多くの初心者ができない最初の一歩を軽くしようじゃないか!これだけで生産、発信がしやすくなる。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170523070333j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

何か作品を作るときに「こんなんじゃ、まだまだダメ...」「恥ずかしくて誰にも見せれない」なんて思っている人って多いですよね。

僕もそのうちの一人でした。そう、この記事を読んでいるあなたと同じでした。最近は、この思考をだいぶ減ってきたみたいで、生産がしやすくなった感がある。

 

この時って自分にどれだけ酔えるか?ってのが大きな要因かなって考えています。

 

生産するなら、自分に酔え。

ツイートに書いてある通りな感じっす。

僕は、ブログ始めた当初は「あれ?文章書くの楽だ。才能あんじゃね?」ってなっていました。気づけば860記事以上の記事を書き続けていましたね。

 

この最初のスタートでどれだけ、自分に酔えるかってかなり重要かと思います。最初の文章ってまぁ酷いものでして...

よくこんなものを晒していますね...とも突っ込みたくなるレベルでした。ただ、自分に少なからず酔っているので、その時は気づかない。全く気づかない。

だから、世に出せる。これの繰り返しですね。お陰で2000文字くらいなら15分でパパッと書けるようになりましたし。最高月間PVも11万PVまで登りました。

 

この最初というところで、変なプライドや客観視をしすぎてしまうと、一歩を踏み出せなくなります。

生産の最初はみんなゴミ。少なくとも初めてブログを書いた場合ですと...半年はマジでゴミの連発かな。

関連記事:初心者ブロガーへ。ブログ2年目の僕がアドバイスする。半年はゴミが続きます。

 

これにいちいち恥じていると...もう精神力が持たなくないっすか?そしたら自分に酔って1年くらい書き続けちゃった方が継続される可能性は多いにあります。

 

酔いは勝手に冷める。

大丈夫です。酔いって勝手に冷めます。というか覚めます。

1年くらい酔っぱらったまま継続して、ふと振り返ってみると「うわ....」となりますから。そして、進めば進むほど、周りが見えてきますので。

周りを見たときにまた「うわ....」となる。

 

この瞬間から客観視を導入すればいいんじゃないかなと。井の中の蛙から抜け出す瞬間といいますか。

スタートアップの時点では、酔ったままの方が前に進むので向上する可能性は高いのですが、頭打ちはすぐにきます。

 

酔いが冷めたときに、どうやってここから向上していくか?これを永遠に考えていく。問題が出ては改善して出てきては改善しての繰り返しかなと。

 

この時に酔いが冷めない人は...よほどの天才かバカのどちらかだと思いますので...だいたいの人は冷めるでしょうね。

 

酔えない人は、自我を殺してね。 

なんでもそうですが、作品というのは外に出て初めて完成なわけで...自分の中にずっと閉じ込めていてはもったいない。というかそこから成長しにくくなるんですよ。

作品と呼ばれるものは、全てそうでしょう。

 

ブログなんかも最初、稚拙な文章でもインターネットにポイポイ出していくことで向上していきます。

読者の反応も見れますから、勝手に試行錯誤していくでしょう。

 

だから、酔えない人はどれだけ自我を殺していけるか?客観視を持たないで途中まで耐えれるか?というのが重要になってきます。

 

僕なんか客観視しすぎてダメになってしまいそうなので、自分が書いた記事や他のことでの作品なんかは、出来上がったあとは自分のものじゃないって思いながら世に出しています。

 

ブログなんて書いたあとサラっと見直して...公開のクリックを押す瞬間は、他人のモノを押していると思い込んでクリック!

これが、わりと効くんですよ。自我が強かったり、プライドが高かったりするとなかなか、そのクリックが押せずに下書き行き...みたいなことにもなりがちかもしれませんが...

 

もったいないので、自我を忘れてポチっとしちゃいましょう。

 

人間も作品も外に出ることで成長する。

人間と作品は一心同体というか。同じものですよね。

 

人間って外に出て、社会に出ていろいろな人と会って話を聞いて考えて成長してくじゃないっすか?

作品も同じでして、外に出ることで成長するんですよ。作品が成長すると人間も成長していて、人間が成長すると作品も成長しているという。

面白い現象がおきます。どっちかが先でも後でもないんですよ。だから、上記まで話をしたことが重要になってきます。

どれだけ、外に顔を出せるか?短いスパンでどれだけ出せるか?かなり重要です。

この行動の繰り返しで何が自分に必要なのか?だんだんわかってくるはずです。

 

最後に

最初の一歩が踏み出せない人向けの記事でした。

精神的な状態が影響することがほとんどです。僕もこうやってブログを書いていると手が止まってしまうこともあります。

 

ただ、ここまで体感的に解明できればスランプという状態とは無縁になるはずです。関係ありませんからね。

 

それでは、また。