クリスペ オンチェーンカードが取引可能に!OpenSeaにも対応していました。

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

クリスペのゴールドカード(以上)がブロックチェーン対応になりました。

ウォレットに送信して個別取引できるようになっています。

 

クリスペ ブロックチェーン対応

できることは、こちら。

  • ゴールドカード以上をウォレットに移動
  • OpenSeaを使って取引可能
  • ウォレット項目実装

これらになります。

 

ゴールドカード以上をウォレットに移動

METAMASKのログインが必要になります(PC)

関連記事:イーサリアム(ETH)初心者必見!METAMASKの使い方を解説!便利ツールです。

 

送付先のアドレスは、METAMASKでログインしているウォレットが対象になります。

 

f:id:kiyosui:20190723122827p:plain

トークン送信(ゲーム外)で送信することが可能です。

条件が2つあります。

  • デッキに入っていないこと
  • フレーバーテキストをつけること

これらをクリアしてないと、送信することはできません。

 

f:id:kiyosui:20190723122941p:plain

これで50SPLを支払って「送信」をクリックするとウォレットに送信できます。

 

f:id:kiyosui:20190723123603p:plain

ネットワーク状況次第ですが、反映に最大24時間かかりますので、気長に待ちましょう。

イーサリアムネットワークが混んでいなければ、割とすぐ転送が終了します。

 

f:id:kiyosui:20190723124053p:plain

  1. ウォレットをクリック
  2. クリプトスペルズをクリック

転送が終わるとこちらに反映されます。

 

f:id:kiyosui:20190723124157p:plain

ゲーム内に戻す場合は「ゲーム内に転送」をクリックすると戻るはず(まだやってない)

この時、当たり前ですがイーサリアムのガス代がかかります。

 

OpenSea対応

f:id:kiyosui:20190723124416p:plain

OpenSeaにも対応したので、ゴールドカード以上は取引できるようになっています。

取引方法は基本的にマイクリと変わらないので、マイクリユーザーは簡単にできるはず。

関連記事:OpenSeaの使い方まとめ!簡単にERC-721を取引できます!

 

OpenSeaの使い方はこちらの動画をどうぞ!

 

f:id:kiyosui:20190723124616p:plain

自分のウォレットでもしっかりと表示されました。

 

ウォレット項目実装

f:id:kiyosui:20190723124701p:plain

上記の画像にもあったようにウォレットの項目が実装されました。

マイクリの表示もあるので、アンデルセンをウォレットに持って行ったら、ここに反映されるかもしれませんね(まだやってない)

関連記事:マイクリ アンデルセンがクリスペ マッチ売りの少女になる!価格高騰!

 

アプリはまだ未対応

トークンポケットのことなんで、なる早で対応してくれると思います。

アプリの申請とかある可能性もあるんで、気長に待ちましょう。

現状、取引したい人はPCからやってくださいね。

 

動画はこちら

Youtubeにも同じ内容で配信しています。

 

最後に

これで市場価値がわかるようになってきたので、今後どのカードがどう評価されていくのか?楽しみですね。

ブロックチェーンゲームの命である流動性がどこまでついていくのか?見守りたいと思います!

 

それでは、また。

クリスペApp
クリスペApp
開発元:TOKEN POCKET INC.
無料
posted withアプリーチ