【ウイイレ2020】初心者向けプレイのコツと2019との違いを解説!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ウイニングイレブン2020が発売されて少し経ったので、感想をまとめておきます。

2019の時に無課金でレート700近くまでいった僕の感想をお聞きください。

 

結論:最高傑作

f:id:kiyosui:20190926161257p:plain

間違いなく過去最高の作品になってるかと思います。

かなりリアルですし、この体勢だとこうなるよね...ってのが再現されています。

デフェンス時の時も現実のディフェンスに近い形で再現されていて、感動しました。

サッカーファンは熱くなること間違いないでしょう。

 

プレイのポイント

f:id:kiyosui:20190926162531p:plain

リアルだリアルだと言っても、やはりゲームなのでプレイのポイントはあります。

前作と同様の部分もありますが、全く違うところもあります。

最初は戸惑うと思いますが、プレイを重ねて慣れていってください。

 

パスずれ起きます

f:id:kiyosui:20190926164128p:plain

パスずれは2019よりガンガン起きます。

少し体制が悪かったり、ダイレクトパスだったりすると超ズレます。

キーパーへのバックパスも距離がないと最悪失点に繋がりますので、パスは注意していきましょう。

雨の影響も大きかったりするので、天気に合わせてグランダーのパスかフライのパスか選択する必要があります。

 

クロスからの点入りにくい

f:id:kiyosui:20190926162701p:plain

クロスからの点が前作より、入りにくくなっています。

前作でクロス警戒をつけていた人は、外して大丈夫かと。サイドの攻撃よりも中央からの攻撃に警戒した方がいいですね。

ちなみに走りながらのクロスだと9割り型、良いボールが上がりません。

そこで一発シューキャン入れるとまともなクロスが上がりますので、やってみてください。

クロスから点を取る場合は

  • グラウンダークロス
  • 浅いところまで切り込んでクロス

この2つが比較的に入りやすいです。

 

ミドルシュート入りやすい

f:id:kiyosui:20190926164055p:plain

中央からの攻撃でセンターフォワードにボールを当てて振り向いてミドルシュートを打つと入りやすいです。

  • クリロナ
  • ケイン
  • カバーニ
  • アザール
  • メルテンス
  • ムバッペ

この辺の選手たちは、比較的入りやすいでしょう。

調子も良ければ尚入りやすいので、積極的に中央からミドルシュートを打っていくことをオススメします。

 

デフェンス事故ります

f:id:kiyosui:20190926162737p:plain

デフェンスは前作同様に事故あります。

今作は最終ラインで事故が多いので、ラインは高めにしておくと失点に結びつかない事故で済んだりします。

myclubの監督はフェルナンドサントスなどのライン高めの監督を雇っておくと良いでしょう。

スルーパス警戒も外して、自力で裏ケアすることをオススメします。

ディフェンスのポイントはアンカーにカーソルを合わせて、パスカットを狙いつつ四角ディフェンスを駆使して上手くプレスをかけていきましょう。

アンカーの選手で優秀なのは

  • カンテ
  • ヴィエラ

この辺の選手が優秀です。

 

 

まとめ

  • 攻撃は中央から
  • ミドルシュートを打っていく
  • サイド攻撃はそこまで怖くない
  • パスずれ気をつける
  • ディフェンスラインは高め
  • 裏ケアは自分で

初心者はこの辺を気をつけてプレイしてみてください。

中央のパスワークが重要になっていくので、最初は大変ですが頑張ってみてください。

 

それでは、また。