Trust Platformの動きがヤバい!プラットフォーム化からICOについて。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20180608173003p:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

Trustがモノ凄い動きを見せていますね。Trust Platformの件、まとめておきます。

関連記事:スマホウォレット「Trust Wallet」の使い方を解説!ERC-721が全て表示されます!

Trust Platform発表!

Trustの公式mediumで発表がありました。簡単に言うと内容はサービス拡大です。

  • Trust Wallet 
  • Trust DApp Browser
  • Trust ID
  • Decentralized dApp Marketplace 
  • Trust SDK
  • Trust API

今までのWalletに加え、これらのサービス展開がされプラットフォームという形式に変身するという感じですね。

今までは、ウォレット機能とdAppsへのアクセスしかできなかったのが、開発や評価などが加えられていくイメージになります。

dApps界で大きな支持を持っているTrustなので、この展開は成功するのではないか?と僕は見ています。

日本人ユーザーも多くの人がTrustを使っているので、注目度は高いですね。

 

トークンも発行!

プラットフォーム内で使用できるトークンを発行するとのこと。価値を安定させて、プラットフォーム内の評価や課金などに使っていける仕組みになるのかな?というイメージです。

もしかしたら、Trust Platform初の有料dAppsなんかも出てくる可能性あるかな?と。 

 

ICOも実施!

Kyber Network上でICOの実施が決定しました。動きがはやい...日本勢...取り残されてしまう。法律邪魔ですね。

 

内訳や用途も開示されたみたいですね。マーケティングに10%あるので、エアドロとかも実施されるかもしれませんね!

投資として価値が大幅に上がるかはわかりませんが、安定したTrust Walletのサービスを考えると素晴らしい機能を発揮してくれるトークンになるのではないかな?と。まさにトークンエコノミー。

 

初心者には難しいですが...

初心者の方には難しいですが、Trust Walletがものすごい進化を遂げようとしているということですね。

初心者向けに有料記事を書いていますので、ぜひぜひご覧ください。

 

最後に

Trust Walletには、このまま注目していきましょう!頭ひとつ抜けてきている感じするので...追撃は難しそう(笑)

 

それでは、また。