VReSとは?e-Sportsになったら、完全競技用のVRになりそうな感じ。

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

TokenSkyで出展していた、VReSをまとめておこうかと!

VReSとは?

f:id:kiyosui:20180709072836p:plain

▼基本情報

  • VRゲーム
  • たぶん中国産
  • 日本でも既にプレイ可能
  • ゲームプラットフォームを開発予定
  • 2024年のオリンピックでe-Sportsを正式種目にしたいらしい

日本で30箇所ほどプレイ可能らしいんですけど...リストが見当たらない。どこだ...

関東圏だと埼玉でプレイできるとか言っていました。

 

動画もあるので、どうぞ。

 

トークンの使い道

f:id:kiyosui:20180709080733p:plain

2018年8月からICOがスタートするみたいです。たぶん日本人は購入できないんじゃないですかね?

レジスター始まっているので、一応URL貼っておきます。

Login | VReS

 

f:id:kiyosui:20180709080929p:plain

トークンの使い道としては、ゲーム内でトークンをかけてバトルするみたいな感じですね。プレイヤー以外でもトークンをBETできる仕組みも作るそうです。

日本人からするとギャンブルってやつですね!こういったの日本で合法的になってくれないとつまらない未来が待ってそうですね。

 

ゲームは色々ある

それなりの種類のゲームは用意されているみたいです。VRゲームって以外と多いんですよね。まだ家庭に導入されていないだけであって。

ジョイポリスなんかでもすぐにゲーム体験できますし。

関連記事:東京ジョイポリスでVR第二弾!Singularity(シンギュラリティ)をプレイしてきた!宇宙体験の感想!

 

競技人口増えるかな?

ツイート見てもらえれば、わかりますが。家に置けるようなものじゃないので競技人口がどれだけ増えるか?って疑問はありますね。

家庭用VRと競技用VRみたいな感じで、市場がわかれていくのかな...?ちょっと競技用VRってのがまだイメージつきませんが。この辺りが課題になってきそうです。 

オリンピック種目で考えるとフィギュアスケートやテニスみたいな扱いになっていくのかな?ってところ。

まぁお金がかかるスポーツになりそうなことは、確定ですね(笑)2024年、どうなっているのか?楽しみです。

 

最後に

VRのe-Sportsというのは可能性があると思います。ブロックチェーンも使うことですし、楽しみに待っていたいところですね。

 

それでは、また。

VReS HP