読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

iPhoneで録音した授業は必ずボイスメモで聞くようにしましょう。ミュージックアプリは危ない。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170513070749j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

大学の講義や英会話教室の授業内容をiPhoneで録音してオーディオブックとして扱う人も最近はいると思います。(もちろん禁止はダメだが)

僕も昔、英会話教室に通っていたときに先生に「授業を録音して何度も聞くように」と言われて、授業を録音しては家に帰ってから聞くという行動をしていました。

 

iPhoneで録音したものをiTunesと同期して、『ミュージック』アプリに入れている人。今すぐやめましょう。

なぜか説明していきます。

 

iPhoneで録音した授業はボイスメモで聞きましょう。

f:id:kiyosui:20170513064503j:plain

みなさん、ご存知のiPhone備え付けアプリのボイスメモ。こいつトリミングもできるし、波形も見えるし、0.1秒での移動もしやすい。

録音機能としても、とっても優秀でして。授業くらいでしたら、なんの問題もなく録音してくれます。僕は重宝しています。

 

『ミュージック』アプリには絶対に入れない。

mp3などに変換して、ミュージックアプリに入れるとミュージックアプリはバックグラウンドで動いてくれますよね?

これが厄介。スマホというのは、便利なものでして...世界中からの誘惑がやってきます。

iPhoneでオーディオブック化して聞いている時点で、もう誘惑と隣り合わせなんですよね。ツイッター、フェイスブック、インスタグラム...もう数々の誘惑が。

これらの誘惑で、オーディオを聞きながらツイッターをやってしまったりなんてことしてませんか?

絶対に一回はしたことありますよね?もう、全然集中できないんですよ!オーディオに!

吸収率が一気に下がります。今聞いている、講義の内容が一番重要性が高い!と認識していてもスマホの誘惑には勝てません...僕はツイッターとかニュースアプリを見てしまう。

 

ミュージックアプリに入れるとこんなことが起きてしまう...

 

ボイスメモはバックグラウンド再生できない。

ボイスメモで再生して、聞くとバックグラウンド再生できないの知ってました?これが最高でして。

正直、不便なんですけど。講義内容をオーディオブックとして聞くには最高なんですよ!他のアプリを起動したら、再生が止まってしまいますからね!

 

再生が止まると、「あ、と思って戻す」だけど再生され続けると気にせずツイッターをしてしまう。

 

いやぁ...強制力って本当に大事でして。バックグラウンド再生ができない不便さが、この状況では便利になってくれます。

再生できなくなる。とわかっていると、他のアプリは触らないし、iPhone自体もポケットに入れたままになるんですよ!

 

講義や授業などをオーディオブック化して聞くときは必ず、ボイスメモで聞きましょう。

 

この手法って効果あるの?

僕は英語の授業で使っていましたが、授業内容のオーディオブック化はめちゃくちゃ効果あります。

例えば、1回90分の授業があったとしましょう。

90分のうちに覚えているのって30分もないですからね!

あ、先生こんなこと言っていたのね。ここの部分が理解できない...ってなると何回も聞いているうちに理解できるようになってくるんです。いや〜不思議ですね。

 

なので、しっかりと授業内容を復習するには1日1回は聞いていくことをオススメします。

週1回90分の授業でしたら、次の授業まで6日あるので、毎日聞けばあなたは同じ授業を7回受けるチャンスがあるということ。

これだけやれば、授業内容についていけなくなる...ということもガクッと減りそうじゃないですか?

 

英語に限ってかもしれませんが、一緒に復唱するとさらに効果がありますね。

ぜひ試してください。

 

禁止されている場所ではやらないように。

録音が禁止な講義などもあるでしょう。そういった場所では、録音してはダメなので要注意!

 

禁止もされていなくて、何も言われてない場所はネットで調べる限りだとグレーっぽいです。

禁止されていなければ、録音自体は罪にならないとか、どうなのかとか...法律に詳しくないので、参考になりませんが。

多分、禁止されていなくても録音して勝手にネットなどに流してしまったとかになったら完全にアウトなので、管理はしっかりしましょう。

 

確認を取ってみるというのが一番の正攻法かもしれませんね。なんか聞きにくい空気感...みたいな感じは一度スルーして、確認してみましょう。

 

最後に

不便さも使いようって感じです。オーディオブック的なものが捗らない人は、他の誘惑につられているだけです。

スマホの誘惑って勝てるものじゃないので、強制的にできない状況を作るのが一番の得策かと。

 

スマホってこう考えると悪魔的に誘惑強いですよね(笑)スマホ奴隷にならないように気をつけてください。

 

それでは、また。

 

関連記事!

オーディオブック「FeBe」がおすすめな5つの理由!本嫌いな君も満足だ! 

エナジードリンクRAIZIN(ライジン)懸賞アプリ!使い方!なかなか面白い企画ですね。