ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

10年後も読み返したいおすすめ漫画!名作は不滅だ!!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170109104417j:plain

2017年1月21日更新

 

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

世の中に面白い漫画は溢れています。なかでも、読み返したくなる漫画ってありますよね。僕なりに見繕ってみました。

メッセージ性が強いものがやっぱり多くなりましたね。

 

スポンサーリンク
 

読み返したいおすすめ漫画はこれ!

 

僕はビートルズ

 

ビートルズのコピーバンド「Fab4」がビートルズがデビューする前にタイムスリップします。そこでビートルズがデビューする前にビートルズの曲をリリースしてしまうというトンデモ無い行動に出る主人公...

案の定、曲は大ヒット。メンバー4人でビートルズに対しての意見の食い違いでモメることもしばしば...

Fab4の影響でビートルズは解散してしまいます。ビートルズの才能を全面に認めたメンバーと人のものを盗んでまで、音楽を続ける意味はあるのか?と考えるメンバーのビートルズへ対する想いが交差するところが見所です。

 

大東京トイボックス

 

夫婦コンビの「うめ」から繰り出される新感覚なゲーム製作会社のお話。ちょうどハード機が少し廃れる時代背景です。

二人で漫画を描いている醍醐味がこの漫画には入っています。そして「うめ」さんからのメッセージがいつも見開きにあるんですよね。(紙の場合)

このメッセージを読んでから読むと内容がグッと体に入ってくるのも読み応えがあって楽しいです。

全員が主人公な視点の書き方が、あなたの共感を呼ぶ漫画になっています。何度も読み返すことで、いい味を出してくれる漫画です。

 

おもたせしました。

東京トイボックスシリーズの夫婦コンビ「うめ」のグルメ漫画。

主人公、轟は何の仕事をしているのかわからないが、いつも客先に出向いている。その時に持っていくのが手土産。

この手土産がなんとも美味しそうで...そして人間模様とマッチしている手土産なので、心にグッと残る。

グルメ漫画が苦手な人でもオススメなこの漫画!ぜひ一度手に取ってみてください。

 

BLUE GIANT

 

2016年のマンガ大賞で3位に輝いた作品です。

主人公は「宮本大」というバスケ部になんとなく所属しているどこにも居そうな高校生です。ある時ライブハウスのジャズライブを目にしたことから、ジャズプレイヤーを目指します。一目惚れというやつですね。

ジャズという難しいジャンルを選びながら、独学で河原に行って毎日、毎日練習をする彼。もちろん、すぐに挫折がやってきます。

彼はバスケ部で運動をしていた影響で、並外れた肺活量がありました。独学で練習しているためテクニックは全然ダメですが、ど迫力のある音で人を魅了するものがありました。

そんな彼がどのように成長していくか?ここが素晴らしい!なんども読み返したくなるほどの内容です。

 

ちはやふる 

 

超美人の女の子が「かるた競技」没頭する青春少女漫画です。2016年には映画実写化もしているので、知っている人は多いのではないでしょうか?

 

単行本では累計1200万部を突破しており、超ヒット作品です。

僕がこの漫画の好きなところは、才能と努力のバランスがめちゃくちゃ良いんですよね。

才能が努力を凌駕してしまうところもあるし、努力がここ1点は才能を持っている奴にも負けないという表現もある。

 

このバランスが絶妙でそして恋愛模様まで描いてくれるから、なんかもうセンチメンタルな感じですよね。

 

高校生活で今、何かに没頭している人は何度も読み返したい作品になっているはず!ぜひ読んでいただきたいです!!

 

バクマン

 

映画化もされた「大場 つぐみ」「小畑 健」さんの超名作ですよね。なんども読み返したくなる漫画になっている人は多いのではないでしょうか?

少年ジャンプの漫画家を目指す高校生のお話。リアルな漫画家生活を描いたことにより当時話題を呼びました。

デスノートのあとでしたので、注目度もかなりありましたね。

サイコーが絵を描き、シュージンがプロットを考える。このコンビの頑張る姿は勇気をもらえます。あなたがコンビで何かに取り組んでいる場合、この漫画が手助けになってくれることもあるでしょう。

年に一度、読み返したくなる漫画になっています。

 

デスノート

 

バクマンを書く前に連載をしていた漫画です。アニメ化、映画化、ドラマ化、スピンオフ。と色々発展した作品なので、知らない人はいないでしょうね。

夜神月が死神リュークと出会い、デスノートを使って世界を変えようとします。その対抗馬として出てくるのが「L」。

月とLのスーパー頭脳戦は必見!そして一度では把握しきれないストーリーとなっているので、何度も読み返す価値が大ありな作品になっています。

映画化やドラマ化される度にこの漫画を読み返した人も多いのではないでしょうか?

 

ハンターハンター

 

超人気作品ハンターハンターです。もう20年近く連載をしている(?)作品。作者の富樫先生は連載休止が多いことで有名ですよね。

主人公「ゴン」がハンターとなり、父親「ジン」を探しに出るストーリー。とにかく伏線が多いのが特徴の漫画です。

きめ細やかな設定、個性あるキャラクターたち、この辺りが多くのファンを魅了しているのでしょうね。

ただいま、連載休止中ですが待っているファンは超多いです。僕もその一人ですが...その間に読み返してしまうほど面白い内容になっています。

間違いなく、日本漫画史上で記憶に残る漫画でしょうね。

 

幽遊白書

 

富樫先生がハンターハンターの前に書いていた作品です。アニメ化もされて90年代の人気漫画でした。

ジャンプ黄金時代を築いた多くの漫画の中の一つですね。

主人公「ユウスケ」が持ち前の霊感を活かして、妖怪たちを倒していくストーリーです。そこから発展して、魔界とか色々と出てくるんですけど。ユウスケも結局は魔族の子だったってオチです。

僕は「仙水編」がオススメですね。ここは何度も読み返してしまいます。

色々な人間背景が上手に書かれていて、心に突き刺さるんですよね。富樫先生の得意分野とも言えます。

一度しか読まないなんて絶対損なので、ぜひ読み返してみてください!

 

ジョジョの奇妙な冒険(第3部)

 

悪霊にとりつかれ、困惑している「空条承太郎」のもとに、祖父である「ジョセフ・ジョースター」らが会いに来るところからストーリーはスタートする。

承太郎にとりついた悪霊の正体は精神力を具現化した「スタンド」というものだと説明を受ける。

 

スタンドという形で精神力を具現化した初めての作品で漫画界に大きな衝撃を与えました。AKIRAとドラゴンボールくらいの衝撃を浴びた人はいるんじゃないですかね?

空条承太郎の個性あふれるセリフ回しにも惚れ惚れしているファンは多いでしょう!何度も読み返したくなる漫画です!

 

ジョジョの奇妙な冒険(第4部)

 

ジョジョシリーズの中でも一番キャッチーで読みやすい4部です。

初心者は前後関係が少しわからないところも出てきますが、この作品から読むとジョジョの世界に入りやすいでしょうね。

 

個人的にはシリーズ最強の登場人物たちです。「東方仗助 」「虹村億泰」「広瀬康一」「岸辺露伴」「重ちー」「吉良吉影」と個性が溢れすぎている。誰一人として顔を忘れませんから。

特に「重ちー」が最強説があって、吉良に無理くり殺されてしまうシーンなんかなんとも切ない...

あぁ一度読みたくなってきました...

 

AKIRA

 

大友 克洋さんの超名作!実写化が熱望されている作品です。完結から25年経っていますが、廃れることがない超名作となっています。

ストーリーの始まりは1982年に「新型爆弾」が落とされてしまい、東京は崩壊する。これが世界大戦の始まりになってしまう。

ネオ東京となる新都市が出来上がり、反政府ゲリラと軍隊の衝突が起きる。主人公は2人「金田」と「鉄雄」。鉄雄は道路に飛び出した子供と事故を起こしてしまう。その子供は研究機関から逃げ出してきた「超能力者」だった。

このバイク事故がきっかけになり、鉄雄に超能力が目覚めてしまう。そして暴走を繰り広げる。金田はそんな鉄雄を止めるために追いかけることに...

 

当時、超能力系の漫画って少なかったんですよね。表現が足りなくて、でも壁を凹ましたりして波動を概念をもたらした最初の漫画です。

とても歴史的な漫画になっていますので、一度読んだ人も読み返すことをオススメします!

 

新世紀エヴァンゲリオン

 

説明不要ですね。今もまだ映画の続編が続いている作品です。

「セカンドインパクト」という大災害の後の世界が舞台です。エヴァのパイロットとなり戦う14歳の少年少女のお話。

中学生の碇シンジがエヴァンゲリオンに乗って使徒という謎の生命体と無理くり戦わされるのがストーリーの始まり。

 

完結しているようでしていない作品になっているので、色々な考察がされています。マンガだけではなく、アニメ、劇場版も観ていかないと作品の全貌を把握できないという超大作です(観ても把握できないかも...)

 

新4部作の映画がまだ終わってませんので、マンガを読み返して勉強しましょう!

 

ガンツ

 

主人公の「玄野計」は地下鉄のホームで小学生の同級生、「加藤勝」を見かける。そんな時に、酔っ払いがホームに落ちてしまう。

加藤と玄野はホームに進入して、酔っ払いを助けるが電車に轢かれて死んでしまう。

次の瞬間、マンションの一室に彼らはいた。その部屋には死んだはずの人たちが次々と転送され、ガンツという玉に強制的に星人をやっつけてこいと指示をされる。

玄野はガンツの世界で生死をかけて成長をしていく。

 

超SFアクション漫画です。SFの醍醐味が全て詰まっている漫画と言ってもいいでしょう。さらに人間の汚いところや、綺麗なところを全てさらけ出してくれている漫画です。

人間は極限状態で成長できるという点を示してくれているのも好感が持てる作品の理由ですね。最終話に賛否両論ありましたが、何度読んでも読み応えのある漫画になっています。

 

スプリガン

 

原作 たけしげ宙さん、作画 皆川亮二さんのタッグ作品です。週刊少年サンデーで連載されていました。単行本は11巻までと手軽に読める巻数になっています。

超古代に現代を上回る科学力を持つ文明が存在していた。遺跡から発掘された金属板に警告が記されていたことに気づく。

「アーカム」という特殊組織は彼らの遺産をあらゆる権利から守り、封印するチームを結成。アーカムには「スプリンガン」と呼ばれるトップエージェントがいた。

 

映画でもありそうな、アクション漫画です。皆川さんの作画ということで決して綺麗ではないが、躍動感のある絵から楽しめるアクションがオススメ!

 

ARMS(アームズ)

 

こちらは原作、作画両方とも皆川亮二さんの作品です。週刊少年サンデーで連載。全22巻で完結しています。

ナノマシンの集合体を移植され、世界の陰謀に巻き込まれていく少年たちのお話です。Project ARMSという名前でアニメ化もされていました。

ストーリーのモチーフとして「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」が使われていたのも特徴的です。

アリス好きには堪らない設定になっています。少年たちの能力は全てアリスから取ってきたもの。関係性もアリスをモチーフにしているので、かなり複雑なストーリーとなっています。

 

皆川亮二さんの作品で一番好きな漫画ですね。何度も読み返したくなります!

 

寄生獣

 

ある日、地球に正体不明の生命体が落ちてくる。その生命体は人間の頭に侵入して全身に寄生することから人間を支配して超人的な力で人間を捕食する。

高校生の主人公「泉新一」は正体不明の生命体に侵入されるが、脳を乗っ取られることを逃れる。脳を乗っ取ることのできなかったパラサイトは、新一の右腕に寄生をする。

右腕に寄生したことから「ミギー」という名前で新一との共同生活が始まる。

 

人間の本質をついた漫画になっています。僕はこの漫画が苦手という人は、偽善者?と少し疑ってしまいます。(極端か 笑)

寄生という表現でストーリーを進めていますが、命を頂くことは人間も同じ。そして社会性の強い人間は誰かと関わりと持たないと生きていけません。そんなところも人間の体に寄生しないと生きていけないパラサイトと似ています。

人間とはなんなのか?と考える時に読み返したくなる漫画ですね。

 

20世紀少年

 

ヤワラ、マスターキートン、モンスターとヒット作を世に出し続けている「浦沢直樹」さんの作品です。

ノストラダムスの大予言が流行っていた、1997年が時代背景です。主人公の「ケンヂ」はコンビニを経営ながら、姉の娘のカンナを養っていた。

ある日、小学校の同級生ドンキーが死んでしまう。この事件を境に世界中で大規模テロが「トモダチ」によって起こされていく。

大規模テロの内容が、小学生の時にケンヂたちが描いた「よげんの書」と同じことにケンヂは気づき、「トモダチ」は小学生の同級生の中にいることに気づく。

 

70年代を背景にしたSFサスペンスです。「トモダチ」は誰なのか?というハラハラドキドキ感は何度も読み返しても減ることはありません。

映画化もされかなり注目作品にもなったこの漫画。とにかく必見です。

 

YAWARA!

 

1989年の日本が舞台になっている柔道漫画です。連載当時は、柔道はまだまだマイナーなスポーツで男がやるもの。という風潮がありました。

この漫画、「YAWARA!」はそんな風潮を変える可愛くてオシャレな女の子が柔道で、のし上がっていくストーリーです。

同時に当時流行っていた、トレンディドラマなような恋愛模様を描いた側面もヒットの理由でした。当時では斬新な切り口だったんですよね。

 

今では、柔道は女子も強い競技として見られていますが女の子が柔道をやることに抵抗があった時代なので主人公「猪熊柔」の複雑な心が見ていてもどかしい面も...

少し前で言うところの女子サッカーでしょうね。今の時代こそ何をやっても大丈夫。周りを気にしないという世の中になりましたが、当時は違いました。そんな時代背景を楽しむためにたまに読み返したくなります。

 

タッチ

 

あだち充さんの超有名作品!タッチ!知らない人はいないはず!

20代後半から、30代の人は夏と言えばタッチの再放送を見ていたんじゃないでしょうか?僕も夏休み、よくタッチの再放送を見ていました。

 

双子の上杉兄弟と幼なじみの南を軸にストーリーは進んでいきます。

スポーツも勉強もなんでもできる弟の和也。何事にもいい加減な兄の達也。そして家族ぐるみで昔から仲の良い朝倉南。

3人は同じ高校へ進学して、和也は南を甲子園に連れていくために野球部のエースとして奮闘。だが、地区予選の決勝で交通事故で死んでしまう。

その意思を達也が受け継ぎ、南を甲子園まで連れて行きます。ポテンシャルの高い達也がスイッチが入る瞬間は必見です。

DNAレベルで刷り込まれているタッチ。つい読み返しちゃう漫画ですね。

 

ルーキーズ

 

ドラマ化、映画化とされた原作なので、知らない人はいないでしょう。「ろくでなしBLUES 」の続編?とも言われていた作品ですね。

不祥事を起こした二子玉川学園の野球部の顧問につく川藤。彼らを甲子園に連れて行くために野球素人が熱血指導で不良たちをまとめるストーリーです。

現代ではありえない、指導方法は懐かしさも感じます。登場人物が全て、阪神タイガースの選手から名前を取っているのも特徴的です。

 

この漫画を読み返すと、ドラマ版ではまり役すぎた佐藤隆太さんを思い出すんじゃないでしょうか?何年経っても読み返したくなる漫画です。

 

ONE OUTS

 

ライアーゲームの甲斐谷忍さんが描く新感覚野球漫画です。

1998年にビジネスジャンプで連載が開始、当時全くないタイプと野球漫画だったことで人気を集めました。

僕は断然、ライアーゲームよりONE OUTSの方が大好きですね!万人受けする漫画じゃないけどねぇ(笑)

2008年にはアニメ化もされています。早く実写化してほしいですねぇ。

 

天才勝負師「渡久地東亜」の駆け引き野球は必見ものです。全てを把握するためにも何度も読み返す価値あり!

 

ピンポン

 

松本大洋さんの名作です。映画化は「窪塚洋介」「ARATA」「中村獅童」「大倉孝二」と羽ばたいたメンツの若い時が観れます。

 

幼少期から卓球をやっていたペコ、スマイル、アクマ。高校はアクマだけ別のところへ行きペコとスマイルは一緒の片瀬高校へ行きます。アクマは強豪校へ入学し、死ぬほど努力をしてほとんど勝ったことのないペコを負かす。

ペコは自分の才能に自惚れて練習をサボる日々。そんなペコを横で見守るスマイル。

ある日、スマイルの才能を見つけ力を入れ始める片瀬高校卓球部顧問の「小泉丈」何度もスマイルに振られるが諦めず関わる。その甲斐あって、スマイルの才能は開花する。

アクマにボコボコにされたペコはベッコリと凹み卓球から一度は足を洗うが、もう一度卓球を道を志す。

 

とにかく才能、努力、限界、諦めを描いた漫画になっています。才能は無敵なのか?努力は才能を凌駕するのか?はたまた両方必要なのか?

各キャラクターのキャラ立ちが半端なく、誰かに感情移入すること間違い無し!何度も読み返してしまいます。

 

スラムダンク

 

井上雄彦さんの超人気漫画!「スラムダンク」です!ジャンプ黄金時代を支えためちゃくちゃ影響力のある漫画ですね。

夏休みにアニメの再放送を何度も見た人も多いでしょう!

身体能力だけが取り柄の桜木花道が、高校になってから初めてバスケットへ挑む!元々、不良だった花道をバスケが正しい道へと導いてくれます。

 

とくに読み返したくなる場所は、三井がバスケ部に戻ってくるところですね。彼が戻る決意。安西先生への恩義などが「これはヤクザ映画かい?」と勘違いするほど凝ってあります。

バスケ部存続をかけた、三井事件は何度も読み返したくなる場所間違いなしですね!

 

ジャイアントキリング

 

作画 ツジトモさん、原案 綱本将也さんのタッグで描いている漫画です。何気タッグなんですよ。

ジャイアント・キリングとは弱者が強者を負かすという意味です。万年Bクラスの「ETU」を元ETUのエースだった「達海」が監督に就任してバッタバッタと強豪クラブを倒していきます。

かなりリアリティーのあるサッカー漫画なことから多くの指示を得ています。

主人公はETUの監督である「達海猛」なんですけど、サブ主人公というか助演というか。「椿大介」という選手がします。この選手の立ち位置が本当に上手で飽きないストーリーとなっています。

まだまだ連載中の漫画ですが、ふと人生に困った時にETUのメンバーを見て勇気をもらえます。

 

ファンタジスタ

 

当時、「ファンタジスタ」という言葉がサッカー界で流行っていたのを覚えていますか?日本ですと中村俊輔選手がファンタジスタと呼ばれていました。

優れた技術を活かし誰も見たことのないようなプレーをする選手をファンタジスタと呼んでいたんですよね。

 

離党で生まれ一人でサッカーの技術を磨いていた主人公がボールテクニックを活かし、高校サッカーを経てU-18代表、イタリアへの留学、オリンピック選手まで育っていくサッカー漫画です。

超と言っていいほど少年漫画なんですけど、どこか非現実の世界に入っていける感覚は他の漫画では味わえないものを持っています。

 

ダイヤのA(エース)

 

主人公の「沢村栄純」は中学時代、弱小校で野球人生を終える。仲間と誓った全国制覇も叶わず、一回戦で自ら暴投をしてしまい敗退。

たまたま見ていた、青道高校のスカウトに目がとまりスポーツ推薦で青道高校に入学することに。そこで出会った天才捕手「御幸一也」と出会い青道高校での野球人生が始まる。

 

この漫画の主人公はどこか桜木花道に似ている部分があるのですが、なかなかエースになれないんですよね。豪速球を持っている「降谷暁」という投手に勝てない。

そして少年漫画では今まで見たことない、主人公が技巧派の投手というところも見所。

多くファンのが御幸一也に魅了されていることは間違い無いでしょう。彼はもう高校生離れした精神力と考え方を持っています。30代の男性ですか?と言いたくなるくらいしっかりしている。

 

多くの女性ファンがついているこの作品、各登場人物もキャラが立っており何度読んでも楽しめます。

 

銀と金

 

福本伸行さんの人気漫画です。2017年にドラマ化もされています。

世の中の裏組織のことを描いています。株や政治家、殺人鬼、など。命とお金をかけた壮絶な裏社会のお話。

 

福本さんの漫画の中でもかなり頭を使う作品になっています。森田という普通のどうしようもない人間が銀二の元で成長していく姿は目を見張るものがあります。

人間、命をかける境地に行けばここまで変われるのか?というものを作中内で表現してくれています。

 

通常盤11巻で完結していますので、ぜひ読み返してみてください!

 

ボーイズ・オン・ザ・ラン

 

花沢健吾さんの漫画。ビックコミックスピリッツで2006年から2008年まで連載されていました。

ドラマ化、映画化されています。実写版も面白いものになっていました。

 

妄想ばかりの三十路目前のダメ男「田西敏行」が主人公。27歳で玩具を取り扱う会社に勤務している平凡な人間。

大好きな後輩「植村ちはる」と初めて話をし二人の仲は良くなっていくが...残酷で不条理な現実を目の当たりにしてしまう。

 

青山に決闘を申し込んで負けてしまったことから、会社を退職。そして韓国に向かいたまたま出会ったボクサーがきっかけでボクシングを始めます。

この漫画はスポーツ漫画ではありません。ノンフィクションでありながらどこかリアルな人間模様を描いているヒューマンドラマです。

 

10巻完結なので、さくっと読み返すことができる漫画です。少し時間が空いたら読み返しては如何ですか?

 

ヒトリトフタリ

 

2011年から2013年にヤングジャンプで連載されていた高橋ツトム先生の漫画です。

全8巻で完結しますので、間延びしてだらけるところもなくしっかりと泣かせてくれる作品になっています。

幽霊であるリヲンが霊界の命令である人間の守護霊として修行に行くことを命じられます。

 

リヲンが取り憑くことになった人間は余命1年半の日本の総理大臣。

このときちょうど、3.11で福島原発が話題になっていたときです。この漫画では原発の内容にも触れていて、主人公の総理大臣がリヲンと一緒に命がけで日本を守ります。

そんな姿に泣くこと間違いなし!読み返したい漫画のひとつです。

 

二次元JUNPIN'

 

2014年から2015年にヤングジャンプで連載されていた漫画。上記の「ヒトリトフタリ」の次に高橋ツトム先生が連載した漫画です。

 

青年漫画雑誌「週刊ヤングアタック」という雑誌編集者のお話。

念願の出版社に入社できた安倍春樹がこの漫画の主人公で、担当する漫画家は一癖も二癖もある変人ばかり。

編集部の先輩たちも変人ばかりで、戸惑う春樹。

 

様々な人間と出会うことで、今までの常識が一切通じない春樹です。彼らあらゆる困難を乗り越え成長して、最後には...

もう一度、読み返したい漫画のひとつですね。

 

宇宙兄弟

 

小山宙哉さんの漫画です。モーニングで2007年から連載開始しています。現在も連載中。

2006年に謎のUFOを目撃した南波六太と弟の日々人は将来、一緒に宇宙に行くことを誓う。

そこから19年と時が経ち、日々人は宇宙飛行士になるが六太は宇宙飛行士を諦めてサラリーマンになってしまう。六太がサラリーマンをクビになったことから、日々人は六太を宇宙飛行士への道を勧める。

ここから六太の壮絶な宇宙飛行士人生が始まります。

 

この漫画の特徴はとにかく主人公の六太が宇宙になかなか行かないのに飽きさせないところがすごい!

人生への教訓やこれからの自分へのメッセージ性がとにかく強いんですよね。個性あふれる登場人物との人間模様も必見です。

何か迷った時に読み返している漫画です。

 

3月のライオン

 

ヤングアニマルで連載されている漫画です。

主人公の「桐山零」は15歳で将棋のプロ棋士となり天才棋士と呼ばれている。幼い頃に両親をなくしたことから、寂しさを紛らわす一心で将棋に打ち込んできた。

ある日、先輩棋士たちに無理やり飲まされ潰れているところを川本あかりに介抱されることがキッカケで川本家にお世話になることがある。

ここが彼の心の居場所と少しづつなっていく感覚は誰でも感じたことのある感覚だろう。プロ棋士とはいえ、普通の高校生。センチメンタルさがハンパない漫画です。

 

どこか切ない...将棋を題材にしているが、おそらく原作者が言いたいことは将棋のことではないだろう。どこかやりきれない気持ちになった時に桐山零と自分を重ねて読み返したくなります。

 

2017年には神木隆之介さん主演で映画化される。

 

僕だけがいない街

 

2016年に連載が終了した漫画です。「この漫画すごい!」や「漫画大賞」にランクインしていました。

内容はSFサスペンスです。売れない漫画家、藤沼悟は「リバイバル」という特殊能力を持っていた。悪いことが起きる前兆にタイムスリップをしてしまうという能力。悪いことの原因が取り除かれない限りそれは繰り返される。

 

母が殺害されることをきっかけに自分の小学生の時代にタイムスリップしてしまう。当時問題になっていた、連続誘拐事件の謎を突き詰めるために彼はタイムスリップを続ける。

 

2016年にはアニメ化もされ、かなり面白い作品となっていました。そして映画化もされました。注目の浴び方がハンパなかったためか、発展スピードが速かったです。

漫画も8巻で完結していて、ダラダラと長くやらないので読み返しにも最適な漫画になっています。

 

俺はまだ本気を出していないだけ 

 

超ダメダメな主人公「大黒シズオ」が40歳にして、急遽脱サラし漫画家を目指すというなんとも無謀なストーリー。筋金入りのダメさにはもう悶絶モノです。

ただ、この漫画はただ笑って終わるだけではありません。読者に危機感を与えるようなメッセージ性やこれだけダメや奴もいますよ!って教えてくれるようなメッセージ性を与えてくる。

人間は、どこまで落ちこぼれてもやる気さえ失わなければなんとかなるというものも見せてくれていると感じる。

 

絵や内容はとてもゆるーいものとなっていますが、油断して読み進めると大打撃をくらいますよ。

自分がダメだな...と感じてしまったときに読み返したい漫画ですね。

 

坂本ですが?

 

単行本4巻までと短く完結してくれている漫画です。『このマンガがすごい! 2014』にてオトコ編第2位を受賞。

 

県立学文高校の1年2組には、とにかく注目を集める男がいた。それが主人公である「坂本」

彼はとにかく美しい行動で周囲を魅了することで有名だった。全ての行動がスタイリッシュでクール。なんてことのないことまでも、惚れ惚れするほどのスタイリッシュさで事を収めてしまう。

そんな坂本を中心として進んで行く、人情ギャグ漫画です。

 

ここまでスタイリッシュでクールな表現を追求した漫画ありません。超くだらないことをスタイリッシュとクールさで素晴らしく魅せる原作者に賞賛を与えたいです(笑)

4巻完結なので、ぜひとも読んでいただきたい!

 

僕たちがやりました

 

冴えない高校生たちが、悪ふざけをして大事件を起こしてしまうというトンデモナイ物語。逃亡劇が始まるが...様々なことがあり、逃れることができる。

このまま事件を隠蔽して逃れるのか?見所です。

 

このマンガの秀逸なところは、原作にあります。ストーリーがとにかく秀逸で飽きることなく読み進めることができます。

漫画『僕たちがやりました』原作が秀逸すぎる!必読です!

 

とんかつDJアゲ太郎

 

とんかつ屋の跡取りの揚太郎が出前でクラブに行ったことから、クラブカルチャーに魅了されDJを始めるお話。

とんかつ屋とDJに多くの共通点を見出し、成長していく。音楽ギャグ漫画です。

 

ギャグ漫画なんですけど、渋谷を描いた感じやらDJ業界のことが、リアルに表現されているのが特徴です。

集客のお話とかもされちゃいますからねぇ〜!DJ始める子はこの漫画は一度は読んでおいた方がいいですよ!

バイブルになること間違いなしです!!

 

最初はネット漫画だったんですけど、口コミで人気が広がり単行本も発売されることになりました!

 

ピアノのムシ

 

ピアノ調律師が主人公のマンガ。ピアノ調律師にフォーカスしたマンガはこれしかないんじゃないかな?

他にもあったら教えてください。

 

主人公である天才調律師の蛭田が様々なピアノを調律師していくのが主です。

ピアノ無知な方でも楽しく読むことができるのが特徴!そしてピアノの知識が少し付きます。

無知でピアノ購入をするという人は、このマンガを読んでから、購入した方がいいですよ!

 

インベスターZ

 

モーニングで連載中の投資をテーマにした漫画です。

道塾学園は、全国屈指の学業成績を誇る私立の男子中高一貫校。莫大な財産を持っている藤田金七により創設された。学校方針は、生徒や家族に授業料などのお金の負担を一切かけないというものになっている。

どのようにその方針が成立しているのか?というのは、入学試験を首席で通った学生6名が集まる「投資部」がそのお金を運用していた。

主人公の財前は、投資部に入部し投資の基礎やお金の知識をドンドンつけていく。

 

お金ってなぜ?ってなったときに一番最初に読むべき本です。そんじょそこらのビジネス書籍より役に立ちます。

中学生くらいからこの漫画を読んでおけば、将来的にかなり優位に立てる可能性は高くなるでしょうね。

 

お金の教科書として扱われるくらい読み返す価値ありです。

 

34歳無職さん

会社が倒産したことから、一年間何もしない!と決め込み無職になった34歳女性。

何もない日々を淡々と描いているのになぜか引き込まれるストーリー。

無職やニートの経験がある人なら、必ず共感できる漫画になっています。無職あるあるがとにかく詰め込まれている!

全ての無職に捧げたい漫画です!

 

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

 

吃ってしまう子のお話です。1巻完結なので、読み返しには最適な漫画です。

自分の名前すら言えないひどい吃りを持っている志乃ちゃん。言葉にしたいけど、言葉にできない...

吃りだけではなく、特殊なもので困っている人は多いんじゃないでしょうか?かなり重い題材を使っているのですが、最後は物静かに幕を閉じてくれます。

 

もし、自分や自分の周りの人が特殊な問題を抱えているときに読み返すべき漫画です。

 

学校へ行けない僕と9人の先生

 

小学生の時にあることがキッカケで学校へ行けなくなってしまった正一少年。

マンガと絵を書くことが大好きなフツウの小学生だったが、学校へ行けないことからフツウから逸れてしまう。

フツウに戻ろうと必死に抵抗するが、なかなか上手く行かず。

彼を救ったものは、マンガと鳥山明先生でした。

 

鳥山明先生との奇跡の出会いに大注目!不登校で困っている本人、親にぜひ読んでほしいですね!

関連記事:好きなマンガと好きな鳥山明先生に救われた不登校生徒。「学校へいけない僕と9人の先生」感想。

 

毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で

 

こちらも1巻完結ものです。発達障害のアスペルガー症候群を持つ漫画家「沖田×華」さんの壮絶な生活模様を描いた漫画です。

絵のタッチからかなりライトなものになっていますが、実際に起きていることなので...すさまじい...

あなたの周りにアスペルガー症候群の人がいたら、特性を知るのに間違えなく役に立つ本です。

一度では吸収しきれないので、何度も読む価値ありです!読み返していきましょう!

 

続編もありますよ:ますます毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で

 

読み返しができる漫画おすすめアプリ!

今は漫画をアプリで読める時代です。古い漫画などは、アプリで無料で読めるものもありますので、読み返したくなったら漫画アプリを利用するのも一つの手ですよ!

 

ジャンプBOOKストア

ジャンプBOOKストア! 無料でマンガ全巻試し読み!!
ジャンプBOOKストア! 無料でマンガ全巻試し読み!!
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

f:id:kiyosui:20170108195658j:plain

 

少年ジャンプ系の漫画がスマホで読めるアプリです。少年ジャンプを網羅的に読むことができます。ジャンプ好きにはオススメ!

 

▼代表作品

  • バクマン
  • NINKU
  • 銀魂
  • Dr.スランプ
  • ジョジョ
  • デスノート
  • etc

 

 

マンガBANG!

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted with アプリーチ

f:id:kiyosui:20170108195839j:plain

 

毎日30分無料で読めるアプリです。30分あれば遅くても1,2巻は読破できるんじゃないでしょうか?

それと無料連載漫画があるのも特徴的です。ぜひ、入れておきたいアプリの一つです。

 

▼代表作品 

  • 3月のライオン
  • カイジ
  • BTOOOM!
  • ホットマン

 

 

スマートニュース

スマートニュース/圏外でもニュースサクサクSmartNews
スマートニュース/圏外でもニュースサクサクSmartNews
開発元:SmartNews, Inc.
無料
posted with アプリーチ

f:id:kiyosui:20170108195023j:plain

 

ニュースアプリのスマートニュースでも漫画を読むことができます。このアプリは有名なので、持っている人多いんじゃないでしょうか?他の漫画アプリも紹介してくれているのも特徴。

ガンツが今、読み放題なのでかなり重宝しています。

 

▼代表作品

  • ガンツ(配信終了)
  • ホイッスル
  • ラストイニング

 

マガジンポケット

【無料マンガ】マガジンポケット 毎日更新の漫画雑誌 マガポケ
【無料マンガ】マガジンポケット 毎日更新の漫画雑誌 マガポケ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted with アプリーチ

f:id:kiyosui:20170108195255j:plain

少年マガジンの漫画が読むことができるアプリです。マガジン好きにはたまらない!

もうこれで、コンビニにマガジンを買いにくい時間が削減できます!別冊少年マガジンの方もありますので、両方とも読むことができますよ!

新規登録で100Pもらえますので、100Pまでなら有料ページも読むことができます!

 

▼代表作品

  • ダイアのA
  • ベイビーステップ
  • 進撃の巨人
  • DAYS
  • あひるの空
  • 金田一少年の事件簿
  • etc

 

スキマ

[無料マンガ]スキマ時間に楽しむコミックアプリ
[無料マンガ]スキマ時間に楽しむコミックアプリ
開発元:makoto koinuma
無料
posted with アプリーチ

f:id:kiyosui:20170108195541j:plain

 

青年誌が読むことのできるアプリです。毎日180ページ無料で読ませてくれるので基本的に無料で利用できます。

 

▼代表作品

  • インベスターZ
  • ドラゴン桜
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • ちはやふる
  • のだめカンタービレ
  • etc

 

マンガZERO

マンガZERO - 1000作品以上の人気漫画が毎日無料で読み放題
マンガZERO - 1000作品以上の人気漫画が毎日無料で読み放題
開発元:SAICORO INC.
無料
posted with アプリーチ

f:id:kiyosui:20170317171240j:plain

iPhoneのみのアプリになりますが、1000作品以上のマンガが毎日読み放題です!

 

▼代表作品

  • BTOOOM
  • ギフト
  • インベスターZ
  • ハナムラさんじゅっさい

 

最後に

今まで2回以上、読み返した漫画たちをピックアップしてみました。完全に僕の好みなのでフィットしなかったら、申し訳ございません。

 

今後漫画が増えてきましたら、追記していきますのでよろしくお願いします!

 

でわ!