定型発達者向け、発達障害者への対応テンプレ

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20160506121630j:plain

ども!キヨスイです!

 

先日書いた「発達障害者のあなた!会話をスムーズにする魔法のテンプレ」がツイッターでそこそこ反響がありました。ありがとうございます。発達障害を持っている人たちの参考になればいいなと。

kiyosui.hatenablog.com

 

はてブにこんなコメントがありました。

似たことを試したことがありますが,やっぱりずれます.定型発達者は神ではないので,「発達障害を知らない人でもどうにか汲み取」ることには限界があります.逆に気を使わせてしまい進まないパターンも。

 定型発達者は確かに神じゃありませんので、通用しないこともあるでしょう。このコメントをくれた方は、まず全く同じ言葉で再トライしてみてほしいですね。

 

とはいえ、対応できない定型発達者はたくさんいると感じています。僕のパートナーが友達にカミングアウトしても理解されないこともあったりしますからね。なので僕のテンプレがあったとしてもまだまだ発達障害者は生きにくい生活を送っているはず。

 

そこで、発達障害者が「魔法のテンプレ」を使った時に定型発達者向けのやってほしいことをピックアップしたらいいじゃないかと!

パートナーの「ぴぃ」に聞きながら定型発達者向け対応テンプレ作りました!

 

定型発達者向け対応テンプレ

魔法のテンプレが出た時にやってほしい対応はこちらです。

  • メモをさせてあげて下さい。
  • オープンクエスチョンをしないで下さい。
  • 話を1つ区切りでして下さい。
  • ゆっくり話して下さい。
  • 無駄な話をしてもとりあえず聞いて下さい。
  • 最後におさらい。

6項目と数が多いのですが、そんなに大変なことではないのでこの後ひとつづつ解説していきますので目を通してもらえたら嬉しいです。

 

役所の窓口を想定して話を進めていきます。

 

メモをさせてあげて下さい。

まず、相手が発達障害者だとカミングアウトしてきた時に必ず最初にやってほしいことです。「メモの準備をして下さいね。」と言って下さい。

一見失礼に感じる発言ですが、発達障害者とカミングアウトしている時点でそれなりの自覚がありますので失礼にあたらないです。なのでハッキリ言ってみて下さい。

僕のパートナーもそうですが、メモの準備をするという行為すら忘れてしまう可能性があります。是非、最初にこの言葉を言って助けてあげてください。

 

オープンクエスチョンをしない

オープンクエスチョンという言葉に馴染みがないとですよね。例文を出して説明します。

 

例文1

「でしたら、ぴぃさんはどういった形ならお支払いできますか?」

こちらの文章はオープンクエスチョンになってしまいます。かなり歩み寄ってくれている言葉ですが、オープンクエスチョンになっているので発達障害者はなかなか選択ができないかと。この形の質問は避けてください。

 

例文2

「でしたら、こちらまでお支払いに来て頂くのと、お引き落としどちらがいいですか?」

こちらの文章はオープンクエスチョンになっていません。2択の質問になっていますよね。こういった質問に対しては、発達障害者は選択できます。(障害の度合いによるが)

すべての質問をこういった形で質問していくと、会話が成立して前に進みやすいです。

 

これでも発達障害者が選択ができなかった場合は...

「どっちが嫌ですか?」「どっちが楽ですか?」

という質問を投げかけて下さい。一見同じ質問ですが、彼らは「嫌」と「楽」を別に捉えてますのでこれで最終的な選択ができます。

 

話を1つ区切りでして下さい。

まとめて要件を伝えないでください。1つ区切りで話を進めてあげてください。ADHDの人たちなどは注意散漫、多動性などが症状としてありますから一気に複数の話をすると何かを記録できずにいる場合が多いです。

話を必ず1つ区切りで進めて、毎回最後に理解したか確認の言葉を挟んであげてください。

 

ゆっくり話をして下さい。

早口での会話はダメです。ゆっくり話をしてメモが取れるようにしてあげてください。この時に、相手に相づちを打たせてあげられるくらいのゆっくりさで話をするといいかもしれません。

相づちを打たせてもらえると会話のテンポが取れて安心すると僕のパートナーは言っていました。

 

ポイントは相づちができるくらいゆっくりの会話です!

 

無駄な話をしてもとりあえず聞いて下さい。

発達障害者は論点がズレることが多々あります。いきなり前の会話に飛んだり、関係ない話をしたりと。

こういった場合は関係ないと感じたら聞き流してもいいので、とりあえず聞いてあげてください。お忙しいと思いますがよろしくお願いします。最後まで聞いて、あなたが何を言っているのかわからなかったら「理解できませんでした」と伝えてあげてください。

 

最後におさらい

最後に今日話をしたことをおさらいしてあげてください。言い方としては....

ステップ1「〜

ステップ2「

ステップ3「

というふうにこちらも区切っておさらいをしてあげて下さい。メモを取れているはずですのでそんなに手間にはならないはずです。

上記のことをすべてやって頂いた状況でメモを取らない(取れないではない)相手でしたらもう性根が腐っていますので諦めちゃって下さい。役所のあなたがすることではないですね。

 

まとめ

定型発達者は上記の対応テンプレを使って対応してみてください。僕もまだまだ未熟なのでこのテンプレを使っても成立しない時あるかと思ってます。

でも、使わないより使ったほうが必ず成立率がアップするはずです。みなさんご対応よろしくお願い致します。

 

 

定型発達者の人もこちらチェックしてくださいね!

 

それと注意事項。

お互いに絶対怒らないでください。

 

でわ!

 

 

 

▼関連記事

パートナーに聞いた発達障害者が言われてキツイ言葉!(言い換え方も載っているよ!)

発達障害者のあなた!会話をスムーズにする魔法のテンプレ

カサンドラ症候群をやり過ごすために最強の布陣を組んでみた。 

僕がカサンドラ症候群になるまでに踏んだ10コのステップ

カサンドラ症候群の時って何もしてないことが不安にならない?