動画編集を始めて約半年経ちました。続ければ、編集は上達します。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20190617213228j:plain
キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

Youtube始めて半年ちょっと経ったので、出来るようになったことや心境をまとめておきます。

 

編集はだいぶ楽になった

編集はかなり楽になったし、スピードが始めた頃より格段に上がりました。

最初はiMOVIEだけで編集してたのが、懐かしいです。Final Cut Pro Xに変更して2ヶ月から3ヶ月弱ってところですね。

ハッキリ言いますが、ちゃんと動画編集するんであれば、Final Cut Pro Xは必需品です。(macユーザーなら)

 

スピードが上がったおかげで、編集に使う時間もだいぶ減りました。

撮影12分くらいの動画であれば、テロップ入れとかもやって、2時間程度で終わります。

なので、だいたい午前中には終わっている感じですね。かなり余裕できてきました。

 

撮影も楽に

喋る内容とかも頭の中でまとめられるようになってきたんで、撮影も事故が起きなければサクサクと進むようになっています。

たまにiPhoneの録画事故やmacの録画事故が起きて、面倒なことになる以外はリテイクも少なくサクッと撮影することに成功しています。

これが、確立できたので毎日投稿を欠かさずやることを実現できているって感じですね。

 

具体的にできるようになったこと

  • 対談動画の編集
  • 人数多めの編集
  • ちょっとしたテクニック関連

この辺のスキルは付いてきました。

 

対談動画の編集

対談系の動画はこちらにまとまっているので、合わせてどうぞ。

関連記事:ブロックチェーン、仮想通貨 Youtube対談動画まとめ

上から見ていただければ、編集の上達も感じて頂けると思います。

 

人数多めの編集

人数多めの編集はこちらの動画をどうぞ。定点撮影の2台でやったんで、できること少なかったんですけど。

まぁ次回やるときは、もっといい感じに編集できそうな手応えありました。

 

ちょっとしたテクニック

人を光らせることができるようになりました。

 

ホログラムディスプレイを扱うことができるようになりました。

 

手で文字を出せるようになりました。

テキストの前に手を出すことができるようになりました。

 

この辺のテクニックは絶賛勉強中です。

こういうの学ぶとギミック的に編集ができるので、覚えていて損はないです。

この辺を学ぶ余裕ができたのも、撮影と編集のスピードが上がって余裕ができたからですね。

 

チャンネル登録は?

いやー厳しいです(笑)伸び悩んでいます。

月に100人前後で増えていったんですが、500人超えてから伸び悩んでいますね...

増えるは増えるんですが、減るんですよ(笑)

ツイッターと違って異常に減ります。Youtubeだとコミュニケーションが少ないので、解除するのに抵抗がないんでしょうね。

テレビ番組と同じ感覚だから、解除はサクッとされます(笑)

主にブロックチェーンゲームを配信しているので、市場から考えるとまぁ取れている方かなって思うんですが...

やはり1000人いかないことには、何も始まらない。

ただ、打開策も特にないので、このまま波が来るのを待ちながら動画作成スキルを淡々と上げていきたいと思います。

チャンネル登録をする

 

最後に

今回は記録的な記事です。

毒にも薬にもならなく申し訳ないですが、興味がある方は長い目で見守って頂けると幸いです。

 

それでは、また。