ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

ブログ運営のマンネリ化。「淡々と」をモチベーションにしていきます。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170318195109j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

最近、ブログ運営にマンネリ化しています。そのことについて。

 

ブログを始めて1年が過ぎた。

当ブログも始めて1年が過ぎました。ほぼ毎日、書き続けています。

最初の半年とかは、初めての事ばかりで刺激が多かった。うん、超刺激的だったよ。でもね。一年も経つとマンネリ化してきます。

 

マンネリ化してきたことが、記事に現れているのかどうかはわかりませんがアクセス収益も横ばいです。

なんだか、モチベーションが上がらないブログ運営が続いているんですよね。

 

僕って人間は、愚かなもので慣れやマンネリが起きてしまうとモチベーションが下がる。これは、完全に初心を忘れていることから起きていることでしょうね。

 

「初心忘れるべからず」が超むずい

何事もそうですが、「初心忘れるべからず」って難しいんですよね。

ブログ運営をしていて、露骨に初心を忘れていることを自分に打ち付けられている気分になっています。

積み重ねが重要なブログこそ、露骨に出るんでしょうか。今までの自分に足りないのは、初心ですね。とブログに言われている感じ。

 

他のブロガーさんもありませんか?

 

やめる?やめない?

モチベーションが上がらないなら、やめちゃえば?という悪魔の自分が耳元でささやいています。

と同時にダメな時にやめるから、ダメなんだよお前は!という鬼のような自分が耳元でささやいています。

 

「ここから2年,3年続けていったら最高な結果が待っているかもよ!」なことを言うような天使の自分は、僕の中では一切出てきません。

 

モチベーションが上がらずにやめるというのは、ある種の逃げ。撤退するのにも勇気がいるもので、時には逃げる必要が大いにある場面もある。

ただ、ブログ運営は嫌いでもないし今の自分にマンネリしているから、ブログもマンネリしていると考えるとブログをやめるのとは直結しませんよね。

 

ってなわけで、ブログ運営をやめるという選択肢はないとわかっていても悪魔がささやいてきます。

 

気持ちが下がっている時こそ淡々と

マンネリ化していると、気持ちが下がることって多くないですか?

こんな時こそ、淡々と続けることが重要ですよね。もともと飽きっぽい僕は、ある程度のところへ行ったら辞めるということを続けていましたので、ブログは続けてみようと思っています。

 

1日の時間を大きく占めることもないですからね。続けるリスクはかなり少ないです。

淡々と続けるということを目標に何かマンネリを打破できる波を待ち続けてみようと思います。

 

上も下も目指さず、淡々と続ける。淡々と物事を続けるスキルをこのタイミングで身につけていきたいです。

 

最後に

久しぶりにこういった記事をエントリーしてみたんですけど、少しばかり心の中のモヤモヤは解消された感じはします。

書くことでのストレス発散は、やっぱり機能している模様。淡々と続けることを当面の目標にマンネリ化と付き合っていきます。

 

マンネリ化しているブロガーさんいる?「淡々と」をモチベーションにしませんか?

 

それでは、また。