CryptoZombies2がリリース!Zombie Battlegroundのカスタムゲームルールは面白そうなシステム!

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20181123205826p:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

LoomNetworkのCryptoZombies2がリリースしていたので内容まとめておきます。

あ、僕は開発者じゃないのでズレあるかもしれません。最終的には開発者さんのところに情報が届けばいいと思っているので、触って確認してくださいね。

 

CryptoZombies2の内容

f:id:kiyosui:20181123205445p:plain

CryptoZombiesに関しては、ブロックチェーンエンジニアの中では有名だと思うので説明は簡単に済ませておきます。

Solidityでのスマートコントラクトの書き方を教ええてくれるインタラクティブなコードスクールです。要するにEthereumプログラミングチュートリアル。

過去にオオキマキさんにインタビューさせてもらった時も彼がオススメしていました。

関連記事:【dApps開発者】オオキマキ氏にインタビュー(前編)ブロックチェーン開発はいつから? 

 

デザインが3倍以上クールに

f:id:kiyosui:20181123205843p:plain

自称でデザインが約347%アップしたって公式が言っていました(笑)

僕はあまり馴染みがないですが、確かにデザインがクールになっていますね。

学ぶ側もこれなら、やる気が違ってきそうです。

 

Zombie Battlegroundのカスタムゲームモード

f:id:kiyosui:20181123210132p:plain

コアのゲームロジックを抜き取り、それをSolidityファイルに含めたのだ。つまりマッチやトーナメントの間ゲームプレイを管理しているルールセットが、スワップ可能なモジュラーコンポーネントとなったということだ。

さらにそれだけでなく、これを公開してどんなユーザーでもゲームエンジンロジックの独自バージョンをブロックチェーンにデプロイできるようにする。そうすると、カスタムゲームモードとしてモバイルクライアントの全ユーザーが利用できるようになるのだ。

Zombie Battlegroundのカスタムゲームモード作成を学べるようになっているみたいです。

関連記事:Zombie Battlegroundのα版動画が公開されました。キックスターター参加者は要チェック!

 

要するにエンジニアが独自ルールのようなカスタムモードを作成して、ブロックチェーンにデプロイできるシステムです。

これ、すごいですよね。今まではMOD的なのでやってましたが、公認的なカスタムルール。

 

簡単に言うと...

プレイヤーは誰でも自分のカスタムゲームプレイルールをコーディングし、それをカスタムゲームモードとしてZombie BattlegroundのGameChainにデプロイすることができる。するとそこでは数千プレイヤーがカスタムモードに即座にアクセスし、PvPマッチをプレイできるようになる。

こういうことだそうです!

素晴らしい機能!

 

開発するエンジニアのメリットとしては

あなたは、人々が好んでプレイするゲームを作ればスタートすることができるのだ。素晴らしいファンを獲得したら、参加料を課したり、賞金プールをカットしたり、もしくは自分のラダーを実施したりと、マネタイジングを追加することができる。 

だそうです!

Zombie Battlegroundの人気にも左右される側面もありそうですが、逆にZombie Battleground人気が爆発するキッカケを作ることもできる。

マネタイズの方法も用意されているので、チャレンジする価値はありそうです。 

 

Plasmaコース

f:id:kiyosui:20181123211030p:plain

執筆時は全てコースを学ぶことはできないようですが、以下のような内容が公開される予定だそうです。

  • Truffleデプロイ及びPlasmaChainへのデプロイ
  • トランスファーゲートウェイとPlasma Cashコントラクトの使用
  • マルチファンジブルトークン
  • …などなど!

ERC-721xの内容も入っているので、早めに新しいトークンを学びたい開発者はチャレンジしてみてください。

 

どうなる?LoomNetwork

着々とプロジェクトが進んでいる様子のLoomNetwork。

先日、マイクリプトヒーローズでサイドチェーンが詰まってしまうという問題が出てきましたが...

この辺も含めてどうなっていくか、楽しみですね。

 

客観的に見ても、Zombie Battlegroundのカスタムゲームモードに関してはすごく面白いシステムだと思います。

Zombie Battlegroundが、日本語対応がまだなのが残念ですが...日本語対応したら、日本人開発者の方にカスタム作って欲しいですね!

 

最後に

CryptoZombies2の紹介でした。

引用元の公式のmediumはこちらの記事になりますので、合わせてどうぞ。

引用記事1:CryptoZombies2がついにリリース!Zombie Battlegroundカスタムゲームモードもご紹介します!

引用記事2:ブロックチェーンベースのカスタムゲームモードで、オールドスクールゲームの魂を取り戻す方法

 

それでは、また。