Neon Districtとは?Loom Network採用の戦略RPGゲーム。近未来的なキャラデザが特徴!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

Neon Districtの開発がしっかり進んでいるようなので、情報まとめておきます。

 

f:id:kiyosui:20181222120345p:plain

▼基本情報

  • Loom Network採用のブロックチェーンゲーム
  • 戦略RPGゲーム
  • フリープレイ
  • ターン制のPvPバトル
  • スマホ、PCの両対応予定
  • グラフィックに凝っている
  • 2019年半ばにリリース予定

LoomNetwork採用のゲームです。

2019年半ばにリリース予定なので、今までのブロックチェーンゲームよりゲーム性が必要になってくると思います。この辺りも期待したいところ。

LoomNetworkに関しては、こちらの記事をどうぞ。

関連記事:LoomNetworkとは?サイドチェーン技術でdApps業界を変えるか!?

 

バトルについて

昔ながらのターン制バトルになるようです。

オートバトルなのか?マニュアルバトルなのか?は、まだわかっていませんが。

クエスト、PvP対戦などのモードが用意されているようです。

 

パズルミッション

もともと、BTCのパズルゲームを作っていた会社みたいで、Neon Districtでもパズルゲーム要素を組み込む予定みたいです。

クエストと連携させて、クリアした人に希少なアイテムを付与とかあるかもしれませんね! 

 

特徴的なキャラクター

このゲームの特徴はキャラデザです。

近未来的なキャラクターたちが魅力的に仕上がっています。

日本人でも好きな人は好きなんじゃないでしょうか?僕は好きなタイプですね〜!

 

マップはこんな感じ

ここで戦うんだと思います。

アキラ、攻殻機動隊などが好きな人には刺さるマップになりそうな感じがしますね!

色々なマップを見ていくのが楽しみになりそうです。 

 

Chainbreakersとコラボ!?

こちらのツイートの3を読んでください。

クロスオーバーの文字があるので、もしかしたらコラボするかも?という感じですね。

Chainbreakersは、Decentralandとパートナーシップを結んでいるVRゲームです。

関連記事:【VR】Chainbreakersとは?Decentralandとパートナーを組んだ戦略RPGゲーム!

 

ブラウザからデモを操作することができるので、興味がある方はやってみてください。

関連記事: VRのブロックチェーンゲーム Chainbreakersの開発状況!デモプレイができます。

 

開発は進んでいる様子

f:id:kiyosui:20181222122247p:plain

HPの左下にあるメーターが、しっかり進んでいます。

数ヶ月前に見たときは、30%くらいだったんですが54%まで上がっていました。

2019年半ばにリリースする予定なので、予定通り進んでいるのではないでしょうか。

現状HPで確認できるのは、これだけなのでたまに気にしてみてください。

Neon District HP

 

最後に

Neon Districtについてでした。

まだまだ謎が多いゲームですが、気にするだけはタダなので、気にしてみてください。

 

それでは、また。