ADHDブロガー月子さんとのおしゃべり。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20160422121006j:plain

こんにちは、キヨスイです。

 

先日「ADHDブロガー月子」さんとSkypeでおしゃべりをしました。

大人ADHD 月子の生き方

 

僕は初対面の人だと人見知りしたりするので、しっかり話ができるか不安だったのですが....結果、大盛り上がり!2時間近く二人でおしゃべりすることに。

 めちゃくちゃ楽しかった。月子さんはかなり親しみやすい人でした。

 

なぜ僕が月子さんとSkypeをしたのか?それは僕のパートナーと同じ障害を持つ人と接することで何か新しい発見や情報交換ができるであろうという狙い!

 

僕がパートナーの障害を理解し始めたのは、自閉症のボランティアへの参加がきっかけです。やはりそういった人たちをより多く関わることで僕は理解が深まると考えています。

 

月子さんとおしゃべりして僕が持ち帰ったものは「自分への見直し」でした。

 

何が自分への見直しだったのか?

月子さんがお話しをしていて、理解していると喜んでもらえたのです。僕のパートナー以外の人に理解していると喜んでもらえたのは初めてのことでした。

自分がどの程度の理解ができているのかなんとなくわかったのです。具体的なこれってのは言えませんが...

 

僕はもっと月子さんとのSkypeは四苦八苦するものだと想像していたのですが、想像以上にスムーズにお互いがお互いの話をできました。あぁ...僕は理解できているのかもしれないって実感しましたね。

 

1年前の僕は発達障害者や障害者にたぶん偏見を持っていた。だからうまくコミュニケーションを取れなかった。ここの偏見が理解を深めたことによって抜けたのかと。より自然に対応できるようになった。

 

ここで僕が言っている偏見とは、なんとなくこういった障害を持っている人を避けてしまったり、勝手に「これは出来ないよね?」とか決め付けてしまったりという偏見。

この偏見が相手に伝わってしまうともうコミュニケーションがズレまくるんですよね。

 

そして最終的に喜んでもらえた。情報交換できてよかったと言ってくれた。

 

自分が今までパートナーにしていたことの答え合わせとしているようで楽しかった。復習とも言えるかな。

 

親御さん、パートナーのみなさん。自分のパートナー以外の人と接することはとてもオススメですよ。

 

月子さんはどう感じた?

f:id:kiyosui:20160422071621j:plain

月子さんからも感想を頂きました。月子さんにバトンタッチ!

 

f:id:kiyosui:20160420113333j:plain

こんにちは、月子と申します。

簡単に自己紹介をさせていただきますと、
アラフォーにして、昨年『ADHD』だと診断されたばかり。
人生の大きな転機を迎え、これからの生き方を模索中の身です(笑)


早速ですが、キヨスイさんの印象はというと…
“とにかく魅力的な方”でした!お話も面白いので、会話も弾みます。

 

また、当たり前のように発達障害の様々な特性を熟知されていて、

“発達障害者の良き理解者”だと言えるんじゃないかな?と。正直、パートナーの方が羨ましい♪と思ったほどです(笑)

 

私自身がキヨスイさんから学ぶことも多かったのですが、中には、“その配慮って凄い!”と思うことがいくつもありました。その内容については、キヨスイさんが改めて記事にされるんじゃないかな!


今回、このような機会をいただいたことで、分かったことがありました。

それは、医療従事者でも家族でもなく、仕事のパートナーとして
“発達障害について深く理解してくださる人がいる”という事実です。

 

発達障害を持っている者同士なら分かる感覚や特性、あるあるは、定型発達者にとって到底理解し難いものだと思います。

 

どうしてできない、やらないのだろう?と思われても仕方がない気がします。

それでも、“理解を深めようとしてくださる方がいる”ということ。そのことが私たち発達障害を持つ者にとって、どんなに嬉しくてありがたいことだろう!と思わずにはいられませんでした。


発達障害を持った人が、突飛な発想や言動をした時に「何それ面白い!あはは!」「またズレてるよー」「もう、仕方ないなぁ」と言いながらも一緒に笑い合えて、ちょっとフォローしてくれる人がいる。それだけで、私たちはかなり救われます。

 

そんな日常を一緒に過ごしてくれる人が増えるといいなと思っているのですが、
キヨスイさんを通して、そのビジョンが見えたような気がしました。

 

大袈裟に思われるかもしれませんが、それが私の素直な感想でした♪

 

 

f:id:kiyosui:20160420113222j:plain

月子さんありがとうございました。ベタ誉め過ぎて恐縮です!

 

この記事で一番伝えたいこと。

僕が一番伝えたいことは、なかなか外部の発達障害者との気軽にコミュニケーションを取る機会ってないんですよ。あってもネット上で文字を通してやりとりする程度。

 

ボランティア活動などをすれば接する機会が増えてくると思うのですが、ボランティア活動ってなかなかフットワークが重いですよね。

 

こうやってSkypeでお話しするのってかなり気軽に話ができますし、情報交換にすごくためになります。

 

重要なのは発達障害者同士のみでなく周りにいる定型発達者も含めて気軽に情報交換ができるようになったらいいなと。

 

こういったコミュニティをどうにかこうにか作ろうと今模索中です。協力してくれる人も募集中です。

 

僕とおしゃべりしたい!と思ってくれた人いましたらご連絡お待ちしております!ツイッターでお気軽にご連絡ください!

キヨスイ (@kiyosui_goraku) | Twitter

 

もし機会があったら、Skypeなどを使って情報交換してみてください!

 

でわ!