ENJIN X アプデ!ERC-1155が超把握しやすいUIになりました。

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ENJIN Xがパワーアップしていました!情報をまとめておきます。

 

ENJINについて

ENJIN Xを初めて聞く方はこちらの記事をどうぞ。

関連記事:ENJIN Xの使い方を解説。最高なUIのイーサリアムブロックチェーンエクスプローラー 

 

簡単に言うと、EtherScanのENJINが作ったバージョンです。イーサリアムネットワークのトランザクションが全て見れるツールです。

 

動画でもまとめてありますので、どうぞ。

 

ENJINに関しては日本一って言っていいくらい記事でまとめてありますので、ブロックチェーンゲームが好きな方はこちらをどうぞ。

関連記事:ENJIN(エンジン)のまとめ!ゲームからウォレットの情報まで!

 

ENJIN X アプデ

ENJIN Xを使う場合は、こちらのURLにアクセスして下さい。

EnjinX - Ethereum (ETH) Blockchain Explorer

 

f:id:kiyosui:20190501210519p:plain

資産のタブが追加されました。

 

f:id:kiyosui:20190501210540p:plain

クリックするとENJINの対応タイトルがずらりと並びます。

ERC-1155のアセットがタイトル別で閲覧できるようになりました。

 

 

f:id:kiyosui:20190501210758p:plain

各タイトルをクリックすると

  • アセットの量
  • 保有者
  • 転送数
  • メルティング数

これらが確認できるようになっています。

 

f:id:kiyosui:20190501210905p:plain

もちろん、アセット別でも閲覧できます。

 

f:id:kiyosui:20190501210938p:plain

アセットごとの詳細も閲覧できます。

 

f:id:kiyosui:20190501211031p:plain

アセット詳細までいったら、ホルダーをクリックすると誰がこのアセットを所持しているのか?一目で確認できます。

 

f:id:kiyosui:20190501211140p:plain

色々調べていたら、既にメルティングしているユーザーも少しいました。

メルティングはバーンのようなもので、アイテムをENJに交換することができます。

 

f:id:kiyosui:20190501212524p:plain

ちなみに日本語対応しているので、めちゃくちゃ見やすいです。

 

すごく見やすいが...

めちゃくちゃ見やすいです。

タイトルが多いENJINですが、すごく使いやすいUIになっていました。

このくらい見やすいUIだったら、色々と集計もできてゲーム内にどのくらいアイテムがあるのか簡単に把握できます。

 

だけど...

 

まだ、まともに動いているゲームがないと言うのが事実。

2019年中にENJIN対応のゲームは出てくるのでしょうか?タイトルも揃っているし、ENJIN Xも良いものになってきているので、ゲームさえまともにリリースされれば海外を中心に普及してくる予感します。

ブロックチェーンゲーム好きを取り込むというより、従来のゲームファンを取り込もうとしている感じもするので、期待したいところですね。

 

最後に

ENJIN X アプデ紹介でした。

ENJINに興味ない方も、いずれERC-1155を使用する可能性は高いと思いますので、一度はぜひ触ってみて下さいね。

 

それでは、また。

ENJIN Xを使う