Youtubeをカラオケで撮影する場合は撮影許可が必要!OK頂いた店書いておく

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20181127200909j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

本日、Youtube撮影で外に出ていました。

 

外だと撮影する場所は、レンタルルームを借りるか...あとカラオケ?くらいしか思いつかなかったので、カラオケに!

 

カラオケで撮影する場合は、撮影許可が必要

当たり前っちゃ当たり前なんですが、撮影許可が必須です。

勝手に撮影しちゃダメですよ。

 

で、撮影許可をお願いしたところ

東京駅付近のカラ館でOK頂けたので、撮影できました。

 

撮影した内容は2人のトークだけ。

歌ってみたをアップとかになると、著作権の関係上NGです。

撮影内容も店員さんにしっかりと伝えましょう。

 

店舗名は言いませんが、他のカラオケ店ではNGを食らいました。

OKなところとNGなところ、あるみたいです。

 

ちなみに幕張メッセで撮影したこの動画。

  • 幕張メッセに許可を取る
  • 城ドラフェスのスタッフに許可を取る
  • 動画に出てくるお姉さんに許可を取る

この3点の許可を取りました。

こういったイベントでもYoutubeなどにアップする場合は、撮影許可が必要になります。

幕張メッセの撮影許可は、こちらのHPで取ることができます。

お問合せ | 幕張メッセ

 

施設系の撮影許可が必要なはず

ここから考えるに施設系の撮影は許可が必要になってくるはず...

  • カフェ
  • レジャーランド
  • テーマパーク
  • ショッピングモール

この辺も撮影許可が必要なケースに当たるかなと。

ってなると...大きいところを相手にすると、めちゃくちゃ面倒ってことですよ!

予算があって人が雇えれば、手間は省けますが...

人気Youtuberじゃない限りちょっとコスト高すぎですよね(笑)

 

やはり外での撮影は、正直難しいですね。

今回みたいにカラオケボックスで済むくらいであれば、まだ良いですけど。

 

ガッツリロケは、ちょっとキツイです(笑)

幕張メッセで懲りました。

関連記事:Youtube撮影のロケは初心者やめましょう。コストが5倍に膨れ上がります。

 

カフェとかであれば、チェーン店じゃないところを狙えばサクッと許可降りると思いますが、大きいチェーン店だと決定権が店員さんになさそうなので、難しそうです。

 

Youtubeに限りの話じゃない

結局...

  • TikTok
  • ツイッター
  • インスタ

この辺りの動画も同じ扱いだと思います。

何気なくアップしてしまっている人多いと思いますが、問題になる可能性もあったりするみたいです。

 

まーよっぽど商業的にやってなければ、問題にならずスルーされると思いますが...

心配な人は、許可を取ることをオススメします。

 

最後に

カラオケでのYoutube撮影許可のお話でした!

顔出しして、発信しちゃうと誰も見てないだろう!と言っても、この辺は気をつけていきたいところですね。

 

それでは、また。