TokenCastMedia(トークン・キャスト・メディア)が面白い!音声認識でトークンを配布!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

HAKUHODO Blockchain Initiativeが面白そうな企画を練っているようです。

 

ラジオからトークン配布

ブロックチェーン技術を活用して、トークンとして実装されたデジタルアセットを、リアルタイムで番組を視聴している生活者に対して一斉配布できるサービス「TokenCastMedia(トークン・キャスト・メディア)」を開発いたしました。

その第一弾として、Dappsゲームのキャラクターやアイテムをラジオ番組内でリスナーに配布する「TokenCastRadio(トークン・キャスト・ラジオ)」の試験放送を、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅)、株式会社毎日放送(大阪市北区、代表取締役社長:三村景一、以下 毎日放送)、トークンポケット株式会社(東京都世田谷区、代表取締役:林田智樹、以下 トークンポケット)、株式会社フランジア(東京都千代田区、代表取締役社長:小林泰平、以下 フランジア)、エヴィクサー株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:瀧川淳、以下 エヴィクサー)と共同で3月に実施します。

 引用:https://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/54660 

ラジオのリスナーに配布する「TokenCastRadio」の試験放送を共同で3月に実施するとのこと。

これ、世界初の試みなんじゃないでしょうかね。このサービス自体がアプリとかで一般公開されたら、使っていく人増えそうな感じする。

Youtubeのライブ配信とかで、マイクリのアセットを配布できたら面白いですもんね。

 

f:id:kiyosui:20190206132116p:plain

イメージ図はこんな感じみたいです。

 

Cipher Cascadeをトークンポケットで

試験放送では、フランジアが開発したDappsゲーム「Cipher Cascade(サイファー・カスケード)」にトークンとして実装されたキャラクターやアイテムの情報を、毎日放送のラジオ番組「オレたちやってマンデー(毎週月曜日深夜0時~放送)」内で透かし音として放送。リスナーは、エヴィクサーの音声認識技術が組み込まれた、トークンポケットのDappsブラウザアプリ「tokenPocket(トークンポケット)」を使い、放送中にゲームのキャラクターやアイテムを受け取ることができます。

 引用:https://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/54660 

トークンポケットを使って、Cipher Cascadeのトークンを受け取れるようにするとのこと。

 

Cipher Cascade

f:id:kiyosui:20190206132556p:plain

まだ細かい内容は発表されていませんが、近未来をモチーフにしたブロックチェーンゲーム。

リリースは2月末を目指しているようです。

 

こちらのゲーム内トークンが3月のラジオで配布されるとのこと。

事前登録が始まっていますので、ぜひ登録してみてください。

事前登録をする

 

トークンポケット

TokenPocket
TokenPocket
開発元:TOKEN POCKET INC.
無料
posted withアプリーチ

 

ぼくがYoutubeでしょっちゅう絡ませてもらっているこーへいさんがいる、dAppsウォレットアプリを作っている会社。

受け取りは、このアプリを使ってやる予定みたいです。

音声認識技術なんて、トークンポケットの機能で知らないんですけど...

今開発中ですかね?

音声で受け取れるって普通にすごいじゃないです!凄すぎです!

関連記事:TokenPocketの使い方を解説!英語が苦手なdApps初心者はこちらをどうぞ!

 

最後に

これ、めちゃくちゃ面白い取り組みなので、ぜひ成功してほしいですね。

同時にChiper Cascadeも面白いゲームに仕上がることを祈っています!

 

それでは、また。