仮想通貨のトレードを始めるにはZaifトークンがオススメ。初心者にオススメするポイント!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

昨日はトレードできなかったので、トレード日記はおやすみ。

代わりに一週間Zaifトークンのトレードをしてみて初心者にオススメポイントを気づいたので記録しておきます。

 

その1:0.53円をボーダーで考える。

あくまで現状(2017年10月23日)は...です。

0.53円以上で売れば、Zaifトークンは安く購入できる傾向にあります。

数日待てば0.52円以下には下がってくれるんですよね。

 

10日間のグラフを出しました。

f:id:kiyosui:20171023081032p:plain

赤い横棒を引っ張っているのが0.5303円です。

赤い横棒より下に行くタイミングがたくさんありますよね。

だから、0.53円台で売りをして、0.52円代で買いをしておけば損することはなかったです。

僕は開始数日後に気づいて、全部は守っていませんが...

なるべく0.53円台で売りをしていました。

 

逆を言えば、0.53円台以下で買えって待っていれば上に行ってくれる可能性が高いということ。

 

0.53円をボーダーで考えてトレードすると失敗する可能性が低いです。

Zaifトークンはまだ、利用価値がないので取引量も少ないからこういった目安がつけやすいです。

 

初心者が取引するにはオススメの仮想通貨ですね。

 

その2:Zaifトークンは素直。

f:id:kiyosui:20171023081640p:plain

このグーンって上がっているところ。0.77円台まで高騰しました。

今は落ち着いていますが。

 

この時に何があったかというと。

ZaifトークンとCMSトークンのロックアップ計画の発表がありました。

この影響でグーンと一時的に上昇。

 

ロックアップについてはこちらの記事で詳しく書かれていますのでどうぞ。

http://www.cryptostream.jp/comsa-cms-6696/

 

何が言いたいか?というと、かなり相場が素直です。

ビットコインなんかも素直ですが、Zaifトークンは素直さの結果が出るのがめちゃくちゃ早いです。

一時的に高騰して、すぐに下がる。これは取引量が低いことから起きていることなのかな?と思っています。

 

いい情報が出たら、高騰。

悪い情報が出たら、暴落。

最終的にどこかに落ち着く。

 

基本的にこれの繰り返しでしょう。

これだけ、素直なので初心者にもオススメできる仮想通貨になっています。

 

その3:1Zaifトークンが安いので躊躇しない。

現在のZaifトークンは0.5円。

クソやっすいです。

 

だからトレードにも躊躇しなくてすみます。現状の僕の総資産は6180Zaifです。

全部トレードしにいっても3000円足らずなんですよ。

 

この価格だと思い切ったことをしても大したことにならない。

全部なくなってもマイナスはすごく少ないです。

 

躊躇することがないんですよね。ハッキリ言って100万Zaifとか動かそうとしてもなかなか動いてくれません。

取引量が少ないので(笑)売り切れないでしょうし、買いきれないでしょう。

 

お金をたくさん持っていても、少額のトレードしかできない状態です。

少ない財力でもしっかりとトレードに参加できますので、初心者にオススメです。

 

その4:指値なら手数料0円!

f:id:kiyosui:20171023083410p:plain

手数料がかかりません。

『指値』で売買の注文をして、makerとして取引をすれば手数料0円!

手数料のことを考えないで、トレードできるのは初心者には嬉しいポイント!

 

ちなみにZaifでのトレードなら、ビットコインとモナコインはボーナスがつきます。

f:id:kiyosui:20171023083701p:plain

トレードを最初に始めるなら、「Zaif」一択ですね。

 

使用用途がないのが残念。

上記に書いたメリットがなぜ成り立っているのか?というのは使用用途が現状ないからです。

CMSトークン購入時に2%増加の役割がありましたが、終わってしまったので現状だとなんの使用用途もないです。

 

買っている人はテックビューロに期待をしているから。というだけでしょう。

 

ただね、僕は使用用途は近い将来出てくると読んでいます。

たぶん、COMSAが無事リリースされてCMSトークンが上場すれば、Zaif/CMSのペアで取引できるようになるんじゃないかな?って考えています。

 

さらに、COMSA内での使用用途もなにかしらあるんじゃないかな?とね。

 

COMSAがリリースされるまで、使用用途が全くありませんので、今のうちに枚数を増やしておくことをオススメします。

 

COMSAを知らない人はこちらまでどうぞ。

関連記事:日本初ICOプラットフォームCOMSAについて。初心者が語ってみたよ! 

 

Zaifトークンばら撒いています。

トレードして増加した分の何割かをばら撒いています。

Zaifのアカウントとツイッターのアカウントを持っていれば、誰でもZaifトークンを受け取れる可能性があります。

 

気になる方はこちらの記事へどうぞ!

関連記事:ツイッターでZaifトークンばら撒きキャンペーン!概要とルールとお願い。

 

Zaifトークンでトレードを始めてみる。

ここまで考えてちょっとやってみようかな?と思った人は、ぜひチャレンジしてみてください。

現状のZaifトークンなら、大きな火傷をすることはないでしょう。

あ、もちろん余剰資金でやってくださいね。

 

Zaifトークンでトレードに慣れてきたら、ビットコインやモナコインでもトレードしてみるといいかもしれません。

 

▼Zaifに無料登録する。

仮想通貨取引所Zaif

 

最後に

トレードを始めて、1週間経ちましたがZaifトークンは本当に初心者向けでした。

実際、僕は損しませんでしたしね。

 

リップルのトレードは思いっきり損しましたけど(笑)

関連記事:【仮想通貨トレード7日目】Zaifトークン微増!ビットコインとリップルの立ち回りをミスりました。

 

いきなりメジャーコインから手を出すのではなく、取引量の少ないマイナーコインから手を出すとトレードの練習ができます。

みなさん、くれぐれも余剰資金で遊んでくださいね。

 

それでは、また。