ICO飽和、エアドロ飽きる、次はdApps。移り変わりが早すぎる仮想通貨。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20180222114021j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ICOが飽和してきましたね。今後の流れとともに主観をまとめておきます。

 

ICOが飽和、そしてエアドロップで広告。

現状はこの流れ。簡単にまとめると。

  1. ICOというものがスタート
  2. ICOがとにかく流行り、詐欺案件も...
  3. 飽和しすぎて案件の差別化が難しくなる
  4. エアドロップで広告を打つようにサービス
  5. みんなエアドロップに食いつく 

2017年の初めから現在までの流れはこのようになっています。1年でこれですから、流行り廃りがめちゃくちゃ早い業界ですね。

エアドロップもそろそろ飽きられている状況にはなってきていますね。僕はちょこちょこ続けますがね!

参加したエアドロップはこちらにまとめてありますので、ぜひ!

関連記事:AirDrop参加で仮想通貨をもらおう!ざっくりと参加方法記載してあります。

 

次はdAppsが流行りでしょうね。

早い人は既にdAppsに入り込んでいます。まだ流行りまではきてないかな?というイメージです。

おそらく、流行りの火付け役になるのはゲームでしょう。dAppsのゲームでそれなりに面白いものがリリースされてしまえば、流行ります。

 

トークンが稼げるゲームなんて今まで初めてでしたからね。安直に言うとゲームでお金が稼げるという!

うん、間違いなくそこそこ面白いゲームでdAppsゲームは流行りますね。

 

火付け役を担ってくれるんじゃないかな?と目星をつけているのが、BitPetというゲームです。

ランディングページが今までのdAppsゲームとは比にならないレベルでちゃんとしています。もちろん日本語対応!

関連記事:BitPetのルーレットを回したい!私利私欲にまみれて記事を書きました。

 

BitPetがリリースされたら、真っ先にプレイしてガツガツ攻略していく予定です。

お金あまりないので、効率よくプレイできていければいいかなと。

dAppsが流行るのもあと3ヶ月以内というところでしょう。

 

勉強しないと話にならない

言いたいことは、勉強してもしても足りないということ。

常に勉強し続けるのが好きな人には向いているジャンルですが、不勉強な人は痛い目を見てしまうジャンルということです。

 

僕も勉強が足りているわけではありませんが...

痛い目を見ることはないレベルでは、勉強できているかな?というところですね。

それはこのブログのお陰でもありますが。

 

最後に

久しぶりにダラダラした記事を書きました。

言いたいことをまとめておきます。

  • 流行りの移り変わりが早い
  • ICOは飽和している
  • エアドロップそろそろ飽きる
  • 次はゲームのdAppsが流行る
  • 不勉強だとすぐに置いて行かれる

この3点ですね。楽しく勉強できると楽しいジャンルなので、日々勉強していきましょう。

 

それでは、また。