ブログの書くスピードを上げるコツ。書くスピード上げておいて良かったなぁ。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170118100536j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

ブログの書くスピードを上げておいて良かったというお話。スピードか?質か?みたいなのは一回横においておくね。早けりゃ早い方がいいしね!

僕なりの書き方も紹介させて頂きますね!

 

年間で650以上の記事を生産した。

f:id:kiyosui:20170118095705j:plain

去年からブログを始めて、とにかく書けるだけ書いていました。2016年は650記事以上を書くことができました。

もちろん、ゴミのような記事もたくさんあります。700文字とかね。最初のころは今の数倍酷かったです。絶対見ないでね!

 

そんな状態でも書き続けることでスピードが上がってきました。たぶん質も。

今では1500文字くらいでしたら10分から15分で書き上げることが出来ます。最初のころは、もう...45分とか1時間かかっていた...

 

おかげで余裕を持てる時間がグンと増えました。

 

長文記事へのチャレンジ。

今年に入ってから、長文記事へのチャレンジをしています。

だいたい5000文字以上をボーダーに1万字だったり、昨日は引用含めると3万字オーバーの記事をポストしています。

 

正直、去年の状態だと「そんな長文無理...」途中で挫折しちゃうし、毎日更新できなくなってブログやめちゃいそうな感じです。

 

それが毎日更新を保ちつつ、長文記事を数日に分けて書くことができています。毎日更新するという習慣を崩さないで、どうにかこうにかやっていけてます。

 

これがブログの成長にどう繋がっていくのか?今後楽しみでございます。

 

長文記事は好きじゃないと無理。

数記事、長文の記事を書いていって思ったんですけど、「好きなこと」じゃないと無理!圧倒的に無理!

長文の記事だと、まとめ系の記事ですよね。1日1時間作業でだいたい3日から4日に分けて書いているんですけど。

好きじゃないと3日も4日もモチベーションが続かない(笑)ぜんぜん無理。お金をぶら下げられてもたぶん無理だと思う。

 

なので、まとめ系記事をこれから書こうと思っている人は、本当に好きなことを書いていくことをお勧めします。

途中で頓挫しますよ。

 

去年の資産で色々まとめられる。

長文の記事(まとめ)をなぜ書こうと思ったのか?と言いますと。

去年書いた650以上の記事たちを見返していて、色々な切り口でこの情報をまとめた方が便利なんじゃ?と思ったことからでした。

 

本なんかの記事も50記事以上ありますので、どんどんまとめて行こうと思う。この考えからも去年量産しておいて良かったなぁという感じです。

量産に繋がるものはPVやお金、スピード以外にもあったんだ!と気づき少しビックリしています。

 

これからもネタに困ることはなさそうな感じですね。

 

ブログを書くならスピードを上げよう。

f:id:kiyosui:20170118095802j:plain

ブログを書き続けるなら「書くスピード」は命だと思っています。1日24時間で、限られた時間の中でブログを書かなきゃいけない人たちは、たくさんいますよね。

というかほぼ全員か...

そのなかで1500文字くらいを1時間かかっていると、もうやる気がどんどん削がれる。億劫になってくる。

ブログを書き始めた頃はモチベーションが高かったので、それでも書けるかもしれないですけど、だいたいの人たちが初心を忘れますので、モチベーションは下がるというか普通に戻るはず。

 

なかなかPVが上がらなくてモチベーションがガクンと下がる時もありますよね。そんな時に書くスピードを上げておけば15分だけ頑張るかとか。

20分だからちゃちゃっと済ませよう、とか。どうにか書くことを続けることはできると思います。

 

なので余程、書くことが好きじゃない限り最初の段階で書くスピードを上げて置くことは重要だったなと。

 

どうやって早く書くのか?下記にわたってご紹介します。

 

キーボードに慣れよう!

まずは、書きまくってとにかくキーボードを自分の手の様に動かせるようにしましょう。使っているキーボードがゴミだとどんなにやっても早くならない可能性ありますので、キーボードを買うのもいいですね。

ちなみに僕はmacbookを使っていますので、キーボードは備え付けのもの。もう10年以上のmacユーザーなので、すげぇ慣れてます。

 

ということからも記事の量産は、スピードアップには繋がります。

 

書いていない時間が重要!

書いていない時間がとにかく重要です!仕事している時間や家事をしている時間!僕はこれらの隙間時間に記事の概要を考えています。

他のことをしながら記事の概要を考えるとだいたい、仮見出しと仮タイトルくらいは決まります。

 

そうすると、もうほとんど書くことは決まってくるんですよ。前日くらいには次の日書くことを決めてあります。

翌日にいざ書きますよ!ってなったら、あとはタイピングするだけ!とにかくタイピング!!

タイピングの嵐です!!考えることは書き始める前に終わっているので、「う〜ん...」って考える時間はほぼゼロ!

書き上げてから、「う〜ん...」って考えるようにしています。

ブログは後からいくらでも修正できますからね!

 

ノートを使う。

ノートに仮タイトルと仮見出しを前日に書いておきましょう。寝る前とかで大丈夫です。

これを翌日見るとだいたい書きたかったことを思い出す。前日に考えていた脳が働いてくれるので記憶が鮮明に戻ってきます。

 

PC上でテキストメモなんかに残すのもいいんですけど、僕は手書きを推奨しますね。手書きをすることで脳への認知度が高いんじゃないかな?って思っているんですよ。

キーボードでも手を動かすんですけど、手書きで手を動かすと運動神経が働いて記憶が残りやすい感覚があるんです。

 

だからノートを使って、前日に決めておきましょう。

 

この本を読んで。

 

スピードを上げたいなら、イケダハヤトさんの本はマストで読んでおくことをお勧めします。

彼のブログを見ればわかりますが、超記事の更新早いですよね。短いものから長いものまで。そんな彼の技術がこちらの本で覗けます。

一度、読んでおくことをお勧めします。

 

拡張機能を使おう!

はてなブログ限定です。

シロマティさんが作ってくれたChromeの拡張機能を使うと記事を書くのが捗ります。

はてなブログ編集用のChrome拡張機能を作りました(使い方の説明) - NO TITLE

 

こちらです。

f:id:kiyosui:20170119160223p:plain

個人的に重宝しているのが、「h2タグ」と「記事を書く」「目次」の3つです。これがあるだけで書き始めるスピードと見出しをつけるスピードが上がりました。

 

かなり便利なので、はてなブログの人はぜひ!

 

ツイッターを使おう!

ツイッターから記事の骨組みを作成するのも超オススメです。

ノートとかが嫌いな人は、こっちでやったほうが良いかも!思考のブレが減ることから書くスピードがアップできます。

詳しくは記事にしてありますので、チェックしてみてください。

関連記事:ツイッターとブログの相性が抜群に良い!ネタが増えるし速度も上がる!

 

最後に

書くスピードを上げて置くことで、長文記事へのフットワークがめちゃくちゃ軽くなるよ!というお話でした。

長文記事がなんらかの結果をもたらしてくれるといいんですけどね(笑)

 

いっくらスピード上げてもPVや収益上がらなきゃ意味ねーじゃん!っていうご意見は一回なしでお願いします。

何事も早い方が良い!って思っているせっかちな僕からの意見でした!

 

でわ!