NEMのSNS!SNEMSの使い方を解説。今後に期待のサービスです。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20171228115327p:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

SNEMSというNEMのSNS?掲示板?的なものが開発されていました。

面白そうなので、触ってみましたよ〜!

 

SNEMS使い方を解説!

まずSNEMSにアクセス!

 

f:id:kiyosui:20171228110914p:plain

こちらのページに移動します。

 

超シンプルなものになっていまして、NanoWalletからSNEMSのアドレスにメッセージを入れて送金すれば、投稿できるというもの。

関連記事:初心者でもできるNanoWalletの使い方!XEM(NEM)ユーザーはマストアイテムだぞ! 

 

使い方も簡単です。

 

f:id:kiyosui:20171228111139p:plain

アドレスをクリック!

スマホのNEM Walletから投稿する人は、QRコードを読み込んでください。

基本的にスマホもPCも同じです。(今回はPC操作メインで紹介)

 

f:id:kiyosui:20171228111328p:plain

Nano Walletにログインしてください。

ちなみにSNEMSに投稿するとアドレスが公開されてしまいますので、嫌な方はSNEMS専用のウォレットを作成してください。

 

f:id:kiyosui:20171228111505p:plain

  1. 『送金』から宛先に先ほどコピーしたアドレスを入力!
  2. 『メッセージ』の欄に投稿したい内容を書き込みます。
  3. XEMの数量を設定。
  4. パスワードを入力して送信するのみ!

簡単4ステップで終わりです。

 

f:id:kiyosui:20171228111741p:plain

送金が完了しましたら、終わりです!

SNEMSに確認しに行ってください。

 

f:id:kiyosui:20171228111815p:plain

しっかりスレッド立ち上がっていました!

『スレッドを開く』をクリックすると、コメントができます。

 

f:id:kiyosui:20171228111846p:plain

スレッドを開くとこんな感じになっています。

 

f:id:kiyosui:20171228112658p:plain

スレッドへの投稿にはアドレスと#番号が必要になってきます。

2度に分けて、両方コピーします。

 

f:id:kiyosui:20171228112803p:plain

アドレスと#番号をコピーします。

メッセージ内に書き込みたいコメントを入れます。あとはXEMの量を設定して送信してください。

 

f:id:kiyosui:20171228113006p:plain

送金が実行されれば、書き込まれます!

 

今のところ、0.1xemで書き込んでいる人と1xemで書き込んでいる人に分かれている感じです。最小単位はいくつかわかりませんが、0.1xemから書き込めるのは間違いなし!

文字の大きさが変わってくるので、SNEMSを見て自分で決めてください。

*当たり前ですが0Xemでは書き込めませんでした。

 

現状だとアカウントがないから、個性は出にくい。

NanoWalletのアドレスがアカウント扱いになっているので、文章以外では個性が出ませんね。

匿名性のあるSNSというイメージは拭えないですね。投稿に自分で名乗ることをしない限り、誰なのか?なんてわかりませんよね(笑)

ちょっと昔の掲示板に戻った感覚があって、逆に新鮮ではあります。

この辺りをどうやって、使っていくのか?ユーザーが試されているところではないでしょうか?

 

炎上はしにくいでしょう。

投稿するのが今までのSNSや掲示板と違って気軽には投稿できません。

XEMを送金するという大きなハードルがあります。だから、なかなか炎上したり荒らされたりすることはないでしょう。

まったり進んでいく感じになるかと思われます。

 

ただ、XEMを払うということで有料SNSになっているわけです。このハードルでライトユーザーがなかなか参入してこない...ってこともリスクとしてはありそうですね。

今後のアップデートでどこまで、魅力的なサービスになるのか楽しみです。

 

1024文字を使ってコラムを書いてみたい。

NanoWalletのメッセージって最大1024文字まで入力できるみたい。

なので、コラムを投稿してみたいな...とは思っていますね。

ただ手数料がどれだけになるんだろうか...何か良いテーマが見つかったら試してみようかなと思っています。

長文を投げてしまい、邪魔になってしまったら申し訳ありません。

 

長文が煙たがられないのであれば、小説なんかも面白いものになっていくんじゃないかな?モナッピーに近しいものが少しありますがブロックチェーンが介入しているので本質的にちょっと違う?

 

プロモーションにも使っていきます。

ちょうど、CryptoMusicという音楽レーベルを立ち上げをしています。

このレーベルのプロモーションにも使って行ってみようかなと思考中です。

仮想通貨をコンセプトにした音楽レーベルなので、仮想通貨のサービスはどんどん積極的に使っていきます。

 

どんな感じでプロモーションをするのか少し作戦を練る必要がありますが、SNEMSは視野に入れて活動していきます。

 

今後アップデートしてほしいもの。

Open Apostilleと連動して、画像投稿できるようしたりってできるのかな?

素人が勝手に言っているので、的外れでしたらすみません。

現状あるNEMのサービスと横で繋がっていく方向性でアップデートしていったら面白いと思う。tipnemもしかり。

 

NEMの拡張機能サービスは、2018年乱立すると思いますので繋がっていく方向性にしたら消えないで済むかな?と。

開発者さま、見ていたらご検討よろしくお願いします。

 

NEMの購入はZaifで!

NEMに興味があって、購入したい!って方は「Zaif」で購入してください。

Zaifですと購入手数料は0円で済みます。取引所で指値で買い注文をしてくださいね!

Zaifの登録は時間がかかりますので、お早めにどうぞ!

Zaifに登録する

 

とにかく簡単に早く購入したい人は「coincheck」をオススメします。

手数料が少し高いですが、初心者にはオススメの取引所になっていますので、どうぞご利用ください。

coincheckも登録まで時間がかかりますので、お早めにどうぞ!(Zaifよりは早いかな?)

coincheckに登録する

 

最後に

なんか、2017年はNEMの将来性に魅せられました...

まだまだ驚くサービス出てくるでしょうね。プログラマーのみなさん、楽しみにしています。

 

それでは、また。