リップル290円超えた!リップルの良さをもう一度復習!2018年は飛躍する!?

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

リップルが昨日、すごいことになっていました...

 

290円を超えたリップル!

朝起きたらリップルがすごいことに...

 

まだまだ行くリップル!!

 

280円まで届きました。

 

290円を超える快進撃!!

 

落ち着いて、今ここ!200円台まで底上げされたって感じですね。

NEMも追従しちゃう?どうなの!?って感じ。

 

市場規模No,2まで登りつめた!

f:id:kiyosui:20171231092351p:plain

ついにイーサリアムを抜いてリップルが市場規模No,2になりました。

これ歴史的瞬間かもしれない...ちょっと凄まじいことに2018年はなりそうな予感。

ビットコインにはライトニングネットワークなど良い情報もありますが、2018年リップルが1位になっていることもなくはない...

2017年はどの通貨を買っていても、基本的に勝ちゲームだったけど、2018年は一筋縄じゃいかなそうな予感ですね...

 

リップルの良さをおさらい!

年末ですし、リップルのおさらいでもしておきましょう。まだリップル持っていない人は参考にして下さいね。

 

  • 取引スピードが早い!
  • 銀行の送金コスト60%カット!
  • スケーラビリティが大きい!

代表的なリップルの良さはこの辺りですね。

 

取引スピードが早い!

ビットコイン、イーサリアムと比べて取引スピードが超早いです。

3.36秒で処理時間が終わります。取引スピードが早いので、送金なども一瞬で終わります。

ビットコインは1時間以上かかることも...

 

銀行の送金コスト60%カット!

f:id:kiyosui:20171231093615p:plain

リップルを国際送金に使うことによって60%のコストカットができると言われています。今後、銀行の送金でリップルが使われていくでしょう。

防御性の問題だけ、完全に解決できれば素晴らしいツールになること間違いなしですね。

 

さらに取引手数料も現状だとダントツで安いです。

Binanceから出金したい場合は、持っている通貨をリップルに変えてからbitbank.ccに送金して日本円に戻すという利益確定の仕方などが主流になってきそうです。

 

スケーラビリティが大きい!

1秒あたり1,500件の取引処理ができます。

ツイートの画像を見ていただければわかりますが、ビットコイン、イーサリアムとは比較にならないほどのスケーラビリティの大きさです。

現時点だと最高水準のスケーラビリティを誇っています。2018年にNEMのカタパルトが実装されるとどうなるかわかりませんが。

 

2018年のリップルは1000円行ってもおかしくない!

これ、僕の主観ね。リップルは1000円行ってもおかしくないです。

これだけ素晴らしい機能を持ったリップル。銀行間での利用が当たり前になれば、1000円台に行ってもなんらおかしくないです。

ビットコインより世の中で使われているんじゃね?ってなる可能性が大!

 

ただね...銀行間とかで使われると一般層にリップルの良さが伝わらなくて、思ったより価格が上がらないなんてことも予想できます。

 

そんな中でも僕は1000円行ってくれると信じています!少量ですが、リップルはこのままホールドして2018年を終えたいところですね!

 

リップル購入オススメ取引所!

日本人が使うなら、この3つの取引所がオススメです。全て日本語対応しています。

 

まだ仮想通貨を持っていない人でしたら、coincheckbitbank.ccのどちらかを使いましょう。手数料が安いのはbitbank.ccです。簡単に購入できるのは、coincheckです。

 

仮想通貨を持っていて、リップルを買いたいのであればBinanceがオススメです。本人確認なしでその日からトレードが可能になっています。

 

詳しくはこちらの記事に書いてありますので、合わせてどうぞ!

関連記事1:【初心者向け】仮想通貨の買い方、売り方!オススメの取引所も紹介してます!

関連記事2:【仮想通貨】Binance(バイナンス)取引手数料が安い!登録から使い方まで!通貨種類も豊富で驚愕!

 

最後に

 2018年もリップルの動向に目が離せません!楽しみにホールドしていきましょう!

 

それでは、また。