ストレスに弱い僕がストレスについて調べている具体的な理由。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170621074953j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

今月、ストレス対策の勉強をしていますが...なぜこんなにも対策を練ろうとしているのか?自問自答したところ、シンプルな答え出てきました。

 

ストレスについて調べている理由。

上記のようなものが理由です。糸口は見えてきましたね!

 

やる気の上下をなくしたい。

えっと、さっそく見出しから語弊あるんですが...

「やる気の上下をなくしたい」というのは無理ですね(笑)上下はする。

ただ、やる気が下降したときに上昇のさせ方や下降中の過ごし方を上手にすることはできると思っています。

 

このストレスが溜まって、やる気がないときの処理の仕方が絶望的に下手くそなので...ストレス対策について調べていくことになりました。

 

早起きに支障が出る。

ストレスが溜まっていくと、早起きに支障が出てくるんですよ。

早起きできないとストレスが溜まる。割と現状、忙しい状態にあるので早起きしないと単純に時間が足りない...というね。

ブログを書く時間なんて、朝5時台に起きないと確保できませんから...

 

早起きできないことから、作業が滞るとさらにストレスの上乗せ。絵に描いたような悪循環になります。

 

この負のループを防ぎたいがために、早起きをキープしています。

これもストレスとの付き合い方が上手になれば、自ずと早起きできるようになり問題視する必要がなくなってくるでしょう。

 

食生活が乱れる。

いやー男の一人暮らしだと乱れます。

僕はなるべく自炊をしているんですが、ストレスが溜まってくると...料理をしなくなります。

そして、何も食べないという状況が出来上がる(笑)

 

栄養が取れていないと精神的にも安定するのは、不可能ですので...悪循環に。

早起きと似た悪循環が生まれてきますね。ストレス対策を練って、この悪循環にハマらないように今後はしていきたいところ。

 

最近は、本当にストレスが溜まったら割り切って外食しています。食べないよりマシだろ!と割り切って外食。

ハンバーガーショップとラーメンだけは避けていますがね(笑)

 

人と話を積極的にしなくなる。

だんまりですよ。だんまり。ストレスマックスだとだんまり。

カサンドラ症候群末期は、だんまり中のだんまり。自分の声を忘れるレベルでだんまりしていました。

 

人と話すことでストレスって解消されたりするので、話さないと愚痴も言えない状況になります。

特に喋るのいやだ!みたいな気持ちはないんですけど、喋ること自体が億劫になってきて、話さなくなるみたいな。

 

話しかけられれば、最低限の言葉で返しますがね!って感じになります。

 

新しい情報にも触れられないし...刺激もなくなる...

人間は弱い生き物でして、人と話をしないと生きていけません。

 

ストレスからの会話をしないという悪循環に何度かはまっています。みんな気をつけて。

 

大きくはこの4点です。

もっと言うと細かい話はあるんですけど、大きくはこの4点です。

この4点が解消されていけば、自ずと細かい部分も解消していくはず。

 

ストレス過多で発信量なんかも減っちゃう僕なので、この4点の問題をうまく付き合っていければなーってところ。

 

ただ、ストレスってゼロにしちゃうと自分が成長しない可能性があるので、適度なストレスは感じて生きていきたいですね。

悩みなんかもあるから、成長するわけで。

関連記事:悩みと成長。成長は悩みがある程度ないとできないんじゃないだろうか。 

 

最後に

ストレス対策を練ろうと思ったキッカケはカサンドラ症候群ですが、具体的な理由は上記のような感じ!

関連記事:ストレスについて学びを始めます。カサンドラ症候群になった本質を潰します。

 

多分、みんなも同じような悩みだと思いますが。ストレス対策について発信しているので、よかったら他の記事もチェックして下さいね。

 

それでは、また。

 

ストレス関連記事!

 ・ストレスをすっきりと消し去ろう!まずは自分の言葉でストレスを軽減させていきます。

ストレスが溜まってきた黄色信号を自分の中で見極めるのは、とても大事。

ストレス対策でケールを導入しています。睡眠導入に効果ありです。快眠を目指しましょう!