読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

「うめ」新作!漫画「おもたせしました。」食と人間模様の掛け算が面白い!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

漫画家「うめ」さんの新作コミックが発売されていましたー!というわけで、早速購入。そして、さっそく読了。んで、感想を!

おもたせしました。 1 Amazon

 

おもたせしました。

えっと、グルメマンガです。不意打ちです、完全に不意打ち。

東京トイボックスシリーズとスティーブズを読んでいた僕からすると完全に不意打ち。なぜグルメに手を出した!?

昨今グルメマンガが沢山ある中で、なぜグルメマンガに手を出した!?と問いただしたい。と読む前は思ってましたよ!

 

でも、大丈夫。ちゃんと二人で書いているならでわのカラー出ていますからね。ちょっと気になったのが絵のタッチが微妙にどこか変わった?というところ。

 

で、このマンガの内容なんですが...

主人公は、ハッキリ言って何をしているかわかりません...えっと、なんかの編集の人?マネジメントの人?エージェント的な?このあたりの背景が描かれてないんですよ。

ただ、クライアントに何かを届ける仕事をしている様です。ガチで一切合切、主人公の背景が描かれていない。(まだ1巻だからわからないけどね)

 

主人公は、いっつも手土産を持っていくんですよ。その手土産がグルメ的な?美味しい手土産でオシャレな手土産なんです。

 

全て、実在しているお店のようで。取材が大変だっただろうなぁと思いつつ読み進めると。いや、これは絶対に楽しんでやれている。という感じが滲み出ているのが、好感。

 

人間模様をしっかりと埋め込んでくれている。

グルメ漫画で僕が重要視しているのって作る過程でもなく、美味しそうさでもなく。

その食べ物が登場人物の人間模様とマッチしているか!これが僕の中で最重要!

これがないと、漫画で語られても実際食べれないわけだし?匂いも嗅げないわけだし?Uber eatsが持ってきてくれるわけでもないし?なーんも面白くないんですよね。

 

おもたせしました。」は、しっかりと『食べ物×人間模様』を作り上げてくれています。これなら、僕でも楽しめるグルメマンガになっている!

もーだから、逆に主人公の背景とかどーでもよくなっちゃうんすよね。僕は終始気になってましたけど。ストーリー的にはどうでもいい。

 

1巻はそうそうと読んでしまったので、2巻が楽しみで堪らないですよ。そして、紹介されているお店に足を運んでみたくなりますね。

 

池尻大橋のOGINO(オギノ)に行ってみたい。

french-ogino.com

ここですな!池尻大橋のOGINOさん!

フレンチのレストランみたいです。いやぁーちょっとハードル高そう...と思いきや、ランチもやっているじゃないですか!

マンガに出てくるお土産だけ購入とかできないのかなぁ...

「おもたせしました。」に出てきた、パテ・ド・カンパーニュを食べたい...サンドイッチにして食べたい...

 

ただ、ここランチでも一人で行くのはちょっとハードル高いかも。

予約が必要になってくるので、興味持った人は上記のHPから空席状況を確認して予約してみてくださいね!

 

ラザニアの回で天川さん出てくるよ!

主人公の轟が、天川さんの実家に訪問する回があります。

天川さんがボーズにした時なんで、「大東京トイボックス」とクロスしている感じですかね。

大東京トイボックスを読んでいる人は、一瞬「わぁっ!」ってなります。粋な計らいありがとうございます。

天川さん子供の頃、ラザニア食べたいって言ってたんだ。東京トイボックスでこの背景ってあったっけ?気になる...

そうそう、サムキチも出てた。

 

大東京トイボックスをまだ読んでいない人はぜひ読んでみてください!

関連記事:大東京トイボックス1巻と2巻の感想

 

2巻も楽しみにしています!

2巻が早く出せそうな進歩だそうで!楽しみですな!

今度は、どの辺りを紹介してくれるのだろうか...期待です!

 

最後に

マンガが最近、顕著ですが...

『食×何か』ってやっぱりやりやすいんですかね?人間に絶対的に必要なものですからね『食』って。

こーゆーのメディアミックスって言うんでしたっけ?マンガ意外にも新しい『食』との掛け合わせが出てきたら面白くなりそう。

 

『音楽×コーヒー』とか?行けそうな、行けなそうな。酒でもいいかな。アゲ太郎なんかは『とんかつ×音楽×マンガ』でしたからね。掛け算しまくり。食文化にもっと注目してみようかな。

 

何はともあれ、「おもたせいしました。」面白かったです。

 

それでは、また。

 

▼関連記事

10年後も読み返したいおすすめ漫画!名作は不滅だ!!