tipnemのQRコード生成機能!これで相手のツイッターIDを知らなくてもチップが簡単に送れる!

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20171115091145p:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

先日、QRコードでXEM払いできる記事を書きました。

関連記事:XEM払い用のQRコード生成ツールの使い方、ブログへの貼り付け方!XEMPriceで投げ銭をもらおう!あげよう!

 

ツイッターでRTをもらっているなかで、こんなツイートを!

tipnemもQRコード生成できるって!!

tipnemを知らない方はこちらの記事へどうぞ!

関連記事:tipnemの使い方、設定方法!XEM、モザイクがツイッターで投げ銭できる!仮想通貨好きは必見!

tipnem払いをQRコードでやってみた。

というわけで、さっそく試してみました!

 

まずはこちらのURLにアクセス!

tipnem Payment

 

f:id:kiyosui:20171115083958p:plain

こちらの画面に行きます。

 

f:id:kiyosui:20171115084159p:plain

各々、任意で設定できますので入力してください。

 

f:id:kiyosui:20171115084209p:plain

『作成ボタン』をクリックすると、QRコードが生成されます。

あとはこのコードを読み込むだけ!

 

ぼくはこちらのアプリを使いました。

QRコードリーダー for iPhone
QRコードリーダー for iPhone
開発元:Takashi Wada
無料
posted with アプリーチ

 

f:id:kiyosui:20171115084452j:plain

読み込んだら、こちらをタップ!

 

f:id:kiyosui:20171115084510j:plain

ツイート画面に飛びますので、あとはツイートするだけ!超楽チン!

 

f:id:kiyosui:20171115084608p:plain

単位は「円」でも使えます!『mosaic名』を円に変更するだけ!

 

f:id:kiyosui:20171115084750j:plain

このまま送信!

 

f:id:kiyosui:20171115084650p:plain

tipnemが1円あたりの、xemを計算して送ってくれます。

すげぇ...tipnem...

 

f:id:kiyosui:20171115084932p:plain

もちろん、自分で作ったモザイクを使うこともできます!

モザイクの作り方を知りたい人はこちらの記事をどうぞ!

関連記事:初心者にもできるNEM(XEM)のモザイク(独自通貨)の作り方!作成、設定、更新まで

 

ブログに貼れたらいいのに...

と、思っていたら開発者のそらりすさん、作ってくれるとのこと!

お待ちしております!!

 

ブログへの貼り付けコードきました!

こちらにアクセスしてください。

https://soralis-nem.github.io/tipwidget/

 

f:id:kiyosui:20171124070528p:plain

ここにやり方は書いてあります。

 

<link href="https://soralis-nem.github.io/tipwidget/1.0/css/nem.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
<div id="tipwidget_nem_arg" to="@soralis_nem" amount="10" name="xem" comment="" ></div>
<div id="tipwidget_nem"> </div>
<script src="https://soralis-nem.github.io/tipwidget/1.0/js/nem.js"></script>

赤文字のところが、ツイッターのアカウント名。ご自身のアカウント名にしてください。

青文字のところがxemの初期数値です。今は10xemからになっています。

 

<link href="https://soralis-nem.github.io/tipwidget/1.0/css/nem.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
<div id="tipwidget_nem_arg" to="@kiyosui_goraku" amount="5"

name="xem" comment="" ></div>
<div id="tipwidget_nem"> </div>
<script src="https://soralis-nem.github.io/tipwidget/1.0/js/nem.js"></script>

僕仕様にするとこんな感じですね。

 

f:id:kiyosui:20171124072339p:plain

サイドバーに設置しました!

 

f:id:kiyosui:20171124072534p:plain

ロゴをクリックするとウィンドウが出ます。

『送る』をクリックしてもらえれば...

 

f:id:kiyosui:20171124072600p:plain

すぐにツイッターで画面になり、送金できます!

 

f:id:kiyosui:20171124072629p:plain

QRコードを出したければ、『QR』をクリック!

超便利やん!!

 

支払いとチップの使い分けになってきそうです。

先日書いたNEM Walletから支払いできるQRコード。

こちらは、支払い!という時に使えそうな感じですね。

NanoWalletにしっかりと履歴が残りますから後から追うのが楽なはず。

 

今回書いているtipnemのQRコードは、本当にチップだったりモザイクをクーポン扱いで使っているときに使えそうなイメージ。

一応、tipnem上に履歴は残りますがオフィシャルな支払いのときはちょっとだけ不安な感じはあります。

 

f:id:kiyosui:20171115090154p:plain

こんな感じですからねぇ...

支払いの履歴としては不安なところはあります。あくまでtipnemはチップを渡すときに重宝するイメージです。

 

QRコードのお陰で日本でチップ制度が流行るかも!?

XEM払いの拡張機能のお陰で支払いがどんどん楽になっていっている感覚が最近すごいです。

手紙を送るようにお金が送れています。しかも、なんだかわからないけどオシャレ感すら感じる。

これがもっと現実社会まで広がっていけば、日本でチップ制度が流行るかもしれないですね。

駅の売店のおばさんにtipnemでチップあげる。みたいなことになっていったら、面白そう。

スタバの店員さんの胸元にQRコードのバッチが付いていて、そこからXEMをチップとしてあげる。

なんてのも容易に想像できるなぁ...

もちろん、これによって経済が活性化するということもあるのですが、コミュニケーションが生まれるということが何よりも素晴らしい点だと僕は考えています。

NEMは多くの人にコミュニケーションを与えていくツールとして、社会に溶け込んでいくんじゃないかな?って期待していますよ!

 

最後に

そらりすさんが開発してくれたQRコード機能!ぜひ使ってみてくださいね!

ブログ貼り付けコードにも期待しています!

 

それでは、また。