発達障害者の認定あり。自閉症の視界ってこうなっているらしいよ。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20160403112205j:plain

こんにちはキヨスイです!

 

昨日は「世界自閉症啓発デー@東京タワー」にパートナーと行ってきました。

 

現場では色々なボランティア団体が出店をしていました。楽しかった。

 

ぴぃも喜んでいる。(自分がフューチャーされている気分になったそうです。)

f:id:kiyosui:20160403110429p:plain

ちょっと喜びかた違う気もするけど、楽しんでるからいいか。

 

まぁいろいろ出し物がある中で僕が1番気を引かれてしまったのはこちら。

 

自閉症って体験できるの?

f:id:kiyosui:20160403103830p:plain

「自閉症体験コーナー」です。

 

体験!?できるの!?できねーだろ!そんなの!!ってパートナーの「ぴぃ」と2人で思いつつ参加しました。

 

結果、体験できました。(ぶっちゃけ実際はわからないけど「ぴぃ」がニュアンスは同じと言っていた。)

ご自宅でも体験することができるので是非みなさんやってみて下さい。

 

自閉症(発達障害者を含む)視界。

ペットボトルで作られているこのゴーグル。こいつを装着すると自閉症の視界になると言っている主催者。

f:id:kiyosui:20160403104345j:plain

 

装着しました。

f:id:kiyosui:20160403104437p:plain

↑ぴぃです。

 

視界の写真はさすがに撮れなかったんですが、めちゃくちゃ視界狭くなります。

この記事を読んでいるあなた。ご自宅にあるペットボトルのケツを切って覗いてみてください。

 

是非、両目でやってみてね。視界が超狭いから。

 

僕のパートナーのぴぃの話だと「ちょっと大袈裟だけど、過集中の時は特にこんな感じに見えているよ」とのこと。

 

まじかぁ!!!!

 

装着2分でキヨスイは酔い始めた...

 

これじゃあ、他のものに注意なんかいかないじゃん。なんとなく著名人で発達障害者と言われている人たちが文化系が多いのがわかった気がする。

 

スポーツなんかには全く向いていない視界。

このゴーグルをつけたまま「間違い探し」をやりました。

f:id:kiyosui:20160403104856j:plain

この絵に3つの相違があります。

 

「ヨーイ、ドンッ!」で僕とぴぃ始めたのですが....

 

1分後にはぴぃはすべて見つけていました。

 

僕は結局5分くらいやりましたが1つも見つけられず....

 

この結果で本当にこの視界で見ているのかと確信。

 

なんだこれ....熟練度が違いすぎる。

 

ぴぃ曰く「ぶっちゃけいつもとあんま変わらないよね!」とのこと。

 

同じ条件で間違い探しをやっているのに、なぜかハンデ戦みたいになっている。

 

お次はこちら。ゴーグルをつけたままクジを引いてピンポンをスプーンで運べという指令。

f:id:kiyosui:20160403105234j:plain

まじでやりにくい!!

 

クジに番号が書いてあって、自分が引いた番号のピンポンをスプーンですくえというミッション。

 

ぴぃが早い....僕、終わらない....

 

ひぃぃぃぃぃぃ!!

 

ここまで、何かを競争してぴぃに圧倒的に負けたのは初めてでした。

 

すげぇな...おい...

 

この視界は目に焼き付けたよ。

この視界は僕は絶対に忘れないようにします。忘れたら自分でやります。

 

この視界だから気づけないことたくさんありますね。僕が間違い探しを見つけられなかったように。

 

逆にこの視界のデメリットを知っていれば、今までより彼に気づかせてあげるようにする配慮ができるはず。

 

しかも仕組みを知ってしまえば、この程度の配慮なんか今の僕には楽勝です。

 

会話などでしている配慮に比べたら1/10くらいの配慮で済む。

 

やっぱり体験に勝る経験値はないですね。

 

もの凄くいいヒントになりました。

 

ありがとうございます。

 

パートナーのみなさん、理解への第1歩になるかもしれませんから騙されたと思って1度やってみて下さい。

 

 

 

 

▼関連記事

発達障害者に向いているスポーツをピックアップした。

健常者よ!東田直樹という男を知っているか?

この人めちゃくちゃ優秀『発達障害の自分の育て方』発達障害者は必読!

警告!ADHDクリエイターはストラテラに注意しろ!

【キヨスイ持論】今わかっている発達障害者の過集中をまとめたよ!