込みやすくなります。

自分の選択肢もコーナーキックを取れるので、プレイの幅が少し上がります。

バルサでしたら、メッシかコウチーニョで試してみてください。

 

最後に

動画で解説していることを守れれば、レート500以上はすぐにいけるので試してみてください。

僕は1ヶ月ちょっとでレート600を安定させることができました。

脱初心者、頑張ってください。

 

それでは、また。