トークンエコノミーを考えてみた。やはりゲーム、絵は注目ですね。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20180613120211j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

トークンエコノミーに関して、アウトプットしていなかったので理解を深めるために持論を含めながら記事にしておきます。

ALISで例えてトークンエコノミーを整理

トークンエコノミーを言語化すると、上記の4つになるかと。

別にブロックチェーン使わなくてもいいんですが。ブロックチェーンが登場したことでトラストレスでトークンエコノミーを形成できるという点で仮想通貨が注目を浴びている側面はありますね。

 

トークンエコノミーが形成しやすいモノ

  • 影響力
  • 絵などの芸術作品
  • 革新的なサービス(プロダクト) 

これらはトークンエコノミーを形成しやすいものかと。ICOで主張が強いのが革新的なサービス(プロダクト)ですね。ALISもそのうちのひとつ。

今後は、影響力、芸術作品などもトークンエコノミーが形成しやすいものになってくるのではないかな?と。

上記のツイートに書いてある「絵」で言えば、DADA、DACあたりは注目しておいていいでしょう。

DADA:DADAの使い方を解説!超面白い!絵描さんは必ず触ってくださいね!このサービスくるよ!

DAC:Digital Art Chainとは?画像をERC-721化に!SNS、グッズ、OpenSea対応しています!

 

ゲームはどうなのか?

ゲームも形成しやすいジャンルだとは思っていますが。ゲームに関してはジャンル的なものも影響してくるので、少し難しいところですね。

形成しやすいジャンルで言えば、上記のツイートに書いてある4種かと。

あとdAppsゲームの場合、技術的に解決しなければいけない側面がたくさんあるので、まだまだ先になりそう。

 

とは言いつつも、OpenSeaなどで形成でき始めている点もあるので、目が離せないジャンルであるのは間違いないと思います。

関連記事:OpenSeaの使い方まとめ!簡単にERC-721を取引できます!

 

ゲームの単体タイトルで言えば、ETHTOWNなんかはゲーム内でトークンエコノミーを成立させるつもりで開発しているように見受けられたりする。

関連記事:ETH.TOWNベータ版をプレイ!オートゲームを良くフォローされています!

 

この本がオススメ

トークンエコノミーに関して想像力を膨らますには、この本がオススメですね。

 

宣伝

あまりアウトプットしすぎると22日に話すことがなくなるので、この辺で... 

 

最後に

ブロックチェーン絡みのトークンエコノミーで言えば、まだ確立されていない状態ですが、世のポイントカードなどを考えるとAmazon、楽天などは経済圏を作っているようなものですよね。

特にAmazonなんかはAmazonギフト券もらえれば喜ぶし、ポイント付与されれば喜ぶし。そしてユーザーはまた使う的な。

このようにブロックチェーン界隈のトークンエコノミーも時期、形成されていくんじゃないかな?と考えています。

 

それでは、また。