最低限の社会性の欠如。これは必要なのか?不必要か?

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170127134749j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

昨日、人間が生きる必然性の意味の記事をアップしたんですが少数なり共感していただけた人がいてうれしかったです。どうも、ありがとうございます。

 

さて、僕がなんでこんなことを考えたのか?ってところまで遡ってみました。

そんな備忘録的なこの記事、読みたい人は続きをどうぞ。

 

この記事の結論

  • 社会性って最低限必要っぽいですね
  • 1日1回くらい誰かと話をするべき
  • これは毒にも薬にもならない記事かもしれない
  • バイトしてみよっかな

 

なぜ、生きる必然性を考えたのか?

僕はただいま、社会性がほぼゼロの生活を送っています。家で作業をしていることなので、人と会話をしないことが2,3日ザラにおきますね。

 

僕がこのような生活を送るようになったのは、自分が社会性が欠如していて属することに苦手という意識から今のスタイルが生まれました。

あとカサンドラ症候群になったことから、自動的にこういった状況になった側面もありますがそれは人のせいにしているだけでちょっと違うかなって認識。

 

まぁー仕事がない時もあるわけですよ。時間が余ってしまうこともある。そんな中で生きる必然性を考えてしまった所存です。

 

自分から削った社会性を自ら考え込むことになるとは、本当に情けない話なわけで人間って面白いなという感じ。

 

そんなことで、こんなことを考えることになりました。

 

社会性は欠如しているが最低限必要なのでは?

在宅ワークをしている人は、世にたくさんいるでしょう。ただ家族が側にいたりして、数日間誰とも話をしないことなんてないでしょう。

なんらかの組織に属している人がほとんどだと思うんですよね。家族も組織の一個として見ているので。

 

そんな中、僕は何の組織にも属していない。といったら嘘になるわけですが、ほぼ属していない状況の時間が圧倒的に多い。

毎日、組織的なものを触れ合うことがないんですよね。

 

「これってかなり問題じゃない?」って最近、認識するように感じてきました。

 

具体的な問題点は誰とも会話をしない日々が数日続くという点につきます。これが本当に困ったものでして。

会話という部分が、必要最低限欠如してくると人間ってダメなんだろうなぁ...と感じてきました。

 

というわけで、最低限の社会性って必要なんじゃないの?と考えています。

 

矛盾するサイコパス

僕はサイコパスです。サイコパスの本を読んで100%自認しました。

 

どのくらいサイコパスか?ってのはわかんないんですけど、気持ちの中で矛盾する点が出てくるんですよね。

 

共感性がほぼ持てないという状況から、社会性がうっとおしく感じる時が多々あります。これも理由で今の生活スタイルができたんですけど。

 

世に溢れている会話の90%が共感できないんですよ。ってなるとどっかでバイトするとかになってしまうと、それが苦痛になる可能性も。

 

女性との会話なんかめちゃくちゃ共感できないこと多いので、心頭滅却しないと会話成立しないんですよね。

 

でも社会性は最低限自分に必要じゃないかな...って考えているですけど、要するにギアがめちゃくちゃ微妙なところに入っているんです。

 

これが本当に困った。必要の中に自分の特性の矛盾が入ってくる。これ発達障害の人も多いのかな?

サイコパスが障害扱いされる日も遠くないでしょう。

 

矛盾と頭の中で戦っても意味がないので...

こうやってブログを書いて思考を深めていっても意味がないので、とりあえず行動してみようと思います。

頭で考えるより、動いた方が早いので。

 

ってなわけで、無駄にバイトをしてみようと思います。1日3時間くらいでいいかな?週2日か3日くらいで。

 

無駄だと思ったらすぐ辞めればいいわけで、ちょっくら行ってみようと思います。一番、手っ取り早くどっかに属することができますから。

 

そして、この行動が無駄だったとしても「あぁやっぱ社会性無理だ」ってなって諦めもつくと思います。

 

本当に自分に社会性が必要なのか?どうなのか?確かめてきます。

 

最後に

社会性が要らないと思ってたけど、最低限の少量は必要?って思った今日この頃。

今日は社会性の有る仕事を探しつつ、社会性の無い仕事を始めます。

 

でわ!