TravelFlexの特徴、メリット!ICO参加方法まとめ!仮想通貨で旅行をしよう!

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20180112103311p:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

TravelFlexというICO案件に注目中です!!

 

TravelFlexとは?

Travelflexは新しい暗号化方式を使い、他のコインが直面しているスケーラビリティ問題を解決する事を目的とした仮想通貨です。 新しいDAG アルゴリズム・ブロックチェーンを使用することで、今までのブロックチェーンでは出来なかった様々な機能がTravelflexで出来る様になります。 Travelflex は他のICOとは異なり、既にトークンでは無く、単なるクローンでも無く、実在して既に稼動しているコインです。
例えば、Travelflexのブロックスピードは 1ブロック/秒です。Bitcoinは、 1ブロックあたり10分です。 ネット上で見る、9割方のその他のAlternative コインと異なり、採掘して独自のネットワーク上で稼働させることができる本物の(POW)コインです。  

概要は動画を見ていただければ、だいたいサクッとわかると思います。

DAGシステムを採用したブロックチェーンを使用して世界中の旅行をストレスフリーにしましょう!というもの。

仮想通貨を中心にデビットカード、小切手なども展開していく様子です。

 

TravelFlexの特徴、メリット

  • DAGシステム採用
  • スマホマイニングを検討
  • ウォレット兼SNS機能
  • 創業者がICOではTRFコインを所有しない
  • 取引企業が素晴らしい(予定)
  • 多言語対応!
  • 小切手、カードにも対応

 

特徴はこんな感じです!

 

DAGシステム採用

f:id:kiyosui:20180112093024p:plain

DAGシステムは今までのブロックチェーンとは違う概念で作られたものです。

RaiBlocksなどと同じシステムですね〜!詳しくはこちらの記事に書いてありますので、合わせてどうぞ!

関連記事:Binanceに上場する!?RaiBlocksとは?スケーラビリティがハンパないです...

 

スマホマイニング検討

f:id:kiyosui:20180112093402p:plain

最近話題になっているスマホマイニング。

TraveFlexのアプリを使用することで、スマホマイニングができるようになるようです。Androidのアプリはリリースされているみたいなので、もうできるようになっているのかな?

僕はAndroid持っていないので...持っている方、試してみてください。

 

なお、マイニングの割振りはこちらになっています。

f:id:kiyosui:20180112093742p:plain

マイナー(採掘者)と創業者のための財団の配布を示す図。 最初は、新しく 採掘されたコインの内の8%が創業者に渡され、90%が採掘者に行き、 2%が慈善団体へ送られます。 但し4年後には、新たに採掘されたコインの 100%は採掘者に行く予定です。

 

ウォレット兼SNS機能

f:id:kiyosui:20180112093953p:plain

スマホアプリにはもちろん、ウォレット機能もあります。

さらにSNS機能も兼ね備えたものとして作り上げるようです。旅行とSNSは今や切っても切れない存在になっていますので、この辺りの強化がTravelFlexの成功の鍵を握っている?と言っても過言ではないでしょう。

同時にこれらが犯罪に使われないことを願うばかりですね。

 

創業者がICOではTRFコインを保有しない

f:id:kiyosui:20180112094400p:plain

HPにしっかり書いてあるので、ご確認を!

だいたいICOって創業者または、運営が数パーセント自社コインを保有するんですが。

TravelFlexは保有しないようです。その代わり、マイニング開始後に8%創業者へ寄付されるスタイルをとっています。それも4年以内の話だけです。

このスタイルをどう取るかはあなた次第ですが、僕は開発などに手を抜かず頑張っていくという姿勢に見えています。このスタイルのICOはひとつの特徴と捉えられませんでしょうか?

 

取引企業が素晴らしい(予定)

f:id:kiyosui:20180112094813p:plain

あくまで予定!交渉中だとは思う。予定ね!

これらの企業と今後、取引していきますとHPには書いてありました。現実的にこれらを抑えれば、かなり強力ですね。

旅行業界の主要企業がほとんどですからね...

僕の中では、airbnbとbooking.comだけでもパートナーシップが取れれば万々歳!じゃない?って感覚です。そのあと徐々に広めていくという感じですね。

 

多言語対応!

f:id:kiyosui:20180112095214p:plain

ぶっちゃけ翻訳微妙なところありましたけど、多言語に対応しています。

旅行業界のサービスなので、当たり前っちゃ当たり前ですが。好感ポイントってところです。

 

f:id:kiyosui:20180112095346p:plain

ホワイトペーパーもこれだけの言語に対応しています。(薄いところは未対応)

ちなみにホワイトペーパーを翻訳するとバウンティとして、TRFコインがもらえるみたいです。

日本語のホワイトペーパーは、翻訳終わっていますが...できる言語ありましたらチャレンジしてみくださいね。

 

小切手、カードにも対応

f:id:kiyosui:20180112100103p:plain

このような小切手、カードにも対応していくようです。

Webウォレットの方でカード発行手続きはできようになっています。日本人は登録できるのか?まだわかりません。

TravelFlexのHPを見ていくと、なんだが今までの決済方法と共存という形を取ろうとしているのが伺えます。

実際にTRFコインの購入には、PaypalやUSDでの振込購入ができるようになっていますからね。

共存というスタイルを取ろうとしているICOってなかなか見かけないんですよ!僕の中でこれはめちゃくちゃグッドポイントですね!

 

TravelFlexのデメリット

  • パートナーシップを結べなかった場合...

デメリットはこれ1点に限りますね。

旅行業界の企業とのパートナーシップを結べなかった場合は、もう企画倒れ?ってレベルでやばいと思います。

ここがスムーズにいかないとかなりキツイでしょうね...ぶっちゃけ、どこそこにTRFコインが上場する!とか言うより重要な話です。

サクッとairbnbとbooking.comくらい行ければ明るい...!!

 

これ以外は特にデメリットはないし、実際に使ってみたい!って思うサービスにはなっていますね。

 

ICO参加方法

  • アカウント作成
  • 2段階認証設定
  • TravelFlexへ送金、申請

基本的な行動は、こちらの3つです。

 

アカウント作成

TravelFlexにアクセスして下さい。

 

f:id:kiyosui:20180112101418p:plain

指定の入力項目を記入してください。

『アカウントを作成する』をクリックしたら、すぐ作成されます。

 

f:id:kiyosui:20180112101516p:plain

こちらの画面に移動したら、アカウント作成が終わっています。

 

f:id:kiyosui:20180112101547p:plain

言語を日本語に変えてしまいましょう! 

 

2段階認証設定

f:id:kiyosui:20180112101620p:plain

2段階認証を設定しましょう。

『セッティング』→『2段階承認を利用』

の流れで始めて下さい。

 

f:id:kiyosui:20180112101712p:plain

いつも通り、QRコードで読み込んで、6桁の認証コードを入力してください。

入力後、アップデートをクリック!

 

f:id:kiyosui:20180112101800p:plain

設定が完了すると『有効』がつきます。

  

TravelFlexへ送金、申請

  1. 何枚のコインが購入可能か、用途に合った計算機でご確認下さい。
  2. 表示されたアドレスをコピー/スキャンして下さい。
  3. 仮想通貨をお好きな電子ウォレットより選び、送信して下さい。 (Exchange ウォレットでも可能)
  4. お支払いをされた後、"注文を送信" ボタンを押して下さい。 最新の情報、ステータスやメールを定期的に送付しますので、度々ご確認下さい。
  5. ご購入頂いたコインは、Travelflex 電子ウォレットに送信されます。 入金を確認した後、コインがウォレットに現れるまでに最大48時間かかることがあります。

基本的な流れはこちらです。

 

f:id:kiyosui:20180112102324p:plain

この中から好きな通貨を選んでください。PayPal、USDからも購入できるのが、印象的です。

 

f:id:kiyosui:20180112102404p:plain

例えば、イーサリアムを使う場合です。

  1. 指定のアドレスに送金する。
  2. TxIDを入力する。
  3. 『注文を送信』をクリック
この流れです。取引所からのウォレットでも大丈夫!って書いてありましたが、一応My Ether Walletから送金することをオススメします。
 
特に最低金額は見当たらないので、ないと思います(たぶん)
 
ICO参加も日本語対応しているので、簡単に購入できると思います。
あと数量少しなのでお早めに!

f:id:kiyosui:20180112103007p:plain

 

最後に

DAGシステム、スマホマイニング、そして旅行!注目されているものがバランスよく混ざっている感じがします。

オススメICOですね。ぜひ興味がある方はご参加ください。

 

スマホマイニングしながら、ノマド生活なんかが近い未来待っているのかもしれませんね。

 

あ、そうそう。ICOへの投資は自己責任でお願います〜!

 

それでは、また。

 

TravelFlexに参加する