スマホウォレット「Trust Wallet」の使い方を解説!ERC-721が全て表示されます!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

スマホウォレットのTrust Walletを本格的に使ってみました。以前、使った時より進化してましたね!

Trust Walletとは?

f:id:kiyosui:20180422172548p:plain

▼基本情報

  • スマホ対応のイーサリアムウォレットアプリ
  • 様々なdAppsに対応
  • ERC-721にも対応しているので、キャラが閲覧できる
  • OpenSeaにアクセスしてアセットをすぐに売却できる
  • METAMASKからのインポートも楽々 
  • DEXも使用可能

こんな感じで把握してもらえれば!ブロックチェーンゲーマーは1度は使ってみることをオススメします。

Trust HP

 

Trustの使い方を解説!

▼大まかな手順

  1. アプリとインストール
  2. ウォレットを作成またはインポート
  3. dAppsを使う!

大きくこの3つです!METAMASKの使い方が慣れている人向けに書きますので、イーサリアム?METAMASK?という方はまずこちらの記事をどうぞ。

関連記事:イーサリアム(ETH)初心者必見!METAMASKの使い方を解説!便利ツールです。

 

アプリをインストール

Trust - Ethereum Wallet
Trust - Ethereum Wallet
開発元:SIX DAYS LLC
無料
posted withアプリーチ

お使いのスマホにTrustアプリをインストールしてください。

 

ウォレットを作成する

f:id:kiyosui:20180422164851j:plain

まずこの画面になります。「ウォレットの作成」を選択。

 

f:id:kiyosui:20180422164948j:plain

パスワードを入力してください。誰にも教えてはダメです。

 

f:id:kiyosui:20180422165009j:plain

ウォレットのバックアップを取ってください。僕はテストで立ち上げたウォレットだったので、取りませんでした。

パスワード、バックアップ情報は誰にも教えてはダメですよ。

ウォレットの作成はこれで終了です。すぐに空のETHウォレットが出来上がります。

 

ウォレットをインポートする

本題はここからですね。Trustを使用する方の大半が、ETHウォレットを所持している方だと思うので良く読んで下さい。

 

f:id:kiyosui:20180422165244j:plain

「ウォレットのインポート」をタップ。

 

f:id:kiyosui:20180422165334j:plain

秘密鍵をインポートします。

 

f:id:kiyosui:20180422165515p:plain

METAMASKのこちらから確認できます。誰にも教えてはいけないものなので、手打ちで入力してください。

LINEで自分に転送したりするのはオススメしません。インターネットを介さないで手打ち入力してください。

 

f:id:kiyosui:20180422165757j:plain

秘密鍵をインポートするとすぐにウォレットが同期されます。METAMASKで使用していたウォレットが使えるようになるということです。

 

f:id:kiyosui:20180422170052j:plain

ちなみにウォッチする専用でインポートもできます。送金、受金などは一切できませんが、トランザクションやERC-721トークンを閲覧することができます。

Trustでゲームなどをしなければ、これだけでOK!スマホにインポートすると安全性が少し弱くなるのは事実なので、心配な方はウォッチだけすると良いです。

右上のQRコードのマークをタップしてください。

 

f:id:kiyosui:20180422170209p:plain

カメラが起動したら、METAMASKのこのQRコードを読み込むとウォッチでの同期は終了です。

 

f:id:kiyosui:20180422170334j:plain

ウォッチ専用のウォレットはメガネマークが付きます。

 

パスコード設定は必ず!

f:id:kiyosui:20180422171530j:plain

パスコード設定は必ずやってください!スマホ落として誰かにTrustを使用されたら、最悪です。僕はTouch IDと両方やってます。(これでも不安)

 

ERC-721キャラを眺める

f:id:kiyosui:20180422170539j:plain

Trustではこの様に自分のウォレットにいるゲームキャラクターを眺めることができます。

EtheremonETH.TOWN以外にもCryptoSagaCSCなどのERC-721も対応しているので、ほとんどのブロックチェーンゲームのキャラが見ることができます。これなかなか楽しいです。METAMASKではできないことです。

 

イケハヤさんも自分を眺めてました。

 

f:id:kiyosui:20180422171622j:plain

そのまま、ゲームに移動もできますしマーケットプレイスで売買することもできます。

 

f:id:kiyosui:20180422171647j:plain

これはOpenSeaの画面です。ここから売りに出せます。

 

dAppsを使う!

TrustはあらゆるdAppsに対応しています。Etheremonで遊んでみましたが、あまりPCと変わらない感じで遊べました。

強いて言えば、iPadの方がいいかな?って感じです。METAMASK使っている人ならすぐにプレイできると思うので、使ってみてください。 

 

f:id:kiyosui:20180422172312j:plain

ツイートにも書いてありますが、Gas Priceが1からしか選択できません。僕は0.7とかでケチるので節約したい方はPCでプレイした方がいいですね。

 

Trust対応dApps 

ざっくり対応dAppsを記載しておきます。これから、どんどん増えると思うのでざっくり。

f:id:kiyosui:20180422171205j:plain

マーケットプレイス、ソーシャル系はこれらのアプリが対応しています。

CryptoGoodsは以前、記事にしたサービスです。Trustからも注文できるんですよね!

関連記事:「CryptoGoods」とは?CryptoSagaのカードデザインをマグカップにしました! 

 

f:id:kiyosui:20180422171208j:plain

ゲームはこれらになります。マジでざっくり紹介なので、触って確認してみてください。ひと月前から比べるとリストがすげー増えました。

メジャーどころのブロックチェーンゲームはだいたいリストに入っています。

 

スマホ管理はリスクあり

ここまで便利なのを強調しましたが、スマホ管理をすることでリスクは高まります。移動中もずっと持っているという点だけで、ウォレット紛失の可能性がありますからね。

僕の場合はゲーム専用のウォレットを作って、そこで管理しています。資産ががっつり入っているウォレットはTrustには同期しない。

というリスク管理を一応しているので、総資産が入ったウォレットを同期するのは今のところあまりオススメしません。

dApps自体が黎明期なので、何があってもおかしくありませんので...その辺りは自己責任でお願いします。

 

テストネットワークの使い方!

テストネットワークの解説はこちらの記事に掲載してあります。

関連記事:Trust Walletのテストネットワーク使い方を解説!PurrBookがこっちのが使いやすい。

 

ブックマークの使い方!

dAppsゲームのリストがiOSのTrust Walletから削除されてしまったので、ブックマークを活用していきましょう。

関連記事:Trust Walletのブックマークの使い方を解説!自分でdAppsゲームのリストを作ろう!

 

最後に

Trustの紹介でした。未来感があるので、ぜひ触ってみてほしいです。ウォッチの同期にすれば、プレイなどはできませんが触ることは簡単にできますので、ぜひ!

他にもスマホウォレットはありますので、順次紹介していきます!

 

それでは、また。