【仮想通貨】SHIELD(XSH)防御性がピカイチな匿名性通貨!今後、大いに期待できる草コインです!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

気になる草コイン。SHIELD(XSH)についてまとめておきます。

 

SHIELD(シールド)とは?

▼基本情報

  • 総発行枚数:6億6000万枚
  • 現在価格:17円前後
  • シンボル:XSH
  • アルゴリズム:SCRYPT、X17、GROESTL、BLAKE2S、LYRA2REV2

▼特徴

  • 匿名性通貨
  • 量子コンピューターに強い
  • 有名SNSで投げ銭ができるようになる?

 

匿名性通貨

ヴァージ(XVG)の仲間の通貨って呼ばれています。ネット徘徊しているとハードフォークだの、ハードフォークではないなどと情報が飛び交っています。実際なんだかわからない(笑)

 

ハッキリ言えるのが、ヴァージとの共通項は匿名性通貨というところですね。そういった意味で仲間でしょう!

 

複数のアルゴリズム採用

複数のアルゴリズムを採用していることから、防御性が高いとの評判です。

シールドっていう通貨なので、防御性はピカイチなんでしょう。今後の仮想通貨界隈では、防御性も重要視されてくると思いますので、要チェックですね。

 

量子コンピューターに強い

量子コンピューターに強いという特徴を持っています。

量子コンピューター耐性のあるアルゴリズムを採用していることから、今後量子コンピューターが実用的になったとしても、ハッキングに合う可能性が低いとのことです。

ちなみに他の通貨たちは(ビットコイン、ネムなど)量子コンピューター耐性はないものばかりみたい。

 

有名SNSでの投げ銭

SHIELD(シールド)の目標として、主要なSNS全てで投げ銭ができるようにするというものがあります。

現在だとtipbotを使った投げ銭が流行っています(NEMMONA、ZNYなど)

これらはツイッターしか使うことができないのですが...SHIELDはFacebook、Instagram、LINEなどでも使うことができるようになるかもしれない。

 

主要SNS全てで投げ銭をできるようにするという目標があるなら、匿名性通貨というのも納得です。

僕は今まで匿名性通貨の存在意義がイマイチだったんですが...

SNSと言えば匿名性というものも重要なポイント。匿名アカウントでもブロックチェーンを使ってしまえば誰だかわかってしまいますからね。

防御性が高い匿名性通貨のSHIELDなら、安心して使うことができるかもしれませんね。 

 

SHIELD(シールド)を購入するには?

f:id:kiyosui:20180102172620p:plain

  • STOCKS.EXCHANGE
  • TRADE SATOSHI
  • Coins Markets
  • CryptoBridge(1月5日追記)

こちらの3つがSHIELDを購入できる取引所になっています。どこもマイナー取引所なので、多額の資産を置いておくにはあまりオススメできない(笑)

どうしてもSHIELDが欲しいのであれば、チャレンジしてください。

 

僕は「Stocks.Exchange」で購入しました。

関連記事:Stocks.Exchangeの使い方を解説。SHIELD(XSH)の購入方法も記載しています。

 

2018年はCoinExchangeに上場するみたいです。こちらに上場するまで待ってもいいかもしれませんね。 

 

さらにBinanceに上場するかもしれない...!!

ここに上場したら、一気に日本人ユーザーが増えそうな予感!! 

 

CryptoBridgeに上場しました。まだ取引量が少ないので実用的ではありませんが、今後利用者は増えてくるでしょう。

 

SHIELD(シールド)の保管方法

f:id:kiyosui:20180102173319p:plain

 

取引所に保管する。

購入した取引所にそのまま置いておくということです。現状はマイナー取引所しか取り扱いがないので、正直オススメしません。

ただ、macとiOSのウォレットが出てないんですよね...(2018年中にリリース予定) 

 

QTウォレットで保管する。

これちょっとハードル高いですけど、安全性は抜群みたいです。

ブロックチェーン自体をダウンロードするウォレットなので、ダウンロードがめちゃくちゃ時間かかって、PCの要領もめちゃくちゃ喰う。

デメリットありますが、安全性は抜群みたいなのでPC余っていたら試してみてください。 

 

Electrumウォレットで保管する。

これが一番、現実的みたいです。まだ僕は使ったことないので、よくわかりませんが。

サーバーに接続して管理するウォレットです。 

 

ペーパーウォレットで保管する。

QRコードを印刷した紙のウォレット...

燃えたら終わりです(笑)怖い怖い(笑)チャレンジャーな方やってみてくださいね。

 

2018年にスマホウォレットが開発予定。

f:id:kiyosui:20180102172658p:plain

2018年の上旬にスマホ向けのウォレットがリリースされる予定です。

Androidはもうリリースされているみたい。iOSはちょっと待ってね。 

 

f:id:kiyosui:20180102172808p:plain

Androidにチェックマーク付いていますね。

Mac WalletとiOS Walletはまだみたいなので、もう少し待ちましょう。僕も待ってます!! 

 

SHIELD(シールド)の時価総額

f:id:kiyosui:20180102173113p:plain

Coingeckoでの時価総額は執筆時で204位です。まだまだ伸び代ありそう... 

 

f:id:kiyosui:20180104105209p:plain

円換算すると16円前後。 

 

SHIELDコミュニティーが活発!

SHIELDってコミュニティーが活発なんですよ。

 

こちらが日本語でSHILEDのことを紹介してくれるアカウント。 

Discordでも盛り上がっていますので、ご参加どうぞ!

 

ロードマップなどの日本語解説をしてくれています。

 

さらに日本のコミュニティーから出てきたマスコットキャラクターがSHIELDのオフィシャルアカウントにツイートされているという...!!

素晴らしい、素晴らしい!

 

匿名性通貨に初めて興味が出た。 

SHIELD(シールド)のおかげで初めて匿名性通貨に興味が出ました。

ブロックチェーン自体が民主主義が強い制度で透明性のあるシステムと認識していたので、そこで匿名性いる?って思っていたんですけど。

このSHIELDを調べていて、こういった使い方だったら匿名性の意味もあるかな?と少し思えてきました。

 

ただ、匿名性だとやっぱり悪用されてしまったりは必ず起きるでしょうね。

悪用などで、仮想通貨全体の評価が落ちないといいなと祈ったり。

 

主要SNSでの投げ銭ができるようになったら、SHIELDは現在とは比にならないほどの流通量になりそうです。

 

最後に

草コインと呼ばれている通貨をちょいちょい調べ始めています。

ちょこちょこ紹介していくんで、どうぞよろしくお願いします。

 

それでは、また。