マイクリプトヒーローズ 感想!1ヶ月ちょいプレイして思ったことをまとめた!

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20190109154412j:plain
キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

マイクリプトヒーローズを1ヶ月ちょっとプレイしたので、率直な感想をまとめておきます。

 

マイクリプトヒーローズ プレイ感想!

良いところも悪いところも、ハッキリと書いていきます。

基本的にブロックチェーンゲームという枠組みで話を進めるので、良いところが目立ちます。

ブロックチェーンゲームの位置づけを大きく上げてくれたのは、間違いないので。

 

アプデ鬼ハヤ

新クエスト、新ヒーロー、大会などのアプデが超速いです。

これは、ゲーム業界という広い市場で考えても速いと思います。

多分、開発チームはほとんど休んでいないでしょう。なんかぶっ倒れた...とかも話出ていますからね(笑)

このアプデのスピードのお陰でプレイヤーは飽きず、また新規プレイヤーも徐々に獲得していっている感じになっています。

 

たまには休んでくださいね(笑)

これブロックチェーンゲーム界の基準になるとちょっと恐ろしい...(プレイヤーとしては嬉しい)

 

ゲームバランス良い

f:id:kiyosui:20190109152042j:plain

ゲームバランスは、ブロックチェーンゲームの中で群を抜いて良いものになっているな、という印象。

 

具体的には...

  • Lvが高ければ良いわけじゃない
  • お金をかければ、良いわけじゃない
  • お金の使い方も考える必要がある
  • ランク別の大会がある
  • 運も必要

この辺りですかね。

要するに頭を使わなければいけない要素がたくさん入っているということです。

お陰で攻略サイトを作る人も出てきました。これはブロックチェーンゲーム界では大きな進歩。

 

以上が肝となって、今のマイクリプトヒーローズを支えている感じします。 

 

テレビCM気合い入れすぎで笑った

テレビCM 2019年お正月に出しました。

これには「笑う」しか出ないっすね(笑)まさか、このタイミングでブロックチェーンゲームのCMがテレビに流れてしまうとは、思ってなかったので。

 

僕がここを今回の記事で評価しているのは、限界突破の部分なんですよ。

 

このCMの行動で真っ先に思い出したのが、こちらの本。

 

この本にこんなことが書いてありました。

長い間、1マイル(約1609メートル)を4分切ることが不可能だと人間の中では言われていたそうです。

1950年にバニスターという選手が科学的トレーニングを取り入れ、4分の壁をクリアする。

バニスターが4分の壁を切ってから、1年間で23人もの選手が4分の壁を切ったそうです。

結局、誰かやると「おれもできる!」ってなって達成する人増えるんですよ。

たぶん、マイクリプトヒーローズがTVCMを出さなければ、「まだブロックチェーンゲームでTVCMは早い」っていうのが脳裏にくっ付いたままでしょう。

「まだ早い」っていうのが、業界内に漂うと進化も遅れていくと思います。

 

実際問題、まだ早いかもしれませんが...

この「まだ早い」を取ってくれたような気がしているので、ゲーム内以外だけど、ここは高評価です。

 

為末さんの本は、記事にもしているので、良かったぜひ。

関連記事:為末大「限界の正体」マジで、限界の正体が知れました。

 

運営の対応がやりすぎ

ツイッターの対応がヤバいですね。

RT、いいねの反応も速いし、情報発信も定期的に続けてくれているし。

中の人、AIですか?って感じです。

 

これに加えて、Discordでの対応も速い。

僕はあまりDiscordを使いませんが、この前使った時に返事、めちゃくちゃ速かったですね。

ユーザー数が少ない今だからできることかもしれませんが。

これは素晴らしい。

 

投資要素も入っているブロックチェーンゲームとして考えると、まだまだローカルな市場なことから、こういった信用を獲得していく行動に感嘆します。 

 

ゲームだけで考えると...

マイクリプトヒーローズは

  • 経済圏
  • ゲームバランス
  • アプデの速さ

この辺りは、ピカイチです。

 

ゲーム性だけで考えると、まだまだ既存の売れっ子アプリゲームより面白さにかけます。

ゲームだけ(経済圏、資産あーだこーだ抜いた)のUXだけで考えると、今までのブロックチェーンゲームと同じとも言える。

 

僕は作ってないから、推測しかできないけど。

  • ブロックチェーン技術の壁
  • 市場の小ささから、お金をかけれない
  • ブロックチェーンゲームに参入する技術者が少ない

この辺の課題があるので、難しいところなのかな?と思っています。

市場全体で考えれば、時間の問題で解決していくでしょう。

 

ハッキリ言って、ゲーム性が向上されればメガヒットしそうな感じはします。

あとは、マイクリプトヒーローズは間接的になるけど、ウォレットめんどくさい問題が解消されればというのはある。

 

どちらにしても、時間の問題感あるので、ゆっくり僕は待ちたいですね。

 

最後に

いちプレイヤーとして、マイクリプトヒーローズの感想をつらつら書きました。

ここまで感想が出るブロックチェーンゲームは、初めてだったので、ずっと追っかけていた身としては、それも嬉しいですね。

 

それでは、また。

マイクリプトヒーローズをプレイ