クリスペ ヴァンパイアロードを使った感想!1枚でも十分働いてくれます!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

クリスペのヴァンパイアロードを使った使用感を書いておきます。

黒デッキの記事はこちらになりますので、合わせてどうぞ。

関連記事:クリプトスペルズ 初心者向け 黒デッキ リッチの使い方の基本を解説!

 

クリスペ ヴァンパイアロードの感想

f:id:kiyosui:20190718202030j:plain

  • マナ:6
  • 攻撃:4
  • 体力:3
  • 死亡時:1/2のリリスを3体出す
  • 文明:黒
  • レアリティ:ゴールド
  • 発行枚数:656

とにかく、リリスが3体出てくるのが厄介なモンスターです。

このモンスター自体は、全然強くはないモンスター。

 

リリスが厄介

f:id:kiyosui:20190718202233j:plain

ぶっちゃけリリスが3枚出ても...って思ってたんですが。

使ってみたり、使われてみたりするとめちゃくちゃ厄介です。

黒文明は、除去カードも多いので死亡時-1/-1してくれるリリスは、超めんどくさいです。

相手の攻撃も無効化してくれる場合もあるので、低攻撃力のモンスターを入れている白や緑デッキに有効です。

腐敗や闇の祭司と組み合わせていけば、強いモンスターも何とか除去することが可能です。

 

こちらの動画の3:55くらいから、見てもらえれば伝わると思います。

色々組み合わせて、モササウルスなどの除去に成功しています。

 

死霊の導きで自爆する

f:id:kiyosui:20190718202605j:plain

死霊の導きは全てのユニットを-3/-3してくれます。

自分の盤面にヴァンパイアロードだけの状態で、相手の盤面にたくさんのモンスターが並んでいたら、使ってみましょう。

上手くいけば、自分のリリスだけが残る状態になります。

ただ、ヴァンパイアロードと死霊の導きを合わせると12コストなので、1ターン凌ぐ必要があります。

相手もヴァンパイアロードを攻撃したくない心理が働く可能性あるので、割と残ってくれやすいかもしれません。

 

デッキに1枚でも良い

f:id:kiyosui:20190718202941p:plain

ブロンズカードにヴァンパイアロードを1枚だけ入れておいても、良い感じに働いてくれます。
6コストなので、2枚入れておくと使いきれない時あるんですよね...

しかもモンスター自体はそこまで強くないので、スルーされてしまう可能性もあります。

なるべくレイトゲームに持っていくデッキを組めば、1枚でもドローする可能性あるので、13コストのクリプトスペルを使うイメージでデッキを組んでいきましょう。

あ...やばい!というシーンでリリスが働いてくれます。

ゴールドカードは2枚まで入れることができますが、必ずしも入れる必要はないということですね。

 

動画はこちら

こちらでヴァンパイアロード1枚デッキを試していますので、合わせてどうぞ。 

 

ヴァンパイアロードは、こちらのデッキでも試しているのでどうぞ!

 

マーケットリリースで購入可能に

f:id:kiyosui:20190718203945j:plain

ヴァンパイアロードはクラウドセールでは、販売終了しましたが、マーケットがリリースされればプレイヤー同士で取引することが可能です。

高くても、相場は0.2ETHくらいになると思いますので、とりあえずゴールド1枚買おうかな?って悩んでいる人にはオススメかもしれません。

ただ、今後リリースされるカード次第で相場、価値は変わってきますので、その辺はご注意ください。

モーショボーとは逆で2枚なくても使えるカードなので、コスパが良いとも言えます。

関連記事:クリプトスペルズ モーショボーの使用感まとめ!前衛に使うと強烈です。

 

最後に

ヴァンパイアロードの使用感についてでした!

手に入れられるようになったら、獲得の検討をしてみてください。

 

それでは、また。

クリスペApp
クリスペApp
開発元:TOKEN POCKET INC.
無料
posted withアプリーチ