MOLDEXの使い方を解説。MOLDコインでクリプトキティーズが購入可能。

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

MOLDがMOLDEXというゲームアセット取引所をリリースしていたので、触ってみました。

 

MOLDEX使い方

f:id:kiyosui:20190703095513p:plain

  • クリプトキティーズの取引
  • MOLDを使って取引が可能
  • MOLDEXでウォレット作成可能
  • ウォレットのインポート可能

できることはこれらです。

α版なこともあり、クリプトキティーズのアセットの取引しかできないようになっています。

関連記事:CryptoKitties(クリプトキティーズ)の始め方を解説!拡張機能も説明してあります!

 

ウォレット作成

まずこちらのURLにアクセスしてください。

Moldex BrowserWallet alpha

 

f:id:kiyosui:20190703100157p:plain

こちらのOKをクリックしてください。

 

f:id:kiyosui:20190703100339p:plain

  • パスワード入力(設定)
  • 利用規約に同意
  • Create Keyをクリック

これでウォレット作成が完了します。

 

f:id:kiyosui:20190703100516p:plain

こちらがMOLDEX上のウォレットになります。

 

f:id:kiyosui:20190703100722p:plain

設定をクリックします。

  • アドレス確認
  • 秘密鍵の確認
  • Keyfileダウンロード
  • ウォレット削除

これらのことができます。

作ったウォレットにMOLDやETHを入金したい場合は、赤枠のアドレスに送ってください。

 

インポート

f:id:kiyosui:20190703100911p:plain

もちろん、既に所持しているウォレットを読み込むこともできます。

  1. パスワード設定
  2. Private Key(秘密鍵)入力
  3. 利用規約に同意
  4. Import Keyをクリック

METAMASKのウォレットなどが、そのまま読み込めます。

これは自己責任でやってください。

 

取引所

f:id:kiyosui:20190703101151p:plain

  1. 取引所をクリック
  2. クリプトキティーズをクリック

 

f:id:kiyosui:20190703101326p:plain

猫が並んでいるので、好きなものをクリックします。

価格は全てMOLDでの価格になっています。MOLDがないと購入できないわけですね。

 

f:id:kiyosui:20190703101359p:plain

これで購入できるようです。

僕はMOLDがないので、購入していません。

 

OpenSeaがあると...

α版なので、クリプトキティーズしか対応していないことはしょうがないです。これが対応アセットが増えていったとしても...

ちょっと、OpenSeaには勝てないんじゃないかなという印象。

独自通貨のMOLDが使えるようになっている状態、思想は素晴らしいんですが、MOLDを使う意味が一般ユーザーにないんですよね。

MOLD自体持っているユーザーが、今のブロックチェーンゲームプレイヤーにほとんどいないと思いますし。

この手のマーケットプレイスはOpenSea一強になりそうな予感しています。

 

ENJINくらい大掛かりなプロジェクトで、専用トークン(ERC-1155)を使っていれば、マーケットプレイスを出して成功する可能性あると思いますが、あのレベルのプロジェクトをやるのは、簡単ではないですからね。

 

マーケットプレイスって独自性を持たせるのすごい難しいので、どうしても先行優位ができてしまいますよね。

Amazonだって、そうですしね...

 

最後に

簡単にですが、MOLDEXの使い方の紹介でした。

色々とERC-721のマーケットプレイスが増えてきましたね。今後の独自性に期待ですね。

 

それでは、また。

MOLDEX