Opera Touch使い方を解説。初心者にも優しいUIに仕上がっています。

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

Opera Touchがリリースしたので、使い方をまとめておきます。

 

Opera Touchの使い方

Opera Touch ウェブブラウザ
Opera Touch ウェブブラウザ
開発元:Opera Software AS
無料
posted withアプリーチ

こちらのアプリをインストールしてください。

 

f:id:kiyosui:20190628105853j:plain

「続行」をタップしてください。

 

f:id:kiyosui:20190628110108j:plain

  • 広告ブロック
  • 暗号通貨マイニング保護
  • クッキーダイアログをブロック
  • ダークテーマ
  • マイ Flow

など各種設定があります。

とりあえず、広告ブロックと暗号通貨マイニング保護は最低限やっとけばOKな感じです。

気になる方は、クッキーダイアログをブロックも設定してください。

なんか、あれですね...アフィリエイトを駆逐するようなブラウザアプリですね(笑)

 

f:id:kiyosui:20190628110317j:plain

ホーム画面的なページです。

こちらから、好きなdAppsにアクセスしてプレイすることが可能になっています。

 

f:id:kiyosui:20190628110459j:plain

マイクリにアクセスするとDAppが検出されて、ウォレット作成の手順に導かれます。

「設定」をタップしてください。

 

f:id:kiyosui:20190628110608j:plain

「ウォレットを開く」をタップ。

 

f:id:kiyosui:20190628110650j:plain

これでウォレット作成完了です。

 

f:id:kiyosui:20190628110835j:plain

もう一度、マイクリのページにいってサインインをしてください。

f:id:kiyosui:20190628110902j:plain

Face IDで署名をタップします。

 

f:id:kiyosui:20190628110920j:plain

これでアカウント作成完了です。

他のゲームやアプリケーションも同じ要領でできるので、やってみてください。

 

送金、受金

f:id:kiyosui:20190628111118j:plain

ホーム画面から「Crypto Wallet」をタップしてください。

 

f:id:kiyosui:20190628111144j:plain

赤枠から送金と受金が選択できます。

 

f:id:kiyosui:20190628111220j:plain

受金する場合は、こちらのアドレスを取引相手に伝えてください。

 

f:id:kiyosui:20190628111305j:plain

送金する場合は

  • 相手のETHアドレス
  • ETH金額

これらを入力して送金してください。

従来のウォレットと変わらないので、ETHウォレットを使ったことがある人は、すぐに馴染めると思います。

 

バックアップ

ウォレットを作成したら、必ずやるべきことはバックアップ。ウォレット内に資産が入っている場合は絶対にやりましょう。

 

f:id:kiyosui:20190628111851j:plain

「設定」をタップしてください。

 

f:id:kiyosui:20190628111908j:plain

バックアップフレーズをタップします。

 

f:id:kiyosui:20190628111959j:plain

保存をタップして、これらを控えてください。

この12個のフレーズがあれば、いつでも誰でもウォレットの復元ができます。

 

DAppポータル

DAppsのリストです。たくさんのサービスが並んでいるので、ここからアクセスするのも楽です。

 

f:id:kiyosui:20190628112224j:plain

ホーム画面に「DAppポータル」というものがあります。

こちらをタップ。

 

f:id:kiyosui:20190628112813j:plain

Dappsのリストが出てきます。

ゲームはクリプトキティーズ、アクシー、マイクリなどがありますので、こちらからアクセスすることも可能です。

 

f:id:kiyosui:20190628113033j:plain

Opera Crypto Shopにいくとグッズが購入できます。

知らないサービスがあるかもしれないので、ぜひ覗いてみてください。

 

ブラウザ操作

基本的にChromeやSafariなどと変わらないんですが、ちょっとだけ操作が違うところがあります。

 

f:id:kiyosui:20190628113432j:plain

赤枠の青いボタンを長押しすると、右の画像のようにブラウザ操作メニューが出てきます。

これでスワイプしたりするとブラウザバックなどができますので、この辺触ってみてください。

 

ウォレットのインポート

こちらの機能はまだありません。

tokenPocketなどで使っているウォレットを読み込みことはできないんです。

Dapperと同じ感じですね。

関連記事:Dapperの使い方!ガス代フリーでETH送金 METAMASKとの共存方法も解説しました!

この機能がつかないと乗り換える人は少なそうです。

 

使った感想

めちゃくちゃ使いやすいです。

UIは文句なしのアプリケーションになっています。

ただ、インポートがないので乗り換えるか?と聞かれるとNoという言葉が出てきますね。

今までのウォレットアプリよりは良いUIになっているけど、やること自体が少ないので、乗り換えには至らないということ。

素晴らしいアプリケーションが出てきて、毎日触るレベルで、OperaのUIに恩恵を受ける状態まで行けば、インポートがなくても乗り換えるでしょうね。

今後の業界発展に期待ですね。

 

最後に

Opera Touchの紹介でした。

アプリ単体で見るとホント素晴らしいものだと思いますので、一度は触ってみてください。

 

それでは、また。

Opera Touch ウェブブラウザ
Opera Touch ウェブブラウザ
開発元:Opera Software AS
無料
posted withアプリーチ