読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

発達障害者へ。ゾゾタウンのツケ払いは地獄を見るよ。やめましょう。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170411160619j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ゾゾタウンのツケ払いが、問題視されていますね。そちらについて。

 

上限がついているから良心的じゃないかな。

約5万円という上限がついてのツケ払い。まぁ良心的なんじゃないでしょうか。

未成年が利用しても最悪5万円で済むというのは、最悪どうにかなるってところでしょう。

もちろん、経営側もそこを狙ってこのサービスを始めたんだと思うんですけどね。

この限度額が30万円とかになってくると本当に大変であって、僕個人の意見から言うとクレジットカードを持たせるより、安心かと。

ここで、失敗してお金のリテラシーが少しでもつけば良いんじゃないかな?と考えています。

 

新しいサービスあるあるだよね。

新しいサービスが始まると反対意見や事故的なものが多くなるのは当たり前ですね。

ポケモンGOの運転中のプレイでの事故なんかもそうですし、音楽のCD販売から配信の流れも始まった際は騒がれていましたね。

これは、もう『新しいサービスあるある』なのでしょうがない。

 

新しいサービスが出てきた時に、自分がどうやってそのサービスと付き合うかを考えるのが得策かと。サービスの責任にしてもしょうがないです。

もちろん、微妙なサービスなら使わなきゃいいですし、欲に負けてしまったらもう、自己責任。

 

そろそろ、新しいサービスの反発やめない?

 

ツケ払いしてまで服欲しい?

個人的な意見を言うとツケ払いしてまで、洋服を買いたいと思ったことがない。

学生時代に洋服が欲しければ親に相談していたし、洋服をたくさん欲しいと思ったことすらない。

まぁいっぱいあって、オシャレができる経済環境にあればするのかもしれませんが、優先順位は洋服って下がりますよね。

 

ツケ払いしてまで洋服を買う人の気がしれないんです...うーん、価値観の違いですかね。

 

発達障害者はツケ払いダメですよ。

発達障害者のみなさん、ツケ払いしちゃダメです。

お金のコントロールに自信ありますか?おそらくないと思います。特にADHDよりの人はお金の管理が下手かと。

 

「月末になんでお金ないの?」ってなったことありませんか?

どうしてこうなるのか?僕にはサッパリわかりませんが、起きるんですよね。貯金とかも下手でしょう。

そんな人に2ヶ月先のお金をコントロールすることは、まず不可能かと思いますのでツケ払いは絶対に使わないでいきましょう。

あとで地獄を見ることになるでしょう!

 

あぁ。ちょっとも使っちゃダメだよ。

発達障害者のみなさん、もう一度警告を!(お節介に。)

上記の文章を読んで、「舐めんな!お前!そんなんわかってるよ!」と思った方。

あなた一番危ないですよ。

 

100円でもツケ払いしちゃダメです。100円したら、気づいたら1万円のツケ払いをしているでしょう。

5000円ならいいよ!とか、1万円ならいいよ!という話ではありません。たった一度でも使っちゃダメですよ。

 

説明しろって言われたらこれくらいしか言えませね。

 

「2ヶ月先のお金のこと頭に残せますか?たぶん、すごい負荷だと思いますよ。」

 

発達障害者のみなさん、ツケ払いはやめましょう。

 

最後に

ゾゾタウンのツケ払いという制度。便利な人はいるのだろうか?僕にはどうしても見栄を張りたい人にしか魅力的に見えないサービスですね。

 

見栄を張らなきゃいけない場面は、人生で何度かあると思いますが...張れる範囲の見栄で僕はいいんじゃないかなって。

 

発達障害者のみなさん、ツケ払いは触れてはダメです。

 

それでは、また。