読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

生産性は誰でも上げれます。才能に頼らず、生産性を上げる方法。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170430081121j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

才能がなくても生産性は上げられるというお話。ブログが良い材料でしたね。 

 

生産性は誰でも上げれる。

ってなわけで、徐々に収益上がっていっています。独自ドメインも少しづつ回復していきました。

この収益性の向上の要因は間違いなく書くスピードが上がったということ。2時間あればだいた1万文字くらいかけます。2500文字を4記事くらいですかね。ものにもよりますが、平均として。

 

始めた頃は、1時間で1500文字が限界でした。1年も経つと3倍近くのスピードになるわけです。ほぼ毎日書き続けた結果ですが。

 

これによって単純に記事生産の生産性はグッと上がったと証明できます。記事量が増えればクオリティーも上がり、自ずと収益も少しづつ増えていきます。

よってどの視点からの生産性も上がっているということ。素晴らしい。

 

生産性を上げることは、才能以外の部分でも容易に上げることができます。それには継続が絶対的に必要ですが。

関連記事:ブログの書くスピードを上げるコツ。書くスピード上げておいて良かったなぁ。

 

生産性を上げるにはツイッターは必須。

あくまで僕のやり方ですが、ツイッター必須です。ネタをまとめる自分の頭の中みたいな感じになっています。

ツイートすることで、行動に起こすので記憶に強く残ってネタを忘れることがほとんどなくなりました。もう、ネタ帳的なものすら持っていません。

メモをそのまま発信するというイメージ。ツイッターはツイート一つ一つが作品になっているわけで、メモすら作品にできるという優れもの。

 

何か思ったら、誤字脱字があろうと思考がまとまってなかろうと今はツイートすることをしています。これによって頭の中がかなりスッキリする。

今後は、このツイート自体の精度も高めていくということが重要になってきますが。

 

詳しくはこちらの記事に書いてありますので、ご覧ください。

関連記事1:ツイッターとブログの相性が抜群に良い!ネタが増えるし速度も上がる!

関連記事2:ツイッターを強化した経過。フォロワー増加の結果が生まれました。

 

才能に頼らない生産性の上げ方。

ほぼ、上記のツイートに書いているんですけど。生産性を上げるときに才能があればそりゃー高い生産性を誇れるでしょう。

もちろん、努力あっての才能だとは認識していますが。ただ、僕みたいな凡人さんは山ほどいるわけで。

 

才能を全く使わないでも生産性は上げれますよってこと。何をするかはシンプルなことであって、継続すること。

筋トレみたいなものですよ。毎日書く続けることで、頭の中にあるものがスムーズに文字化されていく。

物理的に書くスピードもガンガン上がります。単純にタイピングが早くなるという意味です。

 

これは、全く才能に頼ったものではなく。素振りを毎日しているだけで筋力がついているというもの。

 

書くスピードが上がれば、記事数は自ずと増えるわけでしてひとつの記事がそこまでPVいかなくとも全体の量で生産性を上げることができます。

 

やれば誰でもできることです。毎日淡々と続けて行ってみてください。

 

テッペンは来ると思うけどね。

この記事に書いてあるように、書き続けるということだけをしていてはテッペンは来ます。他のエッセンスを取り入れていかないと物理的なスピードなどが壁になってしまって成長は望めません。

 

ここからが思考を凝らすところで、思考して新しいことをして失敗しての繰り返しですかね。

 

これは、僕もあまり上手に行動できていないので今後の課題だな〜って自分でも感じています。

ただ、新しいエッセンスを入れるのも失敗するのも行動しなければ始まりませんので、書くスピードを上げて生産性を上げることは間違いなくあなたの基盤になります。

単純に時間的な余裕ができますから、その時間を使って他のことにチャレンジしてください。

 

この要領でどうにかテッペンがこないように頑張れないかな?って現状進んでいます。間違ってたらまた戻ればいいだけなので。

 

最後に

今回はブログにフォーカスして話を進めてきましたが、なんでも同じでしょう。ただ、ブログは収益が出やすいものだと認識していますので継続がしやすいものかな?って考えています。

 

これが、絵や音楽だったらブログ以上に収益化の壁があるでしょうからね。難しい。

 

ブログでこの体験をしてから、他のものに着手するのもいいかもしれませんね。

 

それでは、また。

 

生産性の関連記事!

生産性を上げるにはまずこの本?!ちきりん「自分の時間を取り戻そう」

「生産性」の考え方。2種類の思考で考えています。