Zaifコイン積立の登録、設定方法。1000円から仮想通貨を積み立てできる!初心者にうってつけのサービスです!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

Zaifコイン積立を登録してみました。来月から積み立て始まるのかな。

 

何か知らない方も多いと思いますので、細かく説明していきます。

一言で簡単に言うと仮想通貨の積立ですね。

Zaifコイン積立とは?

f:id:kiyosui:20171031183800p:plain

Zaifコイン積立ではお客様の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。
毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。
もちろん買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。

仮想通貨の積み立てです!設定した金額と通貨を毎月自動で買い付けてくれるシステム。

仮想通貨を始めたいけど...

 

何を買ったらいいかわからない。

いつ買えばいいかわからない。

どうやって買えばいいかわからない。

 

こんな方にはうってつけのサービスです!自分で管理する必要は全くないので長期スパンの投資として考えている方にオススメです。

 

ドル・コスト平均法で自動購入。

ドル・コスト平均法という自動購入のシステムを採用しています。投資の世界では常識みたいです。一定金額を買い続ける方法。

どういったものかと言うと。

 

f:id:kiyosui:20171031185101p:plain

画像のように価格が下がった時に『多く購入』価格が上がった時に『少なく購入』してくれます。

自動でやってくれるので、ローリターンでありますがローリスクの投資を続けることができます。

すぐ結果を求める方はオススメできませんが、年単位でしっかりと結果が待てる方にはオススメです。

 

積立で購入できる通貨たち。

 購入できる通貨も4種類あります。

この中から好きな通貨を選んで好きな金額で積み立てを開始できます。

もちろん、複数の通貨を選ぶこともできますよ。

 

ビットコイン

f:id:kiyosui:20171031185647p:plain

仮想通貨で一番有名なビットコインです。仮想通貨を知らない人でも言葉だけは最近、知っているんじゃないでしょうか。

 

 

イーサリアム

f:id:kiyosui:20171031185707j:plain

アルトコインの代表のイーサリアム。

仮想通貨の時価総額がビットコインに次いで第2位。

イーサリアムのブロックチェーンを使用してみんなが、アプリケーションを作成する事ができるのが特徴。

 

XEM(NEM)

f:id:kiyosui:20171031185700p:plain

とにかく根強いファンが多いnem。

購入するだけではなく様々な楽しみ方ができるのが魅力的。

Tipnemモザイク作成、投票、ハーベストなどなど。これからも楽しみ方は増えていくでしょう。

 

モナココイン

f:id:kiyosui:20171031185652p:plain

2chのモナーです。日本発症の仮想通貨。

この前も秋葉原でイベントをやるほどの人気を持っています。最近、暴騰して話題になったコインですよ。

このコインは実際に使える通貨として出回っています。秋葉原で使えるのが特徴ですね。

 

積立スケジュール

積立スケジュールはこちら。

f:id:kiyosui:20171031190803p:plain

積立の設定金額の締め切りがあるので注意ですね。8日から10日の間に設定しないと、変更されない可能性あります。

 

27日に引き落としが発生するので始めようと思った月の翌月から始まるイメージなので、早めの設定をオススメします。

引き落としは手数料をプラスされた設定金額が引き落とされますので、残額が足りなくならないように多めに入れておくことをしておきましょう。 

 

いくらから積立できるの?

f:id:kiyosui:20171104080408p:plain

 

1000円から積立可能!これは本当に敷居が低くいいですね。

 

「仮想通貨持ってみたいけど、お金が...」っていう方は、Zaifのコイン積立が一番適している方でしょう。

初心者からでも参入できる金額になっているので、GOODポイントです。

 

ちなみに僕は2000円から積立を開始しようと考えています。

f:id:kiyosui:20171104080629p:plain

 

手数料

手数料の一覧はこちら。

f:id:kiyosui:20171104080731p:plain

高くなればなるほど、手数料が安くなっていく仕組みです。

2000円だったら、3000円の方がいいかなって感じ。この辺りはご自身のお財布と相談してあげてください。

 

払えそうな額で効果が出やすそうなのは、1万円からじゃないでしょうかね。

 

Zaifコイン積立登録方法。

基本説明が終わったので、積立登録方法に入ります。

 

f:id:kiyosui:20171104080935p:plain

Zaifにログインしたら『アカウント』をクリック。

下へスクロールしていくと、『Zaifコイン積立』という項目があります。

『コイン積立』をクリック。

 

f:id:kiyosui:20171104081101p:plain

口座名義のフリガナと生年月日を入力して『口座手続きを開始する』をクリック。

 

f:id:kiyosui:20171104081119p:plain

こちらから、銀行を選びます。

 

f:id:kiyosui:20171104081130p:plain

僕は三井住友銀行を使っているので、こちらで説明させてもらいますね。

『店番号』『口座番号』『名義』を入力して『次へ進む』 

 

f:id:kiyosui:20171104081157p:plain

こちらでOKなら、『金融機関へ』をクリック。

 

f:id:kiyosui:20171104081211p:plain

三井住友銀行にログインします。 あとの進み方は銀行ごとに違いますので割愛。

そんなに難しいことではないので、問題ないと思います。

 

f:id:kiyosui:20171104081231p:plain

銀行の設定が終わったら、何をいくら購入するか?設定して下さい。1000円から設定が可能です。

間違えても変更できるので、安心してくださいね。

 

f:id:kiyosui:20171104081235p:plain

僕の設定はこちら。これで積立の申し込みが完了です。

 

みずほ銀行とゆうちょに対応していない。

みずほ銀行とゆうちょに対応していないので、他の銀行で試してください。

 

積立金を変更する。

アカウントから『Zaifコイン積立』にいってもらいます。

 

f:id:kiyosui:20171104082616p:plain

こちらのタブをクリック!

 

f:id:kiyosui:20171104082739p:plain

『毎月の購入金額の設定変更』をクリック!黄緑のやつです!

 

f:id:kiyosui:20171104082817p:plain

こちらで設定変更して完了。

ただ、設定変更の時期が限らていますので要チェックです!

 

Zaifコイン積立のメリット。

  • 初心者でも自動で効率良く購入できる。 
  • 貯金するように仮想通貨が貯まっていく。
  • 少額からスタートできる。

メリットはこんな感じです。自制心が低い方などはかなりオススメ!あと初心者もオススメです。買うタイミングを考えないで良いですからね。

これは仮想通貨投資を運用していく中で精神的負荷をすごく減らせるものです。仮想通貨の知識が少ない方ほど利用した方がいいかなってイメージ。

 

少額からスタートできるという点もかなりオススメです。

リスクを限りなく低い状態にできますから。1000円からスタートしてみてください。 

 

Zaifコイン積立のデメリット。

  • 好きなタイミングで購入できない。
  • 仮想通貨がZaifに集中する。
  • 仮想通貨を積立するというリスク。 

デメリットはこんな感じです。玄人からすると好きなタイミングで購入できないはちょっと辛いところかもしれませんね。

あとZaifに仮想通貨が集中する可能性もありますので、Zaifが倒産の危機!みたいなことになったら危険です。

それと積み立てしているのが仮想通貨ということをお忘れなく。

仮想通貨は曖昧なものです。みんな未来への投資でやっているので、そのあたり理解してから積み立てを開始した方が良いです。

 

Zaifコイン積立に登録する。

当たり前ですが、Zaifのアカウント開設が必要です。もちろん、無料。

本人確認が必要で認証されるまで、2週間ほどかかりますのでお早めにどうぞ!

 

▼Zaifに無料登録する。

取引所Zaif

 

最後に

Zaifコイン積立というサービス、どうでしたでしょうか?

個人的には普通に購入するのと併用して使っていくのが理想かな?というところです。

来月から運用開始になりますので、どんな感じかわかりましたら、こちらに追記していきます。

 

みなさんも良い仮想通貨ライフを!

 

それでは、また。