発達障害の情報交換場所!Googleアプリ『Spaces』(スペース)で作りました。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20160528225023j:plain

*4月にサービス停止致しました。

 

ども!キヨスイです!

 

昨日、月子さんのツイッターからGoogleの新アプリ『spaces』(スペース)とやらを発見して、見切り発車でスペース(グループ)を作りました。 

 

Googleスペースを知らない人はこの記事チェックしてみて下さい。

Googleの新アプリ『Spaces(スペース)』の使い方やできることを解説するぜ! - wepli.2

さて、僕が作ったスペースは「発達障害を雑談する場所(仮)」

 

f:id:kiyosui:20160528223023p:plain

 

かなり見切り発車で始めたので、トップの画像もまだそのままです。スペースの名前も後から変えようかなって考えています。(今のイケてない...)

 

前々から考えてたんですけど、発達障害者とその周りにいる人たち(家族やパートナー)がみんな交えて交流を持てる場所が欲しかったんですよ。「うちはこんな感じよっ!」っていう感じで情報交換を気軽にできる場所が。

というわけでGoogleスペースは持ってこいの場所だ!って直感的に感じて作りました。まだ参加者は4名と少ないですがみなさんドシドシご参加下さい。

 

こちらからご参加できます。

https://goo.gl/spaces/4TcZ9Tj2vkBgYeiV9

 

こういうグループ的なものを作ると繁栄しなかったり、なかなか大変そうなんですけど、初めてトライしてみようかと。繁栄しなかったら、閉じればいいだけですし特にリスクはないかと考えて即実行。

 

Spaces(スペース)でしたいこと。

僕がスペースでしたいことをいくつか、書いておきます。

  • ある議題に対しての議論。
  • 誰かの悩みをみんなで解決。
  • 発達障害者が自分の得意なことを自慢する。
  • みんなでお喋り。

今のところこんなことしたいなって考えています。

ある議題に対しての議論。

これはspaces(スペース)の基本的な使い方ですね。例えば「遅延型ADHDについて」や「男性、女性で違いってある?」などの謎の多い発達障害をみんなで議論してみたいですね。

この時、なにが合っているか間違っているは置いといて楽しく議論できるのが理想かなって考えています。

 

誰かの悩みをみんなで解決。

悩みがある人はトピックスを上げてもらって、みんなでアドバイスして解決しよーぜって感じ。「カサンドラ症候群から抜け出せてないんですけど」とか「彼氏と上手くいってません」を相談してきて下さい。それをみんなで解決できれば最高だよね。

情報が集まってくれば、過去のもの遡るだけで解決できたりして発達障害の悩みはだいたいここ来ればどうにかなる。っていう感じになったら本当に最高!

 

発達障害者が自分の大好きなことを自慢する。

発達障害者の人って何かひとつのことが大好きな場合が多いですよね。それをただただ自慢してください。絵が好きで描いている人は、こんな絵描けるぞ!とか。音楽が好きでできる人はyoutubeやsoundcloudでみんなに披露してほしい。

パズルが好きな人は作ったパズルアップして自慢してよ!なんか珍しいものとか出てきたり、好きな物が似ていたりしたら新しい発見ありそうで、みんなの大好きを集めたいんです。

 

みんなでお喋り。

なんか時間決めて集まってワイワイしたいよね!とくに目的も決めずワイワイできたら楽しそう。発達障害あるあるなんかもみんなで話したいよね!

まとめ

というわけでGoogleスペースの「発達障害を雑談する場所(仮)」を宜しくお願い致します!

まだ参加者は僕を含めて4名なのですが、ツイッターで定期的にツイートして参加者増やしていきたいと思っていますので、この記事読んで楽しそう!って感じてくれた人は参加、拡散して頂けたら嬉しい限りです。

 

参加はこちら!

https://goo.gl/spaces/4TcZ9Tj2vkBgYeiV9

 

Googleスペースのアプリはこちら

Spaces - 小グループでの共有
無料
(2016.05.28時点)
posted with ポチレバ
 

でわ!

 

*4月にサービス停止致しました。