「スターウォーズ 最後のジェダイ」感想、ネタバレ、グッズ!最高のエピソード8になってたぜ!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

Hulu でエピソード1からエピソード7まで全話配信中です!劇場に行く前に復習しておきましょう!

Huluを初めて登録する人は、ビットコインをもらいながら登録してみては如何?

 

スターウォーズということで、イクスピアリで観てきました!さすがディズニーということもあって、5劇場くらいで上映されていました。

規模数考えると...1/3はスターウォーズを上映中って感じ。

 

フォースの覚醒から2年...スターウォーズ最新作!誰も見たことのないスターウォーズ!と謳って登場した「スターウォーズ 最後のジェダイ」

売り文句どおり、見たこともないスターウォーズになっていました!個人的には大満足!

んーたぶん歴代最高の高揚感でしたね!

 

スターウォーズ 最後のジェダイ 概要

 

▼監督

  • ライアン・ジョンソン

 

▼音楽

ジョン・ウィリアムズ 

 

▼キャスト 

  • マーク・ハミル
  • キャリー・フィッシャー
  • アダム・ドライバー
  • デイジー・リドリー
  • ジョン・ボイエガ
  • オスカー・アイザック
  • ドーナル・グリーソン
  • ケリー・マリー・トラン
  • ローラ・ダーン
  • ベニシオ・デル・トロ

 

▼あらすじ

レイを主人公とする新しい三部作の第2章。全作品から考えると『エピソード8』に当たります。

死去したレイア役のキャリー・フィッシャーにとっては本作が遺作になる。

 

レジスタンスのレイア将軍が率いる基地にファースト・オーダーが奇襲をしてくる。

レジスタンスのパイロット、ポー中佐がドレッドノート級のスター・デストロイヤーのキャノン砲を破壊する命令を受けたが、敵の攻撃が被弾していしまう。

レイア将軍に「戻れ」と命令されるが、そのまま無視をして攻撃を続行。

ポーの活躍?もありレジスタンスは、スター・デストロイヤーを撃沈することに成功するが、同時に多くの犠牲も出した。

上手く行った作戦に見えたが、レジスタンスは、ファースト・オーダーに追跡されてしまい打つ手がなくなってしまう。

 

レイは、伝説のジェダイ・マスターであるルークスカイウォーカーの元へ。

前作の戦いで手に入れたライトセーバーを差し出すが、ルークは捨ててしまう。レイはジェダイになるためにルークの元へ行ったが、ルークはレイをジェダイにする気が全くない。

 

圧倒的な逆境におかれている、レジスタンスとレイ。ルークはレイをジェダイにすることをするのか?レジスタンスの運命は?

 

ここから、ネタバレ感想!

ガンガン、ネタバレしながら感想書いていきますので嫌な人は読まないように!

前後がちょっと変わるかもしれないけど、お許しを!

 

掴みが最高に良かった!

デス・スターを覚えています!?デス・スターを破壊するシーン。

ゲーム画像だけど、こんな感じのさ!名シーンあったじゃん!?

これを彷彿させる!?いや、パワーアップしているシーンからスタートです。パイロットのポーが無茶をしまくる!

スター・デストロイヤーのキャノン砲をぶっ壊すために一機で無茶しまくる!

この時のシーンが最高にカッコイイ!「あれ?ここは、スターツアーズかい?」ってなるくらいの臨場感です。

掴みはマジで文句無しの出来上がり。あの入り方をされてしまえば、2時間半の長丁場は耐えれるはずです。

X-ウィングでドリフトっぽいこともするし、敵機を翻弄しまくるポーの技術にはアッパレ!

最高にカッコイイシーンから映画が始まります。

 

レイアのフォースが最強!?

レイアさん...死にかけます。カイロ・レンに宇宙船をバッツーン!って撃たれて、レイア将軍が宇宙空間に投げ出されるんですよ。

宇宙空間に投げ出されたんですが...フォースの力で戻ってきます。グワーーーーーーン!って戻ってくる...

 

レイアが殺されて、「あ、両親を殺したな...レン...」ってなった瞬間でもあった。さらにレイア役のキャリー・フィッシャーは亡くなっているので、前兆があってこの流れに変えた?とか色々考えたんだけど。

 

宇宙空間でまず、指が動き...目が開き...

グワーーーーーーンって宇宙船に戻っていくレイア。口が空いた観客は多かったはず。

僕なんて、「えぇぇぇー!そんな力ってフォースあったっけ?」ってなりましたもん。

 

もちろん、無傷というわけには行きません。

集中治療室に入いる重症はおうわけですが...宇宙に放り出されてもレイアさんは、大丈夫でした。

そんなに強いのであれば...レンと戦ってみてはどうですか?(笑)と突っ込みたくなるのはここだけの話。

 

ファルコン号、大活躍!

映画冒頭でX-ウィングが大活躍して、ファルコン号が大活躍しないわけがない!

しっかりとチューバッカとレイがファルコン号を活躍させてくれま!時間帯で言うと2時間くらい経ったとこかな。

 

宇宙最速のガラクタ!しっかりとハンソロが死んだ分も頑張ってくれている。

今までのファルコン号の動きを最新映像で、最高な状態で見せてくれるので僕としては大満足でした!

もちろん、インパクトは冒頭のX-ウィングの方があるんだけど...ファルコン号も頑張ったよ!

 

ルーク歳をとった...

ルーク...当たり前だけど...歳をとった...

ルークっていうか、マーク・ハミルね。昔は絵に描いたような美少年だったのに...

今は、小太りなオッさんに...

 

『ハン<レイア<ルーク』

 

こんな序列で劣化しているイメージですね。やっぱずっと第一線にいた俳優さんは、なかなか劣化しない!お金かけているだろうしね!

 

ハッキリ言って、エピソード4からエピソード6までのルークの面影はあまりない!

ヨーダがいなくなって、ジェダイマスターをやっていたようだけど。全然知らないジェダイマスターって感じ!

 

しかも、レイに対して頭かたい発言ばかりするし...昔のルークは違ったのに...なんだこのおっさん。と思わずにはいられなかった。

 

そんな中でもレイに影響されながら、ルークは考えを改めてレイを修行します。

さらにカイロ・レンを生み出してしまったことの責任もしっかりと取る!ルークとカイロ・レンの一騎打ち?は実物です。

 

ヨーダ出てくるよ!

ヨーダ出てきますよ!亡霊?的な感じで!

ルークがジェダイは終わらした方がいいんじゃないの?って迷いに迷って、困り果てている時に登場!

エピソード1からエピソード3までの軽快なテクノロジーの力を発揮したヨーダではなく、エピソード4からエピソード6までのおもちゃみたいなヨーダが出てきたのが好印象でした。

 

まさに禅の心で、ルークがジェダイを終わらそうとしている時に物に執着していたんですよ。ジェダイの書物とかにさ。

そこでヨーダが物じゃねーだろ!こんなもん全部燃えてしまえ!とルークにアドバイスをする。

本当にルークは良い師匠を持った...うらやましい...

 

やっぱり間延びは避けられない...

2時間30分超の長尺映画です。最近は2時間の映画ばかりなので、すごく長く感じるでしょう。

見所がたくさんあるのは、事実だし。最高な作品になっているのも事実!

だけど、間延びしちゃいますよね...要するに若干、眠くなる時間帯。

 

ここには個人差があると思うけど。

僕は、レイが修行を始める?始めない?ってところが少し間延びしてしまった。ルークとR2の再会とか良いシーンはあるんだけど。

ちょっとあそこが長いんですよね...

この間延びがなければ、今年最強の映画だったんだけどなぁ...とちょっと残念な気分!

ライトなスターウォーズファンは寝てしまう可能性あるでしょう!

 

もうちょっと戦闘シーンが...

間延びにも繋がる話なんだけど、もうちょっとでいいから、ライトセーバーを使った戦闘シーンがちょいちょい入ってくると嬉しかった。

ほぼ最初と最後だけなんですよね...レイとカイロ・レンが一緒に戦うところはカッコよかったので、高評価ですが。

ストーリー全体で見渡すとちょっと少ないかな?と。現代の人たちはアベンジャーズとかに慣れてしまっているので、もう少しだけライトセーバーの出番を増やした方が良さげです。

 

古いスターウォーズファンからすれば、スターウォーズは心で観る映画!って思っている人は多いはず。このファン層を大事にするのであればいいのだが...

個人的にはもう少しだけ、増やしてほしかった。20年前とは感覚が変わってきているのは事実なので。

これで、間延びの部分ももしかしたら解消していたかもしれない。

 

今回のエピソードで完全な世代交代がされた。

今回の決定的なところは『世代交代』です。

完全に世代交代がされました。レイとカイロ・レンの時代に突入。

ハンソロ、ルークはいなくなり。レイアを演じていたキャリーは亡くなった。エピソード9は世代交代された人物たちが、メインとしてストーリーが進んでいくでしょう。

 

エピソード7からレイが主人公とは言っていたが、ハンソロやレイア、ルークの存在感は消せていなかった。どうしたって注目は彼らにいく。

今回、その注目にピリオドが打たれたわけです。次回のエピソード9が本当に楽しみで仕方がない!

 

その場で勝つことより大事なことがある。

エピソード8の最後のジェダイでは、こんなメッセージがあったなと感じています。

終始、ピンチのレジスタンス。名パイロットのポーは、いつも攻撃の姿勢でその場を勝とうとしていた。

レイアはその考え方を改めてほしいと思っていたのでしょう。

 

その場、その場で良い結果を出すことが人生において正解とは限らない。先を見据えて逃げる時に逃げてチャンスをゼロにしないことが重要だと。

こんなメッセージが組み込まれていました。

 

まさにエピソード8が言っているように人生において、ずっと勝ち続けることは不可能。

負けたことによって大きな勝ちに繋がることもある。そのためには、逃げることも大事です。

窮地に追い込まれているのなら、一度逃げてチャンス伺う。こんな視野の広いレイアには感激しましたね。

 

最後の少年はジェダイ!?

最後のシーンで子供たちがちょろっと出てきます。

男の子が、ホウキをスッと移動させて手に取るシーンが...!?彼はジェダイなのか?

新たな3部作の布石なのか?エピソード9で彼の存在が明らかになるでしょう。

 

なかなか可愛い子役だったので、また人気が出そうな予感。見逃さないでくださいね!

 

結論的に

大満足です!間延びする点や戦闘が少ない点はあったものの、見せ場はしっかりしているし、無駄にテクノロジーに頼ってないし。

素晴らしいスターウォーズに仕上がっていました!

ぜひ劇場に観に行って頂きたいです!完全にオススメ映画です!

 

Huluで過去のスターウォーズ配信中!

f:id:kiyosui:20171217105547p:plain

エピソード1からエピソード7まで一挙配信中です!

全て観てから劇場に行きたい方はHulu を利用してください! 

 

Huluを登録する際にひと手間加えると、ビットコインがもらえます!

f:id:kiyosui:20171217105909p:plain

bitFlyerに登録してからHuluを登録すると640円相当のビットコインが無料でもらえる!

持っているだけで、価格が上がっていくので今は640円でももしかしたら、3000円くらいまで化けるかも!?

こちらの方が断然お得なので、ひと手間かけてビットコインをゲットしよう!

bitFlyerの詳しい記事はこちらです。

関連記事:ビットコインをもらう。生活するだけで、ビットコインを貯めていくことが可能になっている!

 

スターツアーズが最後のジェダイプログラムに!

12/15から東京ディズニーランドの「スターツアーズ」が最後のジェダイのストーリーが入っているそうです!

これは見ものだ...リニューアルされているみたい。

映画を観ればわかりますが、スターツアーズに入れやすそうなシーンはなんぼかあった。

どこが入っているのか楽しみですね!映画を観てからぜひ遊びに行ってください!!

 

詳細はこちら。

スペシャルバージョン|スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”|東京ディズニーランド

 

エピソード8のグッズたち!

今回もジョン・ウィリアムズです!本編始まった瞬間にジャーーーーン!!ですよ!

 

エピソード8でギャグ担当だったポーグ!可愛いアイコン的なキャラクターでした!

BB-8とカラーが同じなのにも注目!

 

エピソード8のTIEファイターです!

 

ファースト・オーダー版のストームトルーパー!