スターウォーズ「X-ウィング」のプラモデルに素手で挑戦!結果はいかに!?

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20161209100541j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

静岡の「ホビースクエア」でゲットしたX-ウィングのプラモデル作ってみました!

参考記事:静岡ホビースクエアに行ってきた。おもちゃの島だったよ。

スターウォーズ X-ウィング プラモデル

こいつですね。何分の何かはわからないけど...とりあえず超小さい!対象年齢15歳以上のイージーモードです!

f:id:kiyosui:20161209093835j:plain

 

中を開けみると箱の裏側が説明書になっています!経費削減ですね!十分です!

f:id:kiyosui:20161209093938j:plain

 

パーツはこんな感じ!

f:id:kiyosui:20161209094014j:plain

 

さらに広げてみるとこんな感じ!数がめちゃくちゃ少ないぜ!!楽勝の予感!!

f:id:kiyosui:20161209094032j:plain

 

もちろん、プラモデルなんか作る機会少ないのでニッパーとかないよ!素手でいくよ!素手で!

 

 

X-ウィングの翼部分をまず作ります!サクッといけました!楽勝だ!

f:id:kiyosui:20161209094139j:plain

 

翼部分を組み合わせるとこんな感じ!Xになりましたね!!

f:id:kiyosui:20161209094219j:plain

 

翼とボディを組み合わせます。でもしっかりとはまってくれない...なぜ??

f:id:kiyosui:20161209094324j:plain

 

 

ボディにはまらないこと15分...

 

 

 

 

 

逆でしたー!!

f:id:kiyosui:20161209094430j:plain

翼の向きが完全に逆でした!やっちまいましたねー!!完全に逆!!これでボディと組み合わさりました!

 

で...事件は起きました...

 

 

 

 

素手でパキパチとパーツを外していたら...

 

 

 

 

スタビライザー折れました...

f:id:kiyosui:20161209094532j:plain

 

しっかりと工具を使わずに舐めてかかった結果です。

プラモデルを作るときはニッパーやピンセットなどを必ず用意しましょう。こんなに細いパーツじゃもう修復不可能です...

ニッパーも持っていない人間が高性能な接着剤なんか持っているわけありません。

 

▼プラモデル用の工具はこちら

 

 

 

まぁ!気を取り直して!!

X-ウィングだって戦ってればスタビライザーの1本や2本折れますよね!問題ないです!スターウォーズのシーズン全て見ればそんなシーンの1個や2個あるはず!!

というわけで完成しました。

f:id:kiyosui:20161209094929j:plain

 

ステッカーもしっかりと貼って完成しました。

f:id:kiyosui:20161209095205j:plain

 

ほら1本スタビライザー折れてるでしょ!?下段のスタビライザー。

f:id:kiyosui:20161209094952j:plain

 

ここね。折れちゃった...

f:id:kiyosui:20161209095102j:plain

 

箱の見本絵と並べるとこんな感じ!まぁまぁの出来じゃない?素人にしては飾るに申し分ない出来かと!

f:id:kiyosui:20161209095122j:plain

 

R2-D2もしっかりと搭乗してくれていますよー!

f:id:kiyosui:20161209095230j:plain

久しぶりにプラモデルをやった感想

  • やっぱり工具は必要。
  • 舐めてかかってました。
  • シール貼るのにも素手じゃキツイです。
  • とりあえず、楽しめた。またやりたい。

ざっくり感想はこんな感じです。小さい頃はガンダムやレゴを作ってたのを思い出しながらやっていました。

作業時間は30分程度です。ハマった時間も含めてね!

 

久しぶりのプラモデルですけど、楽しい思いができて良かったです!たまにナノブロックと合わせて遊んで行きたいな!

 

とにかく素手じゃキツイってことがわかりました。このレベルのものでもミスが出ます...プラモデル始めようと思っている人は、必ずニッパーとピンセットくらいは用意しましょう。(当たり前...)

 

 

他にもスターウォーズのプラモデルたくさんありましたよ!