Tasteemの使い方を解説!ブラックリスト入りは気をつけてくださいね!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

SteemitサードパーティのTasteem使ってみました。まとめておきます。

Steemitの始め方はこちら

関連記事:Steemitの登録方法、使い方!

 

Tasteemとは?

f:id:kiyosui:20180826120624p:plain

▼基本情報

  • Steemitのグルメ特化サービス
  • お題に合ったグルメレポを投稿
  • Tasteemから報酬がもらえる

こんな感じですね。Steemit版の食べログみたいなものかと。

 

Tasteemの使い方!

f:id:kiyosui:20180826120905p:plain

開催しているお題を選びます。好きなものを『応募する』クリック!

 

f:id:kiyosui:20180826121344p:plain

概要が書いてあるので、確認。

『ガイドの作成』をクリックで執筆開始!

 

f:id:kiyosui:20180826121422p:plain

  • アイコン写真を選ぶ
  • タイトル決める
  • 本文書く
  • 店名入力
  • Crownを決める(どのレベルでオススメか?みたいな)
  • 住所入力
  • タグを入力
  • サポートになる?か決める(なったほうが報酬高い)
  • 投稿する

基本的にやることはこれだけ。

 

f:id:kiyosui:20180826121515p:plain

本文はbusyより書きやすかったです。リンクの貼り付けとか楽なんですよね。

関連記事:steemitデビューしました!トップクラスで遊べるdAppsですね!

 

f:id:kiyosui:20180826122146p:plain

投稿の直前に「スポンサーになる?」ってチェックボックスがあります。これ多分、サポーターのことかな?と。

 

f:id:kiyosui:20180826122235p:plain

よくある質問に書いてありました。チェックするとVoteパワー多めで参加賞もらえます。

 

f:id:kiyosui:20180826122323p:plain

コメントとVoteが一緒に来て、報酬多めに受け取れました。

 

f:id:kiyosui:20180826121720p:plain

投稿するとこんな感じに待ちになります。

 

f:id:kiyosui:20180826121700p:plain

アップロードされると、現在投稿されているものにランクインします。

当たり前ですが、最初はビリ。

 

f:id:kiyosui:20180826121831p:plain

voteとブックマークがどれだけされるか?でスコアが決まってきます。

 

f:id:kiyosui:20180826121915p:plain

上位にランクインするとさらに報酬がもらえる仕組みになっています。要するに民主主義のコンペ形式になっているんですね!

 

f:id:kiyosui:20180826122021p:plain

僕が参加した企画の上位者はこちら。すごい...勝てる気があまりしない(笑)

 

使い方は、こんな感じです。グルメ記事投稿サイトみたいな感じで受け取ってもらえれば大丈夫です!

Tasteem FAQ

 

Steemitでの見た目

f:id:kiyosui:20180826122647p:plain

普通に投稿される感じになります。

 

f:id:kiyosui:20180826122721p:plain

記事の最後に広告が入ります。普通に投稿したときとの差はこれくらいでした。広告嫌いな人は、普通に投稿してくださいね。

 

普通に投稿するより報酬高い

TasteemがVoteしてくれるので、普通に投稿するより報酬多めになる可能性高いです。

あと、波に乗れたりして上位にランクインできたら、さらなる報酬が待っているので、ドガっと報酬入ります。

完全に報酬狙いで行きたいユーザーは、Tasteemを使った方が効率良いです。グルメ専門ですが。

現在、グルメブログやっている人にはオススメですね。コンテンツたくさんあると思うので、自分のブログで反応悪かったものなどをこちらに回していくと、コンテンツのリサイクルとかできそう。

僕自身、Steemit自体コンテンツのリサイクルをしている感ありますので、賢く使ってみてください。

 

物議を醸している...

Tasteemにブラックリスト入れられてしまうと、使えなくなるみたいなので投稿する際はお気をつけください。

ただ、Steemitでの活動ができなくなるわけじゃないので、こちらはご心配なく。

 

ちょっと僕の意見を...

判断基準が中央集権とかで話題になっているけど、この辺は僕は気にならないんですよね。いやなら使わなきゃ淘汰されるので...

Steemitのコミュニティーに問題あり?みたいな発言をさらっと見ましたが、これコミュニティーって感じな気はしないかなというのが、僕の見解。

サードパーティ開発者の意向ですからね。 まぁサービスの認知度が上がっていくとコミュニティーとはなんぞや...となってくるでしょうね。

今は、黎明期だからコミュニティーが成立してるけど、コミュニティーなんかオープンに活動していたら存在しないようなものかと。

 

そのうち、STEEM内でコミュニティーが乱立すれば良いんじゃないのかな。

 

最後に

Tasteemの使い方とオピニオンでした!「報酬が欲しい!!」ってカイジみたいになっている人は、一度使ってみるべし!

 

それでは、また。

Tasteemを使う