小学生向けYoutuber養成所。かなり最高じゃないか!自分が子供の頃にあったら絶対行っている。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170824210454j:plain-

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ニュースZEROで取り上げられていた子供向けのYoutuber養成所がツイッターで話題になっていたので、僕なりの意見を記事にしときます。

 

ツイッターではアンチな意見が多い。

ツイッターを眺めている限り、アンチな意見が多かったですね。

あの子たちの「黒歴史になる」とか、「日本も終わり」だとかね。

 

んーなぜそういう発想になるんだが、僕には全くわかりません。

ツイートを貼り付けようかな?って思ったんですけど、やめておきます。

 

とりあえず、アンチが多かったよってこと。

 

Youtuberを目指すのはサッカー選手を目指すのと同じ。

って考えです。

サッカーの養成所は山ほどありますよね。Jのジュニアユースなどを筆頭に町のクラブまで。いっぱいある。

 

僕は学生時代、サッカーをやっていました。

始めたのは、小学生のときから。理由は単純でJリーグが開幕して「カズ」が超カッコよかったから。

それだけです。

 

今の子供にしたら、当時の僕がカズに憧れたようにヒカキンに憧れているんでしょう。

 

なぜ、これがサッカーだとなんも言われないで、Youtuberだと「日本終わり」「黒歴史」とかになるのだか...

まったく理解できん...

 

サッカー選手には僕はなれませんでしたけど、高校から大学までの進学はサッカーをやっていたお陰でできたと言っても過言ではない。

ってかそのままそうだ。

 

こういったように役に立つことだってあるはずです。

アンチの人たちがサッカーとYoutuberを同じと考えてくれるかわかりませんがね。

 

撮影、編集ができるようになる。

これですよ!小学生のときに動画の撮影、編集なんてやったことなかったですからね!これができるようになるってめちゃくちゃ素晴らしくないですか?

 

これがキッカケで映画の道に進む子もいるだろうし、音楽のMVに興味を持ってそっちにいく子もいるだろうし。

もう、可能性が広がるいっぽう。

 

本当に今の子は羨ましいわ...って思います。

 

さらに夏休みの自由研究にもYoutubeなんて最適だし、もう絵を書いている子、音楽を作っている子、スポーツをしている子、実験をしている子

これらと同じようにYoutubeで遊んでいる子たちは、同等以上の学びをしているはず。

 

ネットに顔を出してしまうってことだよね?

アンチの人たちが一番ネックなのはこれでしょうね。

 

んー僕も顔出しをしないで、ブログをやっていますが...

いいじゃないかな?なんかさ、このまま時代が進んでいったら、顔出ししたくなくてもしなきゃいけない世の中とかになりそうだしね。

 

それに親御さんもOKを出しているなら、全然いいと思う。

さらに養成所では、ネットリテラシーも一緒に学んでいくので、個人情報の扱い方などの授業もあるらしいです。

 

これなら、ホッといて子供が勝手にYoutubeにアップしてしまうより、親御さん的にはすごく安心だろうね。

 

小学生だったら絶対に行っている。

絶対にいくよね!ってかちょっと引っ込み思案だったから、行かないかもしれないけど。

今のマインドで小学生だったら行ってる!ってか自分が親だったら勧める!!

 

だって、iPadの使い方や動画の撮影、編集。ネットリテラシーなどなど。

これから重要視されるものを一気に教わる機会。

 

こんないい場所はない!まじでない!

さらに自分で発信するということの大切さも知れるので、これからの時代は絶対に行っておくべき。

 

あー小学生に戻りたい...

 

とか言ってないで、羨んでいるくらいなら、今からでもやればいいんだよね。

今年中に身バレできれば、嬉しいなぁ...なんて。

 

最後に

Youtuberをみんな目指せばいい!サッカー選手を目指すように、音楽家を目指すように。

好きなものを目指していけばいいと思う!

 

小学生向けのYoutuber養成所は、いいサービスですね!

 

▼HPはこちら

YouTuber Academy (ユーチューバーアカデミー)

 

 

それでは、また。