ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

アンチ、タスク!僕のタスク管理方法。タスクアプリなんか絶対に使いません。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170501201148j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

僕はタスクがたまっていくの大嫌いです。タスクは常にゼロの状態が美しいって考えています。

現実的には常にゼロの状態って不可能なんですけど。タスク管理するほどのタスクがある状態って本当に嫌なんですよ。

タスクが出現した時点でなるべく、片付けたい。タスク塗れになっているあなた。大変じゃないっすか?

 

頭のキャパシティーを空けておきたい。

僕の頭のキャパは限界があります。しかも天才的な頭脳は持っていないので...おそらくこの記事を読んでいるあなたと同じくらいのキャパでしょう。

 

そんなに広くもないキャパをタスクで埋めるのが大嫌いです。そのタスクがあることで、脳のパワーが減少する感じがあるんですよね...

タスクが出現して、すぐに終わるものは1秒でも早く終わらせたいんです。なんか意識高い系に聞こえますが、ただたんに頭を使いたくないだけ。

 

頭のキャパはなるだけ広く空けておきたいんですよね。

 

「後で」っていう人、苦手。 

仕事やらなんやらで重要な話ってあるじゃないっすか。フワっと消えちゃダメなやつね。恋人レベルでもあるかな?

 

相手に「後で」って言われると本当に嫌気がさすんです...もちろん、相手の状態もあるので後に回すこと自体は嫌じゃないんですけど。

その「後で」はいつやねん!って言いたくなります。

 

余談ですが、女の子の「今度連絡する!」も嫌いなんですよね(笑)これは、「もう連絡しないで下さい。」の置き換えなので、まぁ良いとして...と言いたいところだが。

40%くらいの確率で本当に連絡がくる。もう、連絡が来ちゃうとこの子は僕的に逆にNGです!

このワード「後で」と一緒だから!って変人でごめんなさい。

 

話を戻します。なぜこんなに「後で」嫌なのか...ということ。

後でにすることでタスクが残るんですよね。いつ終わるかわからないタスクが...そしていつくるかわからない。わからないごと尽くしのタスクが頭に残る。

この状況が脳を圧迫している感じがあって嫌いです。

 

解決するには単純な訳で、時間的な定時をしてくれればいいんですよ。だいたいでいいですから。

これをしてくれない人は本当に苦手です...

 

タスク管理アプリなんか絶対に使わない。

現状、僕の生活はタスク管理アプリを使うほどタスクがないと言うこともできますが、恐らくタスクが増えてもアプリには頼らないでしょう。

 

タスクが大っ嫌いな僕からすると、タスクを管理するのに操作から覚えなきゃいけないんでしょ...?それに頭使うのも嫌だわ...慣れるのすらめんどくさい。

という考え方です。ですから、スケジュール帳なんかも一切使いません。タスクを管理するために時間を割くのがもったいないと感じてしまう。

 

そんな時間があれば、タスクを消化していったほうが断然生産的ではないか?って考えです。

みなさんはどうですか?

 

タスクをすぐに消化できない時は。

タスクをすぐに消化できない状況で、タスクが出現するってこと良くありますよね。

この状況はもうしょうがない。受け入れるしかありません。

 

そんな時に使うアイテムがノートです。

僕は、いつも自由帳的なノートを持ち歩いています。そこには何を書いてもオッケー!ただタスクが消化できる状態になったら、どんどん消していく。

書いては消して、書いては消しての繰り返しをしていくノートです。

 

自由帳的なノートがあると一瞬でメモをできるので、高機能なアプリなどを使うより時間が圧倒的に早い。瞬発力があるって感じ。

超アナログですが、めちゃくちゃオススメです。

 

デジタルなものに頼ったとしても、iPhoneでメモを取るくらいですね。

僕が知っている限りの現代のテクノロジーだとタスクを管理するのにノートを超えるものはないかと。

 

herみたいな世界になったら変わるよ!

ノートを超オススメしましたが、今後テクノロジーが発展して映画の『her』みたいな世界になったら、断然テクノロジーに頼った方がいいからノートなんて使わなくなりますがね!

 

今のところは、そんな気配ないので。ノートを推奨。

要するに自分にとって最速な状態でタスク管理をして、最速でタスクを消していければなんでもいいですよ!タスク大っ嫌いです!

 

▼『her』はこれね。

 

最後に

ちょっと自己満記事になってしまいましたが、タスク管理で困っている人は管理しないで済むようになるべく早くタスクを消化していきましょう。

 

そしてノートが、かなり使えます。

ノートだと、どこに何を書いたらいいのかわからないって?それって別のところに問題ありそうだね(笑)アプリで解消できるのかな?

とでも煽っておきます。

 

ノートなんかクソだよ!このアプリすげぇーよ。お前遅れてるな!ってのも受付中!

 

それでは、また。