TokenPlayとは?ゲーマー、開発者、スポンサー全てをサポートするプラットフォーム。

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

E3に出展していたTokenPlayに関してまとめておきます。

TokenPlayとは?

f:id:kiyosui:20180618103857p:plain

▼基本情報

  • 分散型ゲームプラットフォーム
  • ゲームの購入、ゲーム内の課金をより安価にしていく
  • PCとモバイルの両方に対応予定

プロモ動画があるので、どうぞ。なんとなくレベルでしかわからないと思いますが。

よくわからなかった方はこのまま、読み進めて行ってください。 

 

TokenPlayのできること

f:id:kiyosui:20180618103908p:plain

  • ゲームライブラリー完備
  • ライブトーナメントと賭け
  • トークンを使用して、ゲーム購入、交換、スポンサーになれる
  • ゲーム開発者へのサポート
  • 内部キュレーション

ざっくりとこんなところ。ブロックチェーンゲームプラットフォームになり、eSportsなどもサポートしていく感じですね。この辺のサービスは競合が多いので、どうなっていくかわかりませんね。

 

E3でタイトル発表

E3というゲームカンファレンスで(スマブラとか出展してた)タイトル発表していました。

こちらの動画でゲーム動画と同時に観れるので、どうぞ!

  • Heavy Gear Assault
  • A Duel Hand Disaster
  • Tuebor
  • Galaxy Pen and Paper
  • Mutant Football League
  • Jennifer Wilde
  • Chroma Squad
  • Wailing Heights
  • Fight The Horror
  • AVARIAvs

発表されたタイトルは以上のものです。おそらく知らない人が多いんじゃないかな?僕も全く知りません。とりあえず、上記の動画を見れば、だいたいわかりますので、どうぞ!

各々のゲームのツイッターアカウントはこちらのツイートにID書いてあります。気になる方は要チェック!(全部じゃないけど) 

 

E3ではプレイできたみたいです。

おそらく体験版か何かですかね?プレイしている様子がツイッターにアップされています。

このカンファレンス...英語できなくても楽しそうですね。いつか行ってみたいところ。

 

最後に

TokenPlayについてでした。2019年くらいが本格始動ですかね。dAppsゲームも良いですが、こちらの方でブロックチェーン×ゲームを開拓をしていっても収益は見込める可能性あります。

どうぞ、プラットフォーム系にも注目してください。

関連記事:ブロックチェーンゲームのマーケットプレイスをまとめ!サクッと評価したよ!(プラットフォームも掲載してます。)

 

それでは、また。