TokenSkyをサクッとレポ!ぜひ、来年の開催もして頂きたいですね!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

TokenSkyお疲れ様でした!サクッとレポ書いておきます!

 

TokenSky Tokyoレポ

これ、めっちゃ人気でした。常時、誰かプレイしている状態。見るからに超楽しそうですよね!

関連記事:VReSとは?e-Sportsになったら、完全競技用のVRになりそうな感じ。

 

描く過程が見れる、購入できるというのは、なかなか面白いですね。既にたくさんのユーザーを抱えているプロジェクトなので、普及していくかもしれませんね。

ブロックチェーンアートは熱い分野だと思うので、このまま頑張っていただきたい! 

 

先日、記事にしたCryptoCarzを少しだけ体験してきました。VRかぶって、車の中に入るくらいのことしかできませんでした。

車がERC-721というところが、いろいろな意味でポイントになりそう。

関連記事:イーサリアムブロックチェーンの技術規格「ERC-721」とは?

 

2日間に渡ってライブしてました。お疲れ様でした。ブロックチェーンのこともしっかり勉強しているみたいなので、このまま活動頑張ってください。応援しています〜

 

Axieのアレクサンダーとジェフのプレゼントはスマートでしたね〜!

 

こちらがBitGuildとイーサエモン。BitGuildはIGOという取り組みを発表。イーサエモンはZilliqaとのパートナーシップでオフチェーン対応を発表。

両方とも新情報を公開で楽しめました。

 

そのあと登壇した僕。みなさまに支えられながら、なんとかフィニッシュ。

 

という感じで、盛りだくさんのTokenSkyでした。他にも面白そうなプロジェクトあったんですけど、キリがないのでこの辺りで!

 

ゲームはまだまだ

感想としては、dAppsゲームの認知はまだまだという感じでした。おそらくdAppsという言葉も全然浸透していないかな?ってところ。

僕が登壇したときもブロックチェーンゲームをプレイしたことある?という質問に対して1/4くらいの人しかいなかったので。

来年、こういったイベントが行われたときにdAppsゲームだらけになっていたら、かなりの進化だと思います。

ただ、BitGuildのミートアップやAxieのナイトパーティーから見るコアなファンたちの熱気もありましたので、期待はできそうです。このまま盛り上がっていって頂きたいですね!

 

最後に

簡単にTokenSkyのレポでした。楽しいイベントを開いて頂いたアソビモさんには、感謝ですね!また来年開催も期待したいところです!

 

それでは、また。