Thriveとは?ICO参加は本人確認が必要です。デジタルマーケットを変えるプロジェクトかもしれない。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20180203081538p:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ThriveというICO案件のご紹介です。

2/15日からトークンセールが始まります。本人確認が必要なICOなので、登録だけでもお早めにしておくといいですよ。

 

Thriveとは?

まずは動画をどうぞ。

 

  • シンボル: THRT
  • ERC20
  • 1 THRT:約0.25ユーロ
  • 購入可能通貨: ETH、BTC、LTC
  • KYC(本人確認あり)
  • アメリカ、中国の方は参加不可
  • 目標額25,000,000:ユーロ
  • 合計トークン: 200,000,000

 

▼Thriveが目指していること。

Thriveはブロックチェーンを利用して、プレミアム広告の市場を構築することを目指しています。

従来より安い手数料で広告の販売、購入ができるように実現してくれるとのこと。

ブロックチェーンを利用することで、抜群の透明性と安全性を保ちながらスマートコントラクトによって、よりスピーディーな契約が可能に。

 

と、基本情報はこんな感じです!

完全に対Googleのサービスですね。動画の中でもGoogle一強をどうにかします的なこと言っていますからね。

ハッキリ言ってGoogleの広告費は少し高いと感じてしまっています。Thriveの広告システムでブロックチェーンを利用していくことで安くなったら、もっと気軽に広告を出せるようになるかも?

ただ、ブロックチェーン上の広告って言われてもイマイチぴんと来ないんですよね...

どうやって価格差や優劣をつけるのか...

 

パートナー企業で堅実さを感じる。

f:id:kiyosui:20180203075649p:plain

ThriveのHPに行ってGoogle翻訳を使って調べてもらえれば英語わからない人もわかると思うんですが。

パートナーシップ企業が「法律」「税務」「財務」「ウェブサービス」としっかり分かれているんですよ。

各々の会社自体がどうなっているのか?というのは、僕は知りませんよ。

ここから感じ取れるのは、各方面のスペシャリストとパートナーシップを契約してプロジェクトを安全に進めていこうという意気込みですね。

この部分は好印象に感じましたね。

 

Forbesからコメント

f:id:kiyosui:20180203080020p:plain

世界で有名な経済誌の「Forbes」からコメントをもらっています。

デジタルマーケットを次のステージに引き上げるとまで言われていますから。これは期待してしまいます。

 

f:id:kiyosui:20180203080226p:plain

ピックアップされているメディアはこちら。見覚えのあるメディアはありますか?

 

ICO Rankerの評価

f:id:kiyosui:20180203082536p:plain

かなり高評価!実現性もあるとICO Rankerでは言われています!

 

ThriveのICO参加方法

こちらにアクセスしてください。

Thrive - Registration Page

 

f:id:kiyosui:20180203080410p:plain

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. 購入量を選択
  4. チェック入れる
  5. Submitクリック

購入量を選択は、すぐ購入には繋がらないのでご安心ください。

 

f:id:kiyosui:20180203080426p:plain

こちらの画面に移行すれば、アカウントができました。

 

f:id:kiyosui:20180203080450p:plain

購入予定のETH-Walletもエディットしましょう。

SCAMの可能性もゼロではないので、専用のウォレットを作ることをオススメします。

 

f:id:kiyosui:20180203080527p:plain

登録したメールアドレスにこちらのメールが届いていますので、アクティベートしてください。 

 

KYC(本人確認)登録

Thriveは本人確認が必要になります。

f:id:kiyosui:20180203080441p:plain

  • メールアドレスのアクティベート
  • ユーザーインフォメーション
  • IDチェック

この3つの作業が必要になります。

メールアドレスのアクティベートは、上記でやりましたのでチェックマークが付いているはずです。 

 

f:id:kiyosui:20180203081116p:plain

こちらをすべて記入してください。

同意書なども読んでI agreeしてくださいね!

 

f:id:kiyosui:20180203081155p:plain

IDかパスポートの画像データを要求されています。Dadiの時と同じですね!

免許証とかで大丈夫でしょう!

 

本人確認申請はこれで終わりです!

 

ThriveのICOへ参加する

 

Thriveのメリット、デメリット

メリット、デメリットをまとめておきます。

 

▼メリット

  • 実現したら、第2のGoogleになりそうな予感!リターンは大きそう...!!
  • Forbesも応援している。
  • パートナー企業から堅実さを感じる。

▼デメリット

  • プロダクトが現状何もない。
  • サービス自体のイメージがしにくい。

 

僕が思いつくのは、こんな感じですかね!

ICOなので参加は慎重にお願いします!余剰資金で参加することをオススメします。

 

最後に

Thriveのご紹介でした!

言っていることが実現したら、世の中の構図が少し変わりそうで楽しみです。

直接的に関係ないかもしれないサービスですが、こういうのは積極的に応援したくなりますね。

 

それでは、また。