読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

【読書量を増やす】1カ月で読書量を10倍に増やした5つの方法。本を読もう!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160810125246j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

6月から読書感想文てきな記事を始めている当ブログです。僕の読書量って月間2冊程度だったんですよ。感想文を書くには本を読む量が少ないな...と感じていて、どうしたら読書量を増やせるのだろう?と試行錯誤しました。

 

その結果、7月は20冊まで読書量が増やせました。感想文の記事も11記事書けています。僕はどうやって10倍まで読書量を増やしたのか?気になります?なりますよね?なってください😏

お伝えします。

読書量を増やすには電子書籍と紙媒体の本を!

f:id:kiyosui:20160810123126j:plain

これはkindleを持っていない人向けです。

7月下旬までkindle(Newモデル)をゲットしていなかったので、電子書籍はiPhone5Sで読んでいました。小さくて読みにくかったですけど、本を持ち歩いていない時にすぐ読めるフットワークの軽さは最高でした。

iPhoneだけで読むのってブルーライトで目がやられるんですよね。寝る前とかは特に目が覚めてしまうほどブルーライト浴びます(笑)ブルーライト遮断する保護シートもありますが...

 

そこでkindleで本を買いつつ、紙媒体の本も同時に購入していました。古い本は紙媒体で買っていました。1円とかで売っているものもあるので、kindleで買うよりお得なのです。

kindleの本は昼間の移動時や仕事の合間に使用して、紙媒体の本は寝る前の専用本として読んでいました。並行して読むことが僕はできるのでかなり読書がはかどりましたし安眠にも漕ぎ付けることができました。

kindleを購入して読書量を増やす

f:id:kiyosui:20160810124419j:plain

kindleを持っていない人は、kindleを買いましょう。これだけでも読書量がアップします。今だとkindle unlimitedがありますので金銭的にも助かります。

ipadを持っている人でkindleを持っていない人でも僕は買うことをオススメします!僕もipadを持っているのですが、やっぱりアプリの通知や誘惑にはどうしても勝てませんでした。集中力を奪われます。

一瞬、気を持って行かれるとなかなか再度集中するのは難しいんですよね。そして疲れる。kindleだと本しか読めませんので、読書に集中できます。前頭葉をフルに読書に使えるんですよ。

試しにとにかく安いkindleが欲しい人は、Kindle (Newモデル)でいいでしょう!僕はこの機種を使っています。本を読むということでは問題ありません。バックライトないので暗いところでは読めませんが。暗いところで本を読まないので問題ないです。

 

お金にいとめをつけない人はKindle Oasisを購入しましょう。一番軽いです。軽さはかなり重要ですよ。長時間持っていられるということは、読書できる時間が増えますから。

 

間を取りたい人はKindle Paperwhiteがいいんじゃないでしょうか。kindle(Newモデル)とoasisと比べると少し重いですが、バックライトも付いていますし解像度も300piでkindle(Newモデル)より見やすくなっています。

 

 

kindle(Newモデル)の使用感はこちら。

スマホを遠くに置くと読書に集中できる。

f:id:kiyosui:20160810123037j:plain

スマホをマナーモードにして遠くにおきましょう。できるだけ遠くに。少なくとも自分の視界に入らない程度に置いてください。

スマホって色々できますよね?ネットサーフィン、ツイッター、フェイスブック等々...これらはすべて集中力を失います。

スマホが視界に入っているだけで潜在的に気を取られてしまい、通知なんかきたら最悪です。マナーモードにして遠くに置きましょう。

 

この動作をするだけで、集中できます。ブログ書くときも同じかな。

歩きながら本を読むと読書量が増える。

f:id:kiyosui:20160810123225j:plain

先日読んだこちらの本に書いてありました。

kiyosui.hatenablog.com

立っている状態だと座っている状態より認知能力や集中力、判断力が上がるそうです。そして歩くことで第二の心臓と呼ばれる『ふくらはぎ』が動き、血流がよくなる。そうすることで脳が活性化されるようです。

DaiGoさんも歩きながら本を読んでいます。(本のカバーは座っているけど)

僕もこれを実践したところ、集中力上がりました。気づいたら1時間、本を読み続けていたという状態になりましたね。

家の廊下やキッチンの前でウロウロしながら本を読んでいます。騙されたと思って一度、いや二度くらいやってみて下さい。

ランニングマシーンで読書量を増やす。

f:id:kiyosui:20160810122225j:plain

歩いて読むの応用編ですね。スポーツジムのランニングマシーンを使って最近は本を読んだりしています。

ランニングマシーンを歩くスピードにして、本を読むだけなんですけど。家だと気分がちょっととか狭いところウロウロするのは嫌だ。でも外で歩きながら本を読んだら危険...という悩みをすべて解決してくれます。

前頭葉を使って集中していると集中するためのパワーである『ウィルパワー』というものが減ってくるんですよ。要するに集中力がなくなってきたという状態。

集中力がなくなったときの対処法は無意識でもできることをするのが良いみたいです。自分を操る超集中力に書いてありました。

「ちょっと集中力なくなってきたな」と感じたら、マシーンのスピードを上げて走っています。走るという行為は、みなさん出来ますよね。

手をこう動かして、足をこう動かして、膝をここまであげて...なんて考えなくても走れますよね?別に早く走る必要はないんです。本から一度目を離して走ります。それを5分から10分くらい。

そしてまた本を読む。そうするとすぐに集中できます。1時間くらい余裕で過ごせますよ。

体が疲れて読めないんじゃないか?と疑問を持った人は、とりあえずやってみて下さい。 手足を無意識に動かしても、前頭葉は疲れません。むしろ回復します。

まとめ

どれをやっても効果あります。すべてやったらめちゃくちゃ効果あります。僕がとくに効果を感じたのは、スポーツジムでの読書ですね。

話しかけてくる人もいませんので、邪魔される要素が何もないんですよね。ジムへ行く動機にもなって僕的にはすごく良い効果をもたらせてくれています。

凡人の僕が読書量を10倍まで引き上げられたので、あなたにも必ずできるはず!やってみて下さいね。

 

でわ!

 

 

 

 

▼関連記事

スポーツジムを継続する3つの方法。運動が嫌いでもモチベーション保つコツ

kindle unlimitedでチェックしたコミック(漫画)のラインナップ 

kindle unlimitedの10個のメリット・デメリットをまとめた!

メンタリストDaiGoに教わる『自分を操る超集中力』パフォーマンスを劇的にあげよう。

出版業界がやっと音楽業界に追いついた。これから起きそうなことを考えた。