ブロックチェーンスマホ SIRIN LABS銀座店に行ってきた。

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ブロックチェーンスマホを扱うSIRIN LABSに行ってきました。

 

ブロックチェーンスマホ FINNEY

f:id:kiyosui:20190802161402j:plain

ブロックチェーンスマホというと結構語弊を生みそうなネーミングなんですよね。

スマホに強固なセキュリティのウォレットが内蔵された製品というのが正しい表現かもしれません。

ウォレット自体は、皆さんが使っているアプリウォレットとあまり変わらない操作性になっていました。

 

f:id:kiyosui:20190802161603j:plain

送金などをする際は、上にあるスライドバー的なものを引き出してパスワードを入力することで送金できます。

 

f:id:kiyosui:20190802161709j:plain

これがサイバーセキュリティプロテクションの画面です。

ここでハッキングされていないか監視しているみたいです。ヤバイとここが赤くなるとか。

METAMASKがやばいサイトに行ってしまった時に教えてくれるやつの強い版みたいな感じなのかな...

 

f:id:kiyosui:20190802161908j:plain

OSはアンドロイド製品なんで、ホーム画面などは通常のスマホとなんら変わりません。

 

f:id:kiyosui:20190802161949j:plain

dCENTERというdAppsアプリがまとまっているページがあります。

これも皆さんが使っているアプリウォレットのリストみたいな感じです。

 

セキュリティが強固なウォレット

ハッキリ言って、スマホとしては目新しいところはないです(笑)

セキュリティが強固なウォレットが付いているスマホって認識で問題ないと思います。

ウォレット自体のUIは、使いやすいもののdAppsにアクセスするとそのページのUIになってしまうので...(いつも言ってるやつね)

 

セキリュティ強固なウォレットが付いているから安心!って側面でも...

スマホとして持ち歩くというのが前提で考えると、存在意義は財布に近いなわけで、いくらセキュリティが素晴らしくても多額な資産を入れることはないんですよね。

だから、このスマホ立ち位置がすげー難しい...

 

世の中が仮想通貨での決済が増えてきたり、仮想通貨(NFT)を持っていなければ受けられないサービスが出てきたりすれば、このスマホの存在意義は出てくるかな?というイメージ。

正直なところ、世の中の流れにめっちゃ左右される商品だなぁという印象でした。

 

おまけ

f:id:kiyosui:20190802162658j:plain

メッシがアンバサダーをやっているので、サイン入りのユニホーム飾ってありました。

 

f:id:kiyosui:20190802162727j:plain

銀座にある店舗なので、店内も綺麗な内装でまとまっていました。

ブロックチェーンに興味ある人は、銀座に行く用事があったら遊びに行ってみてください。

 

アクセス

  • 住所:東京都中央区銀座4丁目-11-12番1号 GINZA12 1F
  • 電話:03-6264-7480